ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 2、誠実な人
 付き合う男性は誠実な人がいい。いくら家族を養う力があったとしても、自分勝手過ぎる男やいい加減な男は選ばない。自分勝手過ぎる男はオレ様でワンマン。いい加減な男は不誠実で約束を守らない。



ワンマンな男は、常に己が中心。自分さえ良ければいいという性格が目立ち、付き合っている相手が疲れる。顔色を伺いながらご機嫌を取らなければいけないので、かなりの神経を使う。ひとたびご機嫌を悪くすれば、この世とも思えない罵声を浴びせられ、付き合っている相手の全人格が否定される。ワンマンな男には常識が通じない。世間一般の常識とワンマンな男の常識は違う。ワンマンな男は世間が白でも自分は黒だと言い張る。「オレ様がルール」これがワンマンな男の特徴である。いくらお金があったとしても、ワンマンな男とは「わたしはあなたの奴隷になりたくない」と言って、付き合わない方がいいでしょう。

 いい加減な男は、不誠実で約束を守らない。時間にもルーズで、約束した時間にも遅れる。とにかく付き合ってイライラする。約束を守らないし、時間もルーズ、これでは社会人として失格。ワンマンな男より多少の優しさがあるので、約束は安易にすることがあるが、ドタキャンも多い。下手な約束はするな!と言いたいくらいドタキャンが多い。いい加減なので、約束の前日にも連絡を寄こさなければ、当日になっても連絡を寄こさない。こちらが心配して何度も連絡をすると、「ゴメン今日は行けない。急な仕事が入った」あるいは急な用事が入った」または「体調を悪くした」と約束を守ろうとしない弁解ばかりを繰り返す。「約束を果たせないのなら、もっと事前に言ってよ、こちらにだって予定があるのだから」と言っても聞きいれてくれない。とにかくいい加減なのだ。いい加減な男との付き合いは、付き合いながらイライラが日に日に増して来る。だからこれ以上付き合わないこと。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

「いい加減な男」、これは男性だけじゃなく、お付きあいする人全般に当てはまりますよね。

特に、時間にルーズ。これはその人のクセだから一生治らないような気がします。

幸い彼は時間に忠実なので、(私も常にいつも10分前には行ってる性分です。何かにつけて)、彼に待って貰うのが気の毒なので、彼が10分前に来てると、それよりも早く行きたいので、何か、どっちが早く行くか、競争してるみたいです(笑)

タイミングがよく、今日婚活パーティーに参加します。役に立ちました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する