ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > いい家庭環境で育った人
家庭環境は大切。人間の性格は、14歳までの環境によって決まると言われている。14歳までの性格が、そのままその人の一生の性格となる。途中から、その性格は変えることができない。いい性格の持ち主になるか、悪い性格の持ち主になるか、14歳までの家庭環境にかかっている。

親の責任は、14歳まで平穏無事に子供を育てるのが親の努め。無責任な親によって家庭の不和を子供に与えてはならない。身勝手な親のせいで、子供に悪い影響を与えてはならない。子供と大人の心は違う。子供の心は純粋無垢な汚れのない心、身勝手な親は汚れた心。汚れた心を子供になすりつけてはいけない。子供を持つということは責任が発生する。何があっても無事に子供を育てるという責任が発生する。

それなのに、その責任を果たせない大人たちがいる。夫婦仲が悪い、仲が悪いのは身勝手な大人の責任、子供には責任がない。子供が望んでいるのは、お父さんとお母さんが仲良く自分を育ててほしいこと。そして、子供の頃の楽しい想い出をいっぱい作ってほしいこと。誕生日にお父さん、お母さんの「ハッピバースディー○○ちゃん♪」の歌を聞きたい。運動会にお母さんが美味しい弁当を作ってくれて、親参加のパン食い競争に頑張るお父さんの勇姿を見たい。休日には遊園地も行きたい、連休には海・山・川の旅行にも行きたい、子供頃の楽しい楽しい想い出をいっぱい作ってね、お父さんお母さん。


子供は妊娠した瞬間に魂が宿る。お父さんお母さんが「子供が欲しいね」と望んだ妊娠に善い魂が宿る。そして生まれて来るのを待ち望んでいるお父さんお母さんの優しい笑顔で、子供の魂は母の胎内で健やかなに育つ。

子供は親を選べない、親の善悪に魂を委ねるしかない。子供は生まれてから魂が宿るのではない、妊娠した瞬間に魂が宿るのです。この「聖なる魂」の基本を大人たちが知れば、子供を悲しめる身勝手な大人の振舞いはしなくなると思う。

聖なる誕生に、大人の自分勝手な言い分は通用しない。どんな事情があれ、大人の汚れた言い分など通用するわけがない。結婚して子供を持つということは責任を果たすこと。責任を成し遂げた愛情たっぷりなご夫婦の下で、健やかにいい家庭環境で育った人とわたしはお付き合いがしたい。その人は親の良い見本を継承していくからです。


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

本当に先生の仰る通りだと思います。
親と子供の関係性は、連鎖していくように思えます。

義務教育だけ何とか終えて、成人するまでに、子供が出来て(結婚もしたり)。

この産まれた子供は、親と同じような人生を歩んでいくように思えます。

自分のいる環境で知り合う人達は、似たような環境の人達。

子供が出来たら困るような関係で、何故避妊しないのか、それが私は不思議でなりません。

出来たら出来たで産めばいいわ、と簡単に考えて、その結果、親としての責任を果たせない大人(未成年の場合も)によって育てられた子供は、気の毒です。

私の考えがおかしいかもしれませんが、少年少女で犯罪を犯したケースをニュース等で見ると、ついつい、どんな家庭環境で育ったのかと、思ってしまいます。

確かにそれが一番ですが、少し誤解を招く意見かもしれません。夫婦揃ってない場合もあったり、夫婦喧嘩もよくあることでしょう。
いろんな境遇で、いろんな思いをすることも、時間はかかっても、深みのある人間になることもあると、思います。それは、親だけではない、色んな人との出会いや、ふれあいをとおして、得られることもあるからです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

まあ、家庭状況をみるというのは、判断基準のひとつであるかもしれないけれど、はたしてそうかしら、と一概には言えない面も多々あると思いますよ。

当然、一般論としての話かもしれませんが、家庭環境がよくないとか、片親家庭なんて、現代において、あまりに沢山存在してます。
どう育つかというのは、二番目の方のコメントのように、どう育ってきたか、と思うのですよ。
自分の意思で。
自分が何を感じどう学び・・・という面が重要なんじゃないでしょうかねえ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もしかしたらあえて…ここまで書かざるをえなかったような先生の深いお心…未熟な私なりに拝察いたしながら、

そしてまた…よせられたコメントの深いお心…未熟な私なりに拝察・拝読させていただきました。

私自身も、ある意味長く難しい家業家庭環境のなかに育ち、本当に人それぞれだなあ…という思いがやはり年々強くなるような実感とともに、

それぞれに生まれた環境などふくめ、人知れず苦しみや悲しみが長く続く自他の関係性などを様々に経て、
もしかしたら時空をこえるような力強さで、ある意味、奇跡的に!?うけ継がれていく魂の成長をも信じたいとやはり思い願ったりしております。

先生、いつも様々な視点・視野からの真摯なブログを本当に心からありがとうございます!お忙しいなかご自愛くださいますようお祈り申しあげながら…まとまりのないままに…どうかお許しください。


そうだとすると

私は大学生の息子を育てているシングルマザー。
息子は悪い家庭環境で育ったということになるのでしょうか?

一歩外に出れば腰が低いのに、私には
「俺が偉い~!!俺が正しい~!!」
と、時間も金も自分のためだけに使った元夫に、見下り半を突きつけたのは私。

片親で育った元夫は愛情に飢えていたことは、顔に書いてあったから、出会った当初からわかっていたけど。

息子の人生はもう終わりなのか?と思うと残念。

非難覚悟で書きますが、、わかる気がします。
片親が悪く両親がいいと言うわけではなく。
環境の問題ですよね。
片親でもきちんとしてる親だったら子もきちんとしてるし、
ヤンキーみたいな両親の子はやっぱりグレてる。。

父親が浮気性なら、DVなら、ギャンブラーなら、
やはり息子も受け継ぐ気がします。離婚もしかり。
それらに対するハードルが、低いんですよね。
お手本となる親がやってるんだもの。。。
もちろんまれにトンビが鷹みたいなこともありますが、
あくまで統計的に。

片親くらいではなんとも思いませんが、
複雑すぎる家庭事情だと、
自分の娘をそこに嫁にやりたくはないかも。。。
本音を書きました。

おやをえらべない

親に捨てられた私は、ダメな親の姿をこれからも引きずっていきて行くのでしょうか?今日の記事にはがっかりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あとは自分次第です

私は辛い家庭環境で育ちました。
いつ人生の終わりを迎えようか、家族全員を道連れにしようか
小学生の時からずっと考えていました。

でも私には、優しい友達や学校の先生がいました。
家の外の世界は良い人間が多かったのです。
何年経っても思いあえる友達が何人もいるので、
私は幸せ者です。

今は40歳近くになりますが、14歳のころからの
自分の悪い部分は変わっていなところも多々あります。
今でも家族は恨んでいます。

でも、自分の恵まれた部分に気づき、悪いところに気づいて
抑えて見直すこと。

それができれば不遇でもなんとか幸せには
やっていけるのではないでしょうか。

ちゃっぴー様へ

息子の人生はもう終わりなのか?と思うと残念。 ⇒息子さんの将来の為にも、しっかり話し合ったらどうでしょうか?


シングルマザーだから不幸なのか?私は違うと思います。裕福で家庭環境が恵まれていると思っていた長年の友人がいますが、大人になってから両親の複雑な問題を打ち明けてくれてました…。


シングルマザーでも、愛情をたっぷり注いで育てている友人もいます。


まだ大学生ですよ!息子さんの人生はこれからです。

一理あるのでしょう、が・・

先生は、「無難に結婚がしたいなら」という意味で、敢えて偏った表現を選ばれたのでしょうね。

読む側は、一つのスタンダードとして受けとるくらいがちょうどいいと思います。完璧な個人がないように、完璧な人間関係もないですから。

それに、無難に結婚したとしてもそれは、延長線上のある一点に過ぎません。人生は続きます。

どんな場合でも、努力が必要ってことを、先生は暗におっしゃっている気がします。

先生のおっしゃる通りだと思います。

子供がグレるとか社会的に問題行動を起こすとか、そういう表面的な事ではなくて、もっと本質的な心の奥底に目を向けると、やはり家庭環境の影響は大きいと思います。

一見社会的には立派な人でも、思いやりに欠ける身勝手な人間が多いですよね。
思いやりや他人を愛する心や素直さや純粋さなど、愛情豊かな環境にあってこそ育つものだと思います。

両親が互いに尊重し合い愛し合う姿を見て、その両親からの愛情を感じて育つ事は、心の成長において、一番大切な事であると思います。


子は親を選べない

私は両親がしゃべっている姿を見たことがありません。私の父親はギャンブル依存症で多額の借金を遺し私が12歳の時に他界。母親はそれから男依存になり男に貢いで男を頻繁に家に泊まらせる生活をしていました。
私はその男に強姦されました。
私には行きたい高校があって必死に勉強してきました。小さい時から美術が大好きで成績もトップクラス、美術の先生にも美術科の高校に行って欲しいと応援されていました。母親が男に貢ぎまくり、学費が無いから近所の商業に行ってくれと言われました。
挙げ句、男との豪遊費を私名義の借金で賄っていました。

そしてその男は、既婚者でした。自己破産を繰り返し養子縁組を繰り返し、母親はそれをネタにして10年以上経った今でも未だにゆすっています。


私はシングルマザーです。21歳で結婚、22歳で離婚。8年目になります。
娘にはシングルだからといってお金の苦労はさせたくないと思い、普通職とヘルスを掛け持ちしています。

そして5年前、精神を病んでしまいました。

ボーダー、AC、躁鬱、パニック障害です。

やはり恋愛は難しいです。
私が病気だからかヘルスをやっているのか…都合のいい女扱いされて終わります。

もう恋愛すら出来ないのか…と思うと孤独感に襲われて辛いです。

ただ母親として生きていくのも辛いです。

娘は9歳です。

好きな人はいます。でもまた別れるのか…また傷つくのかと思うと、本音を言えません。

言えないまま体の関係になり、また都合のいい女になるんでしょう。

歩み寄りたいとメールをしたら、案の定返事も電話も無くなりました。

それまでは連絡があったのに…。

子は親を選べない。
母親は、全うに女手ひとつで娘を育てたと言います。
姉がいますが、拒食症です。
私は気づいてますが、母親は気づいていません。

毒親から産まれてきた人は、幸せにはなれないのでしょうね…

うん。

はっきり書くのは勇気がいりますが
先生の書いていること一理あると思います。
いい家庭環境で育った人は
少しの間ぐれたり変な方法へ走ったとしても
ある程度の年齢になると、いい環境に戻って
しっかりした大人になっていますが
悪い環境の方はそのまま・・
親のコピーのようになっていますね。
若い時は分からなかったけれど
本当に環境や人づきあいって大事だなと思います。

みわさんへ

みわさん

大丈夫です。
私の母親もいわゆる毒親で、私はシングルになりましたが、今、私は幸せです。
(私も子供たちもみな幸せで、幸せな結婚をしたり、好きな仕事をしたりしています。
私が幸せになるにつれて、母親とも心理的・物理的に適正な距離がとれるようになり、母親もだんだん幸せそうになってきました。)
カギは、自分を好きになることです。
すぐには難しいかもしれないけれど、まずは自分を責めることをやめ、少しずつ好きなことをしてみるといいですよ。
美術がお好きなんですね。
LINEスタンプのクリエーターズマーケットなどに応募してみては?きっと楽しいですよ。

悪い家庭環境に育った私は選ばれないのでしょうか

私の親はいわゆる毒親です。
父は超有名企業の役員で無関心、子育ては母にまかせきり。
母は無学がコンプレックスであり、必要以上に半ば虐待と近所の方から
通報があったほどの過干渉、超教育ママでした。
私は確かに誰もが知る大学を卒業し、研究員として働いています。
仕事は確かに楽しいですが、この喜びの感覚すら親に刷り込まれたものではないかと
思うと自分がからっぽだという恐怖に襲われます。

(私が30過ぎても、服、髪型、歩き方、目線の動かし方まで干渉します)
いくら金銭的には裕福でも私は「家族団らんを」は、アニメやドラマだけ
の世界だと思っていました。

今は実家を飛び出し一人暮らしをしています。

そんななかで、私は30を超えてからようやく好きで結婚したい人がみつかりましたが、
破談になりました。破談時には相手の男性から「君の母親はキチガ○みたいだ、だから
ノノもきっと同じようにキチガ○な子育てをして、変な子供を産むからやめなさいって
僕の母親が言っていた」と言われ二重にショックを受けました。
(禁止用語ですが言われたそのままを書きました。申し訳ございません)

同じ過ちは繰り返すまいと、やっと別の男性と知り合い、好きになっても今、結婚は
考えさせてほしいと言われて音信不通です。最後に会った時には「ノノが悪いんじゃない
、ただ僕は君の家庭に溶け込めない」と言われました。
彼のご家庭はとても仲良し、まさに私から見れば「ドラマの世界」のよう。
私もいい家庭環境で育った人と結婚したいです。

本当は「たしかに君の家庭環境は良好とはいえないかもしれない。だけどそんな中で
しっかりと優しく生きた君を尊敬する。」と言ってくれたら、私はその一言ですべて
報われるのですが。
そんなことを言ってくれる人に出会えていません。
今の彼にそういわせるだけの魅力がないからと、毎日ブログを拝見し、先生の本を
よみ何とか彼と復縁する、あるいは今新しい環境にいるので、同時に新しい男性を
探そうと頑張っています。
(適齢期ギリギリなので)

毎日積極的にを心がけていますが、どうしても母親から罵倒メール
(今の彼と結婚するなんて、末代までの恥だ、しね(←本当にこう書いてきます))
などとくると、どうしても顔が悲しみで歪みます。

私は幸せになるまでは、絶対死ねないです。
本当に申し訳ございませんが、励ましてもらえるとうれしいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する