多くの女性たちが嫉妬によって、彼との関係を破滅させている。嫉妬さえしなければ彼と結ばれたのに……という後悔は絶えない。

嫉妬は今まで築いてきた二人の関係を一瞬にして破壊する(百年の恋も一瞬にして冷めてしまう)。「嫉妬は恋の大敵」と頭では分かっているが、人を愛すれば嫉妬は避けられない。

人を好きになればなるほど、人を愛せば愛するほど、愛が深まれば、同時に嫉妬深さもついてまわる。人を愛することはとても素晴らしい感情だが、人に嫉妬することはとても醜い感情。恋愛とは両極端の感情の上に成り立っている。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

嫉妬はしないのです\(^o^)/

嫉妬すると
良いことが無いのです\(^o^)/

嫉妬で本気の愛を失うのは辛いですよねぇ。
でも現実は嫉妬してしまう自分もいますが、大きな心で何事も受け止めるようつとめたいです。

嫉妬するけど言わないように努力してます。彼とずっといつまでも一緒にいたいから。責めたり疑ったりしたらきっと音信不通になるかもしれないから。今は毎日彼からメールくれます。おはよう、行ってきます、お疲れ様、おやすみって。そんな毎日がずっと続いてほしいから。どんと構えた広いココロの彼女を演じるようにしています。こちらは嫉妬して疑ってても、ほんとは彼的には浮気とか何もないかもしれないから。頑張って信じる事で彼も私の事を大事に愛してくれるはずだから。皆さんも頑張りましょうね。

焼きもちやくくらい、あなたのことが好きって事なんですけどねぇ。度が過ぎるのが、良くないんでしょうね。

捉え方の違い

好きになればなるほど相手のことが気になり、嫉妬心が生じるのは、男女問わずあると思います。

元彼は、私に『他の男友達と仲良くしてても、僕のことが一番好きだと知ってるから大丈夫』と言って
平気で私よりも他の女性と仲良くしてた。
私が嫉妬して傷付いてることを話すと、責められてると捉え、関係は終わってしまった。

今彼は、私が嫉妬してメールを通して気持ちを伝えると言い訳をするけれど
『ヤキモチを妬いてくれるのは、俺を好きだということだからな…ありがとう』と言ってくれた。
その時、嫉妬心を押し付けるのは止めようと思った。
また、逆に私に対してもヤキモチを妬いてくれる。
嫉妬しても、その都度話し合ううちに
お互いに自制するようになって関係は続いている。

人を好きになるほど相手に嫉妬するのは、誰でも起こり得る素直な心の動きであると思う。
相手から受ける嫉妬心をどう捉えるかで、ふたりの関係も変わるような気がします。


安心させてくれたら嫉妬なんてしません。
連絡の頻度、恋愛の比重。その価値観が合う人がいるはずです。
無理に理解のある女になろうと演じてもいつか限界がきます。
自立する女になるのは人として大切だけど、それ以外は自分の心に素直でもいいのでないでしょうか。

我慢しすぎて、音信不通になって後悔ばかり。
あの時言いたいことを言える私でいればよかった後悔。
さっさと忘れて次に出会える人を妄想したいです(笑)

我慢ばかりの恋の代償は、自信を失い、年もだいぶ重ねました。
幸せなときもあったし、全ては自分の責任ですが
時間を戻したいくらいです。
そしたら、言いたいことを言ってさっさと切り、もっと良い人みつけますね。

感謝はしてるけど、答えを聞かせてくれなかった彼へマイナスな感情はあります。

早く幸せになりたい。
それには、自信を取り戻すのが一番。
さっさと忘れます。チキン男なんて!(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

嫉妬

嫉妬するのも
されるのも
嫌なものです。

愛されてるという自信があれば嫉妬心は生まれないのではないでしょうか
とことん相手を信じて
支えて
それでも裏切られたら
先生が言うように
覚悟を持って別れる…

裏切るよりも裏切られる方がましだと思います

恋愛して結婚して
子どもを生んで
育てて
離婚するぐらいの
人生を生きないと
嫉妬なんて
得な事何もないのがわかるようにはならないかも知れないですね

嫉妬してる時の顔なんて全然魅力ないですよ!

なるほど

確かに嫉妬は彼との関係を破壊してしまいますね。

では先生、これは男女の価値観・感覚・意識のズレ・男脳と女脳の違いから来る物だと
思うんですが、男性が良かれと思って彼女に厚意でしてあげた事を無下にしてしまって気持ちが
離れたor冷めた場合はどう対処したら良いのか等の記事なども書いて下さると嬉しいです(^^;)

現に私は一回目彼に仕事で口を聞いてやると言われた事に対し優柔不断な態度で振り回して怒られ
二回目は数ヶ月前に仕事を厚意で回してやると言われた件をすっかり忘れて…と言うか流れたと思っていたので、了承したにも関わらず気の乗らなそうな、嫌な気な顔で適当に返して怒らせる&呆れられてしまいました…;;;

先生!今の私にピッタリの内容でした。

彼の行動が何となく疑わしく(笑)、「聞いてはいけない、聞いてはいけない、でもな~…」とモヤモヤ、これでは表情に出るな~と思いながらの彼とのデートでした。

でも、朝にこの記事を読んで、そうだ!嫉妬心なんて消してしまおう、と気持ちを切り換えることが出来ました!

結局、私の思い過ごしだという事がわかったんですけどね。

本当に嫉妬は百害あって一利なし、ですね。

先生の記事に救われました。

嫉妬はやめて!

先生〜新刊がまた手に入りません(((^^;)
気長に待ちます。ただいま待てる女実践中!

音信不通気味の彼からたまたま「嫉妬はやめてね」と電話で言われました。ヤキモキはさせたいけど嫉妬はされたくないみたい。わがままー!子どもー!しょうがないなぁー!笑

先生!重い女も卒業します!

音信不通男ですが、2か月に一度は帰ってきてくれます。これが彼にとって居心地いい関係だと思います。私は私で束縛されない自由を楽しみます。沖川先生〜どうですか?(  ̄▽ ̄)ニヤリ♪

納得です

とさちと申します。

嫉妬は避けられないものですね、、
好意になった時点で色々な嫉妬出てきます。

好きな気持ちがゆえですね!

No title

女の人から嫉妬されて愛情を確かめる男の人もいますよね。
だから私はジョークと酔いまじりで 「○○ちゃんとうっかり寝ちゃダメよ。若い女の子が本気になったらすごく傷つくんだから、泣かせちゃだめ。」 と嫉妬すると同時に釘うちしちゃいます^^。

ところで先生の新刊を入荷待ちしてます。やはりさすがのご好評で何より嬉しく思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する