ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 毅然とした態度、優柔不断な性格と決別
毅然とした態度、優柔不断な性格と決別

人類共通の敵である優柔不断、その性格と決別してください。

毅然とした態度は、優柔不断があったらできません。

そうは言っても、頭では理解しても、できないのがほとんどの人間です。私もそうですが、怖くて決断できないのです。

だが、よく考えてみると、自分の今の苦しい状況が優柔不断から招いているのも事実です。

優柔不断だから、甘い考えとか都合のいい考えに留まり、時が経てば解決してくれるという依存する心まで芽生えてくるのです。

しかし、時がきても解決するどころか、ますます悪化するのが現状です。苦しい状態のままでは自分の希望とはものごとは反対の方向へいきます。人間は苦しい状態が長く続く環境に身を長くおくと、精神が破綻します。

流れを変えましょう。

あなただけが苦しむ必要はありません。

流れを変えましょう。

180度、あなたの考えを変えることにチャレンジしてみたらいかがでしょうか。

あなたの今のやりかたが、辛い、苦しいと思ったら、楽な方を選んでください。

休みたかったら、思いっきり休んでください。そしてそれにたいして罪悪感を持たないでください。疲れているときは休むのが一番いいのです。無理して頑張ったところで、良い結果には結びつきません。

彼にメールを送るのが苦しかったら、もうあなたからはメールしないでください。ケイタイとにらめっこして精神をおかしくなるよりましです。

彼のことを思い出して、辛くなるのなら、忘れてください。それに一番いい特効薬は忘れることです。あなたはやるだけのことはやったのですから、忘れていいのです。果報は寝て待て、忘れた頃彼がやってくる。果報は寝て待ての由来は、あなたが、どこまで一生懸命にやったかによる愛の褒美です。私のところに相談に来る女性たちはみんな一生懸命です。だから果報は寝て待ての作戦は通じるのです。忘れるという言葉が嫌いなら、放っておくという言葉にしてもかまいません。いずれにしても、忘れるくらい放っておくのが一番いいのです。ある女性が言ってました。『記憶をなくしたい』まさしくそんな薬が開発されれば、もう恋愛で悩む人々はいなくなるでしょう。そのくらい嫌な記憶はなくしていいのです。

優柔不断と決別、180度違ったやりかたにチャレンジする。

それを実行するだけで、今まではとは違った、新しい世界が見えてきます。


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

先生、こんにちは、先ほど前回のブログへのコメントした者ですが・・。
私も疲れました。
前のコメントにも書いたように、彼は自分の気まぐれで電話してきます。もちろん毎日連絡はくれますが、掛けなおすと言ってもそのまま掛けずに寝ちゃったり、自分のしたい事をして掛けてこなかったり・・。
なのに私は彼が掛けて欲しいというから2年間、毎日欠かさずモーニングコール。なんだか自分だけ律儀にやっていてバカみたいに思え疲れました。
こういうのも突然休憩とういうか彼には何も告げずに止めてもいいのでしょうか?
そこにまだ優柔不断な考えが付きまといます。
彼が離れていくのでは?とか不安がよぎります・・・。

時が経てば解決…。これはよく聞く言葉ですが、本当だと思いますね。復縁を目指している人には難しいかもしれませんが。視野を広げてみれば彼のことなんて意外に小さなことに思えてきます。復縁をしたくて彼だけを見ているから深みにはまって苦しいんだと思います。

yumiさんの彼は甘えてますね。
彼の性格がもともとそうかは分かりませんが、男の本質がそのままにでていますね。そのままの状態で長く続くと、男はこれでいいやということになりかねません。どこかで流れを変える必要がありますね。
男のペースは連続性で、それを止めるのは嫌なのです。途中でメールなどいくらでも打てると思いますが、メールを打つことで連続の流れを止められるのが嫌なのです。またいちから連続がやり直しになるからモチベーションが下がるのです。だから彼女になかなか返事はよこさないのです。また、忘れることもあります。
この性格を読み取れば、彼からいちいちメールがこなくても、そういうことかと理解できると、イラつくことも軽減できます。
本来男は、慣れてしまうとコミュニュケーション能力が下がっていくのです。それは彼女だから安心して放っておくのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する