ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > パニックを抑え、彼女の潜在能力を信じる。
年収2000万円が400万円に下がった。
30万円の家賃と子供の私立の学費が払えない。
現状を聞いた私は、まず彼女のパニックを抑えることにした。

パニック症候群。
これが彼女の現状である。

彼とのデートを優先して仕事を減らした。
それによって売り上げがどんどん落ち、会社が倒産寸前になった。
途中でデートを優先するのを辞めればよかったものの、人が求める欲求不満はそう簡単に辞められるものではない。火がついた欲求不満、命の炎を灯す欲求不満は神以外辞めることができない。神は欲求不満を持たないからだ。だが、人間は違う。人間は欲求不満を中心に持っている感情の生き物。彼女は己の感情に従った。それは女の喜びだ。女は好きな人が現れると感情の赴くままに全面的にそれに従う。力のある女性ほど全面的に従う。それを仕事に生かせば成功を納めるが、恋愛に生かすと仕事がダメになる。彼女は力のある女性、恋愛に全力投球したお陰で仕事がダメになった。

その反動が来た。
彼とのデートを優先して仕事を減らしたことで仕事がダメになったという反動が。それによって彼女は酷く落ち込み、パニックとなった。

私の仕事は彼女のパニックを抑えること。
女性のパニックの抑え方は、まずは話を聞いてあげること。
我慢強く、根気よく、最初から最後まで丁寧に話を聞いてあげること。
途中から口を挟むのは、より話を深くより進化させるための言葉のみを使うこと。
彼女の一連の話は1時間半に及んだ。女性は余すことなくこと細かく喋る性格を持っているので、忍耐強く私はそれに付き合った。ことが重大なのでいつもより話をもらすまいと聞いた。

一連の話を聞いて、彼女はひどく脅えているように見えた。
そこにいるのは強い女経営者ではない。
ひどく脅えた弱い女がいるだけである。
今後の不安と恐怖に脅えている女。
どうしょう・・・対策を立てられない女。
そして恋を辞めようとしない女。
頭がごちゃごちゃになりパニック寸前である。
パニック症候群になる前に私は次の手法を取った。

私が話を長く聞いたせいか、彼女は少し落ち着きを取り戻した。
ここからである私の真価を発揮するのは。

一般や第三者の意見なら、
彼女がやったことは非難されるだろう。
「男に夢中になってバカじゃないの」と彼女を責めるのが中心になると思う。親であろうが、友人であろうが、大学教授であろうが、弁護士であろうが、裁判官であろうが、政治家であろうが、経営者であろうが、一般大衆からエリート層まで、社会の常識では彼女がやったことは、なんて非常識でなんて愚かなことだと非難されるだろう。

私もそういう部分もあるが、私が非難するのは話をより深く聞き出すために使っている手法で、上の人たちとの考え方とは違う。彼らは非難して潰すが、私は再起の手法を取る。

再起の手法として。
まあ、いいじゃないか。
女になって良かったね。
という。

このくらいやらないと女がすたるよ。
という。

女の部分をとことんやったね、おめでとう。
という。

これだけとことんやれば、しばらく恋愛はいいね。
という。

大丈夫、相手は待っているから。
という。

男は一度好きになったら死ぬまで持ち続けるものだよ、君が再起すれば。
という。

そう、再起すれば男は待っているものだ。彼女の再起を待っているといっていいだろう。どんなにあくどい悪い男も、どんな誠実でいい男も、女の再起を待っている。

彼女はやり手の女性経営者。
再起できるだけの力はある。
それが彼女の潜在能力。

私は彼女の潜在能力を引き出すのに専念した。
年収200万円の人は200万円、500万円の人は500万円、1000万円の人は1000万円の潜在能力がある。
人の対価は今持っている能力によって支払われる。
彼女はすでに年収2000万円の能力を持っている。
この能力は色あせたりしない。
恋愛ごときで色あせるわけがない。
きっかけさえあれば、いつでも年収2000万円は取り戻せる。
そのやり方を彼女自身すでに知っているはずだ。
それを私は引き出す。

その後の話し合いは、彼女のネガティブを外し、彼女の潜在意識の能力を引き出すことだけに集中して話し合った。
その結果、彼女にやる気が見え始めた。
私には、人を喜ばせる力があること、
顧客に夢と希望を与える才能があること、
オレ様で横柄で気難しい社長さん相手に納得してもらえる説得術と営業力があること、
私の講演にたくさんの人々が参加してくれること、
私は人を喜ばせ人を集める力があること、
私には、たくさんのアイデアやプランがあること、
彼女はみるみる蘇り生気を取り戻していった。

もともと潜在能力の高い人。
ここまで来れば、もう大丈夫だろう。
安心して、鑑定を終わることにした。
最後に、経済状態が元に戻ったら、彼とうまくいく方法を教えると約束して終わった。

関連記事

コメント

No title

わたしはこういう女性の女の部分を非難しません。
愚かだとも、非常識だとも思いません。
「恋は女の命」生きる喜び。心身共に崩壊したら、
再起すればいいだけの事。たぶん彼女はお若いのでしょうね。
人間の女も動物ならば、ホルモンバランスの影響でしょうか。
一途に男を追い求める時期があるような気がします。
結婚相手を探す、繁殖適齢期はもちろん、
もう一つは、更年期障害に悩まされたりする女が終わる時期です。
さあ、すべて終わってごらんなさいよ。女性ホルモンなんてものが
枯れ果ててしまえば、あれはなんだったんだろうと思うほど、
アホくさくて、誰が身を滅ぼすほど、男に夢中になるもんかってやつですよ。
恋に狂った女は、恋をしない女よりもずっと幸せです。







経済力が無くなり自分を見失ってしまったら大切な子供達が不幸になることがわかったと思うので、もう恋に落ちてもこのような失敗はしなくなればいいなと思います。
自分の状況が悪化する恋愛は本物の相手では無いのだろうなと思います。幸せになれる相手は簡単に判断出来る。毎日が穏やかな時間を過ごせる、それだけ。

再起

先週火曜日、15時より鑑定していただきました。先日は貴重なアドバイスをありがとうございました。完璧主義で神経質な彼ですが、期間を決めて頑張ろうと思います。地元に帰ってからの出会いも視野に入れつつ。

この度の記事の「再起すれば男は待っているものだ」という言葉に救われました。やるべきことをとことんやって、自分を高める努力を続けていきます。
別れてからは本を何十冊と読みジムで体を鍛えています。どちらもまったく好きではありませんでしたがハマりつつあります。日々の2つの仕事もこれまで以上に熱心に取り組んでいます。努力を続ければ運は引き寄せられると信じて。
悩んでいる暇はありませんね!

私も信者さんに全く同感です。恋をしない女性よりよっぽど人間らしくて素敵だと思います。バツイチ子持ちなのに男性に夢中になって生活の質も落として子供が可哀想!なんて言う人や思う人もいると思います。実際私が離婚して生活の質が急降下しましたからその事を知ってる人からはそう思われてるんだなと感じた事がありました。でも今では逞しくなりました。女性はやはり愛する男性に守られたい生き物です。私も更年期らしい症状が出始め女性ホルモンは確実に減ってますが、まだ枯渇してないので、おばさんですがそのあたりの事で悪戦苦闘しております笑。乙女になりきれないおばさんでした。潜在能力も顕在能力も高い女性経営者なんだと思います。これからも頑張って欲しいです。そこまで夢中になれる恋が出来て羨ましいです。

No title

信者さんや、よしみんさんのコメントに同感です。
恋をするとブレーキがきかなくなるけれど、恋をせずにいる女性より、はるかに人間らしくて、わたしは好感もてます。
たしかに、子供がいるからには子供に心配かけてはいけないのは一番です。もちろん。
でも、また立ち上がる強さをこういう女性はもっていると思います。
誰かに恋をする。まだ30代だけど、もっと若い時は、ものすごく素直に、好きなものは好き!って頭で考えずに恋していました。
失敗ばかりしたけど、おかげで女性らしく、モテるようになった、恋に磨かれて。
いまは、頭で考える恋ばかりで、大人になると。
でも、好きな人がいる事は幸せだと思います。
それが片思いでも。付き合っていて、うまくいかない相手でも。
恋をするって、やっぱりいいもんですよね。

恋をしない女性もその人なりの考えもあるだろうし人生楽しんでいるのだろうと思います。何が幸せか個人個人違います。私の姉2人は双子なのですが恋愛には興味がない。私の子供も可愛がってくれるし2人とみ公務員で男並に稼いでいて色んなことを知っているし私は尊敬しています。男に頼らなく潔くカッコいいと思います。旅行に行ったり人生楽しんでいます。

No title

彼女はもともと潜在能力の高い人。
彼との釣り合いも取れている。
再起すれば、彼は必ず戻ってくる。
男ってそういうもの。
それを信じて頑張ること、それに尽きると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する