ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 自分磨き 「ネガティブな思い込み」と「ポジティブな思い込み」
思い込みには2種類の思い込がある。
「ネガティブな思い込み」と「ポジティブな思い込み」です。

ネガティブな思い込み。
ことを成し遂げられないのはネガティブな思い込みのせい。
もうだめだ…。自分なんか…。なにをやってもうまくいかない…。
過去の失敗が蘇り、また同じ失敗を繰り返すと思い込んでいる。
どうせなにをやってもうまくいかないとやる気がなくなる。
これではいかんと少しはやる気になるが長続きしない。
長続きしなかった自分を責め鬱になる。
ネガティブな思い込みは、悲観的な人生となる。


ポジティブな思い込み。
ELFAhimawari0704IMG_7111_TP_V.jpg

ことを成し遂げるのはポジティブな思い込みがあったから。
大丈夫…。なんとかなる…。自分はなにをやってもうまくいく。
過去の失敗は振り返らない、未来の新しい方向のみにチャレンジする。
未知数のものはやってみないとわからない、だからワクワクする。
ときどき過去の失敗を思い出すが、ネガティブな思考は長く滞在しない。
これでもかこれでもかとチャレンジしている自分が好きになる。
ポジティブな思い込みは、楽観的な人生となる。


世の中はネガティブな人が多い。
私を含め、ほとんどの人がネガティブな思い込みに終始しているのではないでしょうか。過去の嫌な経験を思い出し、もうだめだ…と塞ぎこんでしまう。よくあることです。私もよくそんな心理状態になります。悲観的な心理状態、なにもかもやる気がなくなる精神状態、私も生身の人間なので、ネガティブな思い込みに支配されることはよくあります。ただ、若い頃よりは時間が短くなった気がします。若いころは何時間も、いや何日も、最悪なときは何カ月も何年も…ネガティブな思い込みに支配されていました。だが、歳をとっていろいろな経験を積み、人間が丸くなったせいか、ネガティブな思い込みにいる時間が少なくなってきました。「それはよかった」と自分でもそう思います。ネガティブな思い込みの世界に長くいてはロクでもないことが起こるからです。年配者の知恵とでも申しましょうか。過去の失敗の経験も勉強になっているということです。


ネガティブをポジティブに変換する。

ネガティブな思い込みからポジティブな思い込みに変換させる。これがなかなか簡単ではない。口に出すのは簡単だが、実行に移すのは難しい。
では、どうやってネガティブな思い込みからポジティブな思い込みに変換させることができるのでしょうか?
それは、戦いです。
そして戦いを楽しむことです。
まずはネガティブとの戦いを楽しみましょう。
合言葉はこうです。
「よくもまあ、次から次へと不幸が続くものだ!面白い!」
ネガティブを楽しむことです。ネガティブを嫌って避けるのではなく、逆に招き入れて、「ネガティブ君、なぜ君はわたしを不幸する、この真意はなんだ、なんのためだ」とネガティブ君を被告席に呼んで裁判にかけるのです。あなたが裁判官になったつもりでネガティブ君の真意を確かめてください。ネガティブ君は次から次へと不幸の証言をする。その証言に対してあなたは正しい判決を下せばいいのです。ネガティブを裁判にかける。そう考えるとネガティブが冷静に見えて楽しくなります。

さらに楽しくなるためには、
ネガティブはアイデアの宝庫だということです。
ネガティブとは裏を返せば、あなたの人生のアイデアの宝庫です。ネガティブの裏にはあなたが今後なにをやるべきか?たくさんのヒントが隠されています。あなたはそのヒントを見つけなければなりません。あなたをおとしめる犯罪者のネガティブ君の真意を確かめ、その中からあなたがやるべきことを探すことです。

ネガティブの真意を確かめ、あなたは何をやるべきか見つけること。
それが復縁だったり、新しい人を見つける婚活だったり、資格の勉強だったり、今やっている仕事への挑戦だったり、心機一転の転職だったり、一人暮らしの自立だったり、健康のためのジム通いだったり、年内に5キロ落とすダイエットだったり、あなたはこうするべきだという目標を見つけることです。「ネガティブとは、受け入れ、目標を見つけるものなり」。つまりネガティブの裏にはあなたの目標が隠されているといことです。

そう考えると、ネガティブは楽しくなります。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

朝から元気の出る内容有難うございます。
私も20〜30代はかなり幸せな時間を過ごしましたが40代はこれでもかというほど色々な試練を神から与えられました。でも40代ももうすぐ終わり、新元号にもなることですし何だかいいことがあるのでは?と期待だけはしてます。向日葵の画像素敵ですね。今日も連休明けでかなり忙しい1日になりそうですが頑張ります。

No title

素敵ですね。ひまわり畑。
伊藤咲子のひまわり娘を思い出します。
ひまわり娘も好きだけれど、激しい恋、後悔しない恋を
歌ったレッドサンブルームーンも好きです。
美しい花や景色の写真を見ていると、仕事なんか辞めて、
ふらふらと放浪の旅に出たくなります。そういう人生でもかまわないのですが、
やはり一度手にしたお金が入らなくなると思うと、
仕事手放す気にもなれない。愛欲よりも金銭欲に生きています。

昨晩、とてつもない不安に襲われました。
彼からもう連絡は来ないのではないかという不安です。
しかし先生のブログと彼を夢中にさせる恋愛のルール、思考は現実化をするを読んでいたら不思議と気持ちが落ち着きました。
だって私間違いなく結婚は出来るし、半年の間に資格は2つ取るし、体重も4kg落とすし、ミスコンにも出てみようかな(笑)というポジティブな気持ちで朝を迎える事が出来ました。
お花、キレイですね。今度部屋にも飾って見ようかと思います。

No title

よしみんさんへ。
40代ももうすぐ終わり、新元号。
なにかいいことありますように。

信者さんへ。
デビュー当時の伊藤咲子。「ひまわり娘」生で聞いたことがあります。
お互い年齢がバレちゃうかな…。
愛よりお金。その年齢になりましたね。

かなさんへ。
すごい積極的思考です。
頑張ってください。

最近は、あまりためになるブログでないかもしれませんね。
何故なら、相手が不在の話に終始しているからです。
男性側も、慎重に女性を見ていると思う。
女性のような感情任せではない。

すぐ不安になる。
すぐ慌ててメールやラインが来る。ウザッ!
マジ、こいつメンド!が、本心かも

宗教的に相手が今の不幸な自分を救う人と思っている。

そんな風情では、恋愛どころか仕事や社会的ないろいろな人間関係は作れないなと。

たまに厳しい客観的な意見も必要かな。
そう感じました

相手不在ではありませんよ。
自分が変わることで、相手が変わるというテーマです。
ネガティブな自分が相手をネガティブにする話です。
恋愛だけではなく、人間関係の全てに通じる考えですよ。

自分を救うには自分次第ですよね。
お守りや宗教や神頼み…色々あると思いますが、自分が変われば相手も(環境)変わるというのは身に染みてます。
ポジティブに思い込んでいても、どこかでネガティブくんが割り込んできているので今は戦いの真っただ中ですが…負けずに頑張っていこうと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する