ホーム > 一目惚れ > 一目惚れ (男性の減点方式と仕事の忙しさ)の見方を誤った女性はどうすればいいの?
多くの女性たちが見方を誤って失敗している。そうすると、見方を誤った女性たちはどうなるの?という質問が必ず出てくる。見方を誤ったらもうダメなの?見方を誤ってもなんとか取戻す方法はないの?という内容の質問が。

1,男性の減点方式の見方を誤ってしまった。
2,男性の仕事の忙しさの見方を誤ってしまった。

1が見抜けなくて別れてしまった。
2が見抜けなくて別れてしまった。
あるいは1と2、両方見抜けなくて別れてしまった女性の判断ミスで別れた場合、もう元に戻ることは不可能ですか?という質問に対して答えることにしましょう。

女性の判断ミスは多い。
男と女は違うのだから、ミスが多いのは仕方がない。何を大切にしているのか?価値観がまったく違うから仕方がない。
ここで述べているのは女性の判断ミスは仕方がないということ。まず、ミスを責めているわけではないことを理解して欲しい。
さらに、女性の判断ミスは、男性側の視点から言っているだけに過ぎない。

ただ女性の質問に答えるとなると、男性側の視点に立って物事を考えないとうまくいかないことになる。男性と付き合って男性とうまくいくためには「男の心理」を理解することがどうしても必要になるからだ。反対に女性と付き合って女性とうまくいくためには「女の心理」を理解することがどうしても必要になる。

では男性側の視点に立って、解決策を考えてみよう。
1, 男性の減点方式の見方を誤ってしまった。これから始めよう。
1の問題は思いの立場が逆転したことにある。
そこから解決策を見出すのは次のやり方になる。

◎立場が逆転したところで苦しまないこと。
立場が逆転すると女性は苦しむ傾向にある、だからやめよう苦しむのは。

◎ポジティブになる。
立場が逆転したところでネガティブになっても、問題は何ら解決しない。あなたのネガティブ思考を窓から放り投げなさい、そんな思考はいらないから。

◎女性の裏読みであれこれ考えない。
女性の考えは男性の真逆にある。だから、裏読みは通じない。裏読みをすればするほどあなたが精神的におかしくなるだけ。
男性の思考はいたって簡単、起きている事実をそのままストレートに考えているだけだ。

◎男性のストレートな思考を利用するためには、あなたの考えと反対のことをすること。
彼は君の思いが強すぎると感じている。だから、好きな気持ちを減らそう。彼は君の連絡頻度が多いと感じている。だから、連絡頻度を減らそう。彼は君が誘ってばかりいると感じている。だから、あなたから誘うことををやめよう。そんなことをすると、彼は私に対する気持ちが冷め、連絡も会うこともなくなるのでは?女性という生き物は常にそういうことばかり考えている。もう一度言う。
「立場を逆転したかったら、あなたの考えと反対のことをすることだ」

◎立場は再度逆転できる。
上に書いてある手段を実行すれば、彼のいいかげんなわがままがなくなる。今までは女性の愛情と優しさで満足していたが、満足がいきすぎてわがままになってしまった。わがままが増していけば、人間は調子こいて大柄な態度にも出る。そこで一回お灸をすえなくてはいけない。お灸のすえかたは、冷たくすること。あえて冷たくすることでお灸をすえることができる。男性の思考はストレート。ストレートな脳は危機に反応する。危機に面して防衛反応が起きるようにできている。あなたは彼に安心を与え過ぎたのだ。まだ信頼関係ができていないのに、不用心に彼に安心感を与えてしまった。

●初心にの戻ろう。
恋愛の始め、あなたが冷たくして彼が追いかけていたはずだ。
一目ぼれのあなたに、男の最大限の能力を発揮して追いかけていたはずだ。その初心を取り戻せばいい。初心を取り戻すには沈黙して冷たくするのが一番いい方法。冷たく沈黙すれば、男の闘争本能に火がつく。男は闘争本能に火がついて本物なり。

◎上記の実行に当たっては、勇気を持ってやること。
彼の気持ちを取り戻したいのなら、ストレートのこのやり方がいいと信じて実行すること。そうすれば彼は動く、必ず。

2,「男性の仕事の忙しさの見方を誤ってしまった」は次回述べる。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

おもしろいですね。この特集。
女性が男性を上回る程好きになってしまい、(追う立場になり)
男性が逃げ出した場合、立場を逆転したければ、
失う覚悟で勝負にでるのもいいものです。
冷たく沈黙し(こちらから連絡しない)それでも彼の闘争本能に火が着かなかったらもうこの恋は終ってます。潔くあきらめて次へいこうです。
時間が経ってから連絡してきたってもう手遅れですよー。

一度になんでもできるマルチな女脳も、ナゼか恋愛となるととたんに「彼一色」というエラーがおこります。
男の恋は電子レンジ、女の恋はオーブンだと誰かが例えていました。ナルホドと納得でした。
お目当ての彼女をゲットする!という目的が達成できれば完結する男脳。
後から徐々に熱が上がって来てなかなか冷めない女脳。
恋する女性は自信に満ちあふれ本当に美しく、全身から輝きを放っています。
ただし「彼一色」エラーは不幸の始まりです。
優先順位第1位が常に彼では沖川先生のブログの通りの展開になります。
「あなたの知らない私の世界」が男性の興味を引き続けます。彼に私のすべてを知ってもらう必要などないのです。恋愛は人生を輝かせるものですが、それがすべてではありません。
恋愛中でも私はやりたいことを我慢しません。
彼以外に魅力的な、心惹かれるものがあればそちらを優先します(浮気ではありませんよ)。
女脳はマルチです。恋愛以外も上手にやりくりできる能力があります。それを発揮すれば男性は勝手に追いかけてきます。笑

Q3

難しいですね。一種の賭けのような気がします。
彼に連絡したくて会いたくて、特に週末は余分な時間がありすぎて、ついつい彼の事を考えて鬱っぽくなってしまいます。自分磨きに週末は空手してテニスしていつもより丁寧にお料理して好きな本を読んで過ごしても、ふと彼の事を考えると涙がこみ上げてきます。皆さんどうしてそんなに強く明るく前向きになれるのでしょうか。辛いです。

Harinaさん

文面から、人柄なのか、何か響くものが伝わってきました!

一つ私から提案ですが、趣味などに時間を使ったり のうちに、思いっっきり恋愛の勉強に没頭してもいいかもしれないですよ!!
沖川先生のブログから始まり、
男性心理
男性向けの、女性を落とす指南書
男性向けビジネス本に書いてある恋愛コーナーがあれば読むなど

彼のことを考えてしまうから
考えてはいけないと、趣味などに時間を使ったり、前向きに変わろうという姿とても素敵だと思います。

恋愛を徹底的に考える、男を知り尽くす時間も作ってもいいんじゃないでしょうか?
考え方がよりグンと幅が広がったり、余裕ができたり、目標の方向性が変わったりします。

孫子の兵法で
自分を知り相手を知れば百戦あやうからず
みたいな言葉があったような

Harinaさんならできる気がします。

心から応援しています!!

この特集と違いますが……前、恋愛していた人とは、付き合わず終わり、恋の葬式せずに次の人に行ったら、今、放置されています。

この場合も葬式した方がいいんですか?まだ相手も私を好きみたいですが、どうしたらいいか分かりません。

A1

サンシャイン様

コメントありがとうございました。読んでいるうちに有り難くて涙が出てきました。

おっしゃられる通り確かに男性の事を知る事はとても大切ですね。沖川先生のブログで過去の記事も含めて勉強させていただいています。知らなかった事ばかりで今となっては以前の付き合い方をとても後悔しています。

昨夜は歯が全て抜け落ちる怖い夢を見ました。お買い物に行った時に卵が割れている箱(海外に住んでいますので紙箱です) を買おうとしているおばあさんに出会い、卵は箱の中を開けて確かめてから買った方がいいですね、と伝えると彼女は、ありがとうあなたの親切さを他の人にも繋いでいくわね、と言ってくれました。

怖い夢の後でしたが、今日はとても心が温かくなりました。サンシャイン様にもメッセージが頂けましたし。くじけないよう頑張ります。

No title

●立場を逆転したければ、失う覚悟で勝負にでるのもいいものです。
これができれば、立場が逆転できる可能性がありますね。女性の勇気の真骨頂、これをどう絞り出すかです。

●女性はマルチに発揮できれば、男性は追いかけてくる。
その通りですね。

●ふと彼の事を考えると涙がこみ上げてきます。
恋する女性はいつも戦いですね。まあ、それが恋だからしかたがない。

●孫子の兵法で、自分を知り相手を知れば百戦あやうからず。
あります。孫子の兵法に。私もよく使っています。

●この場合も葬式した方がいいんですか?
葬式とはときをかせぐことです。つまり何事も時間が解決するということです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する