ホーム > 人生哲学 > 意志とは何だ。「ボーと生きてんじゃねーよ」これが意志の使い方。
「ボーと生きてんじゃねーよ」ははは(笑)NHKのチコちゃんのこの決め台詞、私は大好きです。鑑定の場でも笑いながら「ボーと生きてんじゃねーよ」と冗談交じりに言ったりもします。ということは、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」とチコちゃんに叱られる生き方を、皆さんがしているということになります。

私も「ボーっと生きてんじゃねーよ!」とチコちゃんに叱られる生き方をしています。自分の一日を振り返れば、物事に集中できなくてボーとしている時間の方が長いかな。禅の修行では、お腹が空いたらご飯を食べ、のどが乾いたら水を飲む、これが修行らしい。なんだそんなことか、それだった自分も毎日やっている。ところが違うのですね。一般の人は、ご飯を食べるときも水を飲むときも、あれこれといろいろなことを考えている。中にはテレビを見ながら、雑誌を読みながら、スマホを見ながら、ご飯を食べ水を飲んでいる。これじゃご飯のありがたみが分らない、水のありがたみが分らない。水や食物からくる栄養も吸収されない。ご飯を食べるときはご飯だけに集中しなさい。水を飲むときは水だけに集中しなさい。そしてご飯と水に感謝しなさい。そうでないとご飯と水のありがたみが分らないという教えが禅の修行である。

感謝して集中する。
これが一般の人にはなかなかできない。
だから、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」とチコちゃんに叱られる。
私も含めて。

さて、題目は「意志」について。
意志とは何だ。
意志とは集中することだ。

「ボーと生きてんじゃねーよ」これが意志の使い方。
わかりましたか。
私もこの歳になって、やっとわかりました。
すみません、反省しています。

成功哲学では、意志を強固にしなさいという。
意志を強固にする?
意志ってなんだ?
この意味がなかなか分らなかった。
自己啓発の本や西洋の成功哲学の本には、そういうことがたくさん書いてある。成功するためには意志が大切だと。なるほど成功するためには意志が大切で、その意志を強固にすることが必要なんだ。頭では理解できた。だが、その理解は表面的な理解でしかなかった。頭では理解できても、実際には何も理解できていなかった。その証拠に意志の力がぜんぜん発揮されない。行動にも現われないし、心にも現われない。ただ頭で理解できて、ボーッと生きているに過ぎない。ためになる本を読んだけど、ためになる部分は映画の1シーンのように走馬燈のように消え、残った記憶は他人事のように置いてきぼりにしている。取り残された自分は、チコちゃんに叱られるだけ「ボーと生きてんじゃねーよ」と。

ためになる本を読んだけど、ためになる部分はぜんぜん生かされていない。
ただ、他人事のように過ぎ去り、取り残された自分はボーと生きている。
これを打破するためにはどうすればいいか。
そこで考えた。
何事も気を入れてやればいいんだ。
アニマル浜口ではないが、「気合いだ!気合いだ!」
そこまでオーバーアクションでなくて、心静かに気を入れてやればいいんだ。
一日のやることすべてに、気を入れてやればいい。
気が入っていないから、心がピンぼけとなる。
心がピンぼけになれば、モヤモヤが出てくる。
モヤモヤが出てくれば、意志がなくなる。
何事も気を入れてやる。
今まで気が入っていなかった。
ご飯を食べているときも、ご飯以外の別のことを考えていた。
仕事をしているときも、仕事以外の別のことを考えていた。
学校の授業でも、先生の話より別のことを考えていた。
友達と会話しているときも、友達の話は上の空で別のことを考えていた。
会社に出勤する前も、出勤する支度よりも別のことを考えていた。
本を読んでいるときも、中身の重い本は眠くなり別のことを考えていた。
別のことばかり考えるからモヤモヤする、それに気づいた。

だから、モヤモヤはなくす。
これからは別のことは考えない。
すべてのやることに気を入れて集中する。
何事も気を入れてやる。
私の考えに賛同して頂ければ、今日からそれを実行してください。
そうすれば、あなたの心にも意志が芽生えます。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

わたしもチコちゃんが、大好きです。
あの風貌、動作、受け答え。なんてかわいいのだろうと、
一目で心をわし掴みにされてしまいました。
どんなゆるキャラよりも知的でかわいく、
NHKの大ヒット作だと思っています。
「ボーっと生きてんじゃねーよ。」については、子供に暴言を吐かせてと、
批判する人もいるのですが、チコちゃんは架空の世界の子供なのでわたしは、
全然気になりません。本当に、ご飯と食べている時も、仕事をしている時も、
誰かと話をしている時も、本を読んでいる時も、その事だけに集中できたら、
すごくいいですね。同時に多数の事など本来は出来るわけがないのですから。
しかし、時間に追われる現代人。同時に多数のことをこなし、忘れないように、
やらなければならないことを常に頭に思い浮かべていなければならないのが現実です。

確かに何かを考えながら仕事をしていると能率が悪いです。それってぼ~っとしているのと同じことなのですね。一つ一つのことをするときにそのことに集中するって意識したことがありませんでしたが、気合を入れてこれからは集中してみたいと思います。

そうです、せっかく先生のブログから教えていただいたことや、ためになる本を読んでも、表面だけの理解だったり、次のことが頭に入ってくると忘れてしまったりしてました。その内容を何度も何度も目にしたりすれば心に刻まれるのですが・・・気合を入れて覚えようとしないと覚えられませんね。

先生のブログから教えていただいた、「目標を立てたら、淡々とただ進めるだけ」というのをやっています。淡々と努力すると、そのことにいちいち感情を入れないので、次の物事をするときにそのことを考えなくて済むようになりました。(今までは片思いの相手にメールを出すたびに返事が来るか来ないかとか、書いた内容に対して不安になったりして、そのことを悶々と考えながら仕事をしていたので仕事の能率が上がりませんでした) 今やっていることは、目標へ行きつくための、小さな日々の積み重ねのたった一つに過ぎないと思うと、なんだか安心して頑張れます。

過去のブログの難攻不落の社長さんのお話を読ませていただきました。夢を追いかけるとは毎日の繰り返し。途中、反応がないとか成果がないからとあきらめてしまう人は多い。でもそれを続けた人だけが成功を手にできるのですね。こんな苦しい努力はないけど、淡々と機械的に繰り返すようにすればできるんだとわかりました。
やめるならやめる、やると決意したなら、もう二度とネガティブに引き返さないことという言葉もとても響いてきました。

No title

日本はボーっとしてても生きていける国だと思います。
ボーっと平和ボケした国にいられれない人は海外に出て活躍してる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する