ホーム > 人生哲学 > 心の奴隷になるな。自分の心は自分が支配してコントロールすること。
女性はマイナスの言葉に弱い。
彼にマイナスの言葉で否定されると、しばらく立ち直れない。
男性なら一日で回復できるが、女性は数週間回復できない。
女性はマイナスの言葉を吟味して枕にする。彼が放った嫌な言葉をベットまで持ち込み、それを枕にして寝るものだから、悲しい別れが夢の中で演出される。

男性だってマイナスの言葉に弱い人いるよね。なんで女性ばかりがマイナスの言葉に弱いと決めつけるの。
そうだね、大変失礼しました。
男性の中にもマイナスの言葉に弱い人はもちろんいます。というか、そういう男性が増えました。男性が女子化している、そんな時代になっている気がします。皆さんの話を聞いて、どちらが男性なのか、女性なのか、わからないことがたくさんありますから。彼女に言われたマイナスの言葉をベットに持ち込み、えんえんと泣いている男性がいます。彼女に言われた言葉がいつまでも頭に残り、男としての責任を果たせないプレッシャーと、男として生きていく自信のなさと、男として未来を確立できない不安で眠れない男性が、ベットの中で悶々としているのです。そういう男性は、翌日彼女に別れを告げます。「疲れた・・・君の気持ちに応えられない。僕では君を幸せにできない」とLINEで別れを告げます。

おいおい、なんだ?それ。
こういうことばかりが起きているのが、現代社会です。

マイナスの言葉に反応し、なかなか立ち直れない人は、どちらも繊細で神経質で極度の恐がりです。つまり、心が弱くなった。ただそれだけです。

心が弱くなったら、心を強くすればいい。
どうやって強くするの?心が弱い人の心を強くすることは無理じゃないの、それがその人の性格になっているから、もう無理でしょう。
それは性格ではありません。
これは性格ではなく、現代社会が生んだ副産物です。
いいですか、もともと人間の心は強いのです。
人間には潜在的に心の強さがあるのです。
心を強くするためには、まず自分は潜在的に「心が強い」と信じることです。
何事も信じないと、その力は発揮しません。だから、「自分は心が強い」と信じることです。

心が弱くなったのは、文化と学問のせい。時代が進化すればするほど心がついていけなかったせい。その点、野蛮人は文化と学問がないから心だけは強い。彼らは自然に生きているので悩みはほとんどない。ベットの中でメソメソ泣いたりしない。明日食べるだけで精一杯で泣いている暇などないだからだ。その点文化人は明日の食べ物に困らない。その代わり神経質で繊細な人間関係がまとわりつく。生産性を上げるための競争。ノルマを達成するための熾烈な戦い。より豊かな生活を確保するためには、より高い向上心と野心を持たなければならないからだ。だが、この熾烈な戦いには落ちこぼれも出る。落ちこぼれは熾烈な戦いに負けた心の弱い人たち。学問は積んだ。情報もたくさん手にしている。野蛮人から比べれば、なんと贅沢な暮らしをしているように見えるが、当の文化人はめまぐるしい進化に心がついていっていない。ただ、落ちこぼれて心貧乏となっている。

これからの文化人に与えられたテーマは、心を強くすることだ。
今の文化の知識を持ちながら、野蛮人のような心の強さを取り戻すことだ。
野蛮人のような心の強さを取りもどす?この言い方には語弊があるが、真理はあなたの潜在能力の心の強さを取り戻すことにあります。さあ、心を強くしよう。

心を強くするための第一歩として。
まず、自分の力を信じること。
自分は潜在的に心が強いと信じること。
そのために心の犠牲者にならないこと。
自分の心の犠牲者になってどうする、自分の心は自分が支配するもので、自分が自分の心の犠牲になってはならない。
合い言葉は「心の奴隷になるな、自分の心は自分が支配してコントロールすること」
その合い言葉でいこう。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

恋愛関係ならば、マイナスの言葉を言わないのがルールだと思います。
私なら言われたら、傷つきませんが言った相手を憎み、ずっと根に持ち、
それが積もると、信用できない男となります。よって恋愛関係は終りです。
男性の場合、彼女にマイナスの言葉を言われたら、メソメソ泣くのではなく、
「こんな女とは付き合えない」くらい怒り、音信不通にしてやればいいのに。
もうこの男とは関わりあいたくない、縁を切りたい思う場合は、
致命的なマイナス言葉を言ってやります。

マイナスの言葉とはどんなことを言うのでしょう?
相手に直して欲しい部分を伝えたり、2人の関係を良くしていくために希望を伝えたりする言葉はマイナスだとは私は思わないです。
私が言われて、直さなきゃ!と思う時は謝るし、同じことしないように気をつけます。
私のケースは、彼に自分の希望を伝えたら、怒ってしまいました。おそらく事実だからかな?認めたくないからかな?笑
どうして謝れないのだろう?どうして直そうとしないのだろう?私には分からなく、不思議です。
ちなみに、音信不通にされました、、、

No title

言葉って言霊っていうだけにエネルギーが入るものだと思うんです。
だから私は男女限らずマイナス発言する人を好まないのでプライベートでは一切付き合いません。

悲劇のヒーロー/ヒロインに酔う人も苦手です。
そうやって自分に酔ってるのが好きな人がいるんだと思います。

先生のブログと他の皆様のコメントを拝読していて、私は生まれつき女性脳が弱い?のかもしれないと思うこの頃です。

No title

ある男性のマイナス言葉にかっか来るやら悲しいやらで頭が混線状態になっていました。ふらりとこのプログに寄ってみたら何と解決策が!!最初のことばでどきっ、最後まで読んですっきりしました!保存している沖川先生語録にコピーさせていただきます。先生、いつも気付きの言葉をありがとうございます!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する