ホーム > 人生哲学 > 自分の人生を振り返って。令和の心構え。
本日5月1日(水)は、私の誕生日。そして令和となる。
昭和、平成と生きてきて、ついに新元号の令和となった。
自分の誕生日から始まった新元号は、心引き締まるものがある。
清々しい凜とした気持ちで令和を迎えたい。

自分の人生を振り返ってみて。
「まあまあだった」これが振り返った感想。
自分の人生はまあまあだった。普通の感想だがそれで自分は満足している。

挫折はあったか?
あった。
大きな挫折は、昭和で1回、平成で2回あった。
どれも仕事の行き詰まりによるもの。
仕事の行き詰まりが挫折?
こんなことで?と思うかもしれないが、男は仕事が命だからしょうがない。
男は、仕事を失えば生きていけない。
仕事を失う心境は、失恋よりもたちが悪くなかなか立ち直れない。
失恋は数ヶ月で立ち直れるが、失職は立ち直るのに数年かかる。
この長きに渡る煩悶とした時間が挫折期間。
思えば辛かった。
また辛かった期間があったからこそ、自分の人生はまあまあだったといえるようになった。
「よく乗り越えたな」と自分を褒めることができるから。
乗り越えたからこそ今日がある。だから、まあまあの人生だった。

どうやって挫折を乗り越えたか?
1回目の挫折は若かったせいか、挫折の乗り越え方は分らなかった。知識も経験もなく、ただ必死にもがいた。もがいた結果、若さの勢いもあって何とか乗り越えた。若さの特権は気力も体力も十分にあり、家族を養える給料さえもらえば仕事は選ばないでいいこと。土・日の休みなどいらない。ブラックでもなんでもいい。家族さえ食べていければ贅沢はいらない。犯罪以外の仕事はどんな仕事でもやるつもりで職を探した。その考えで就職したので、それでなんとかなった。就いた仕事は家族を養える給料をもらえたが、年間の休みは普通の企業の半分以下で勤務時間も相当長い。まさにブラック、しんどかった。だが、1年もすれば体が慣れてしまった。どんな仕事も1年もすれば体が出来上がり精神力もつく、そのときそれを覚えた。若いときは生きる哲学は必要としなかった。ただがむしゃらに働くだけでよかった。

2回目の挫折のときは、哲学が入ってきた。
自分は何のためにこの世に生まれたのか?という哲学。
もう若くはない。
壮年期を迎えた自分はどうやって生きていくか、そればかり考えていた。
自分の生き方を求めて煩悶とする時間ばかりが過ぎていく。
長く永遠と思われる煩悶が、何も見出せないまま漠然と過ぎていく。
人生は、青年期・壮年期・老年期と生き方が違ってくる。
それぞれの危機を乗り越えて人は大きく成長する。
壮年期の挫折から自分に哲学が入ってきた。
哲学は煩悶から生まれた。
煩悶はピンチだが、じっと耐えて努力しているとチャンスに変わる。
チャンスに変わった哲学によって、自分は挫折を乗り越えることができた。

3回目の挫折も哲学で乗り越えた。
生きる法則の哲学を覚えたお陰で、自分の人生はまあまあの盤石なものになった。
この哲学(生きる法則)は今も生かされ、未来も生かされるのは間違いない。
こう思うようになった。


この仕事に就き、令和を迎えた。
令和の心構えは、自分で見つけた哲学(生きる法則)を自分だけのものにするのではなく、世に広めること。これが令和の私の心構えとなった。


皆様にとっては余計なことかもしれない。
なんで沖川の法則を私たちが学ばなければならないのと。
余計なこと、迷惑だったらごめんなさい。
必要でなければ、このブログは外してください。
でも、ここではたくさんの人が悩み、この哲学を必要としている人が大勢います。
自分はそれを肌で感じています。
自分の経験が良いかどうか、皆さんにとってためになるかどうか分りませんが、令和の心構えとして、私は法則を遂行していきます。今までも沖川の法則を記事に記してきましたが、さらに進化して、より深く、皆様の心に届けようと思います。お付き合いくだされば幸いです。


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

先生、お誕生日おめでとうございます。
挫折も悪くないですね。必ず学べます。
必死でもがき乗り越える若さと、哲学が入ってくる壮年期。
よくわかります。哲学が入るだいぶ楽になります。
ほとんどが、先生から学ばせていただいたものですが。
今毎日一番楽しみに待っているもの、なくてはならないものが、
恋愛日記です。心身の負担にならないペースでこれからも、
よろしくお願いいたします。

また新たに

沖川先生、令和もどうぞよろしくお願いします。毎日楽しみにしております。

先生お誕生日おめでとうございます。

この5年間、いろいろな事があり 4年程前にこのブログにたどり着き 救われ勉強させていただきました。
良心を持って 必死で生きていらした先生の哲学は、直感で信用できると 判断し支えとさせていただいています。
これからも 知恵と力をわけていただけると思うと 感謝でいっぱいです。

先生、お誕生日おめでとうございます!
これまで先生のブログ、鑑定にたくさん励まされてきました。先生に出会えてよかったです。
これからも毎日読み続けます。楽しみに待っていますね。

おめでとうございます!

先生、お誕生日おめでとうございます!
実は10歳上の彼も今日誕生日で、先生と同じでビックリしました。
強運の持ち主である生年月日で思わず納得です(笑)
彼の会社が連休後に東京から千葉にと近距離ですが移転になりその事含め連休も何日かは仕事してます。移転先が不便な場所、通勤が1時間早くなったりと色々な不安を抱えてのこの連休で、本日も今の所会う予定も無く少し寂しさもありますが、やはり彼から会いたいと思われたいですし、期待せず私は私で有意義な楽しい一日を過ごそうと思ってる所です!55歳の彼なので誕生日のお祝いも別に望んでないんですよね。お祝いLINEもまだなので言葉を考えてそれだけは後ほど送ろうと思ってます。

先生、お誕生日おめでとうございます。
先生にとって、令和元年が良い年でありますように心から願っております。

No title

沖川先生お誕生日おめでとうございます。

先生の主観でなく視野が広い柔軟なアドバイスは挫折の経験がおありだからこそ出来るものと思いました。

お誕生日

お誕生日おめでとうございます‼

先生のブログを毎日楽しみにしております(*^^*)
これからも、お体に気を付けて元気で更新して下さい\(^o^)/

先生 お誕生日おめでとうございます。
歴史が変わる日と先生のお誕生日が重なる日、今日はとても素晴らしい日ですね。
先生の法則は 私にとって とても大切な法則です。これからも 学ばせていただきたいと思っています。
私は あと 数ヶ月で 先生が鑑定してくださった、出会いのある年齢になります。半年前は 今の彼なのか ?新しい人なのか? …と考えていました。ですが、今は強い気持ちを持って 今の彼である と 自分の心に言い聞かせています。強く信じています。運命の人を引き寄せるのは 自分自身の心の力だと信じています。
令和元年 、先生が教えてくださった 楽観主義者になることを目指して 頑張ります。明日からも また先生の記事を楽しみにしています!よろしくお願いいたします。

No title

みんなありがとう。
この歳になってお恥ずかしいですが、嬉しかったです。
ありがとう。

先生、お誕生日おめでとうございます。

いつまでもお健やかでいらして下さい。
毎日、拝読しております。
これからも学ばせて頂きたいです。

お誕生日おめでとうございます(^o^)

先生、5月1日
お誕生日おめでとうございます。
なんと強運な事でしょう。
先生の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。
いつも感謝の気持ちでいっぱいです。
晴れやかなる令和を風の様に駆けながら
思い切り皆の為に頑張って下さいませ。

先程は鑑定ありがとうございました

デート前に伺えて良かったです!

彼の性格だと彼から来るタイプじゃ無いって聞いて、スッキリしました。明日いけそうなら告白させる方向に持っていけたらな~~うずうず。
朝からLINE来てたんですが、明日のデート内容、彼も考えてみるって自主的に言ってくれました。彼なりの松対応、かな。(それとも公園でごろごろが嫌なのか……うーん分からん)

お誕生日の先生にもお会いでき、令和の良いスタートが切れました。

おめでとうございます!

崩御前に退位ということもあってか、日本人の祭好きなDNAなのか、大晦日さながらのカウントダウンなどなど、大盛り上がりで明るく令和を迎えましたね。
そして先生も誕生日だなんて!
おめでたいですね!令和もどうぞ、よろしくお願いいたします!

Happy Birthday‼︎

沖川先生 お誕生日おめでとうございます‼︎

新しい時代が始まる令和元年の初日がお誕生日なんて、素晴らし過ぎます。
本当におめでとうございます。

ちなみに先生は九星気学ではどの星なんですか?

ありがとうございます

毎日の更新ありがとうございます。

先生の著書に出会い、救われ、ブログはもちろん隅々まで拝読しております。

先生の教えなくして今はなし。
感謝の毎日です。

No title

先生、お誕生日おめでとうございます。

いつもいつも、先生のブログのお言葉に支えられています☆
本当にありがとうございます

4月に会う予定だった彼とは、諸事情で延期になり、GW後半に会うことになりました


毎年、年末から5月にかけて落ち込む彼で、
今年もまたか、といった感じです(笑)
なので、延期になったときも、
「やっぱりこう来たか!やつめ!」と感じました

12月に先生に鑑定したいただいたときにその話をした際に、
「ああ、そうなの。じゃあ、GWになったら動き出すね」
と言ってくれましたね。
それを励みに、4か月のりこえてきました

いよいよ今年、3回目のGWです!
果たしてどうなるのか…不安でいっぱいですが、くよくよ悩んでいてもしょうがないので、彼と会えるその日を楽しみに、自分を磨いて待ちます

GW中に読んでいる本は、
鷲田清一さんの『「待つ」ということ』です
苦手なことを克服したいです!

素敵な令和元年の1年にしましょう☆

おめでとうございます

先生、お誕生日おめでとうございます。
益々のご活躍をお祈りしております^_^

お誕生日おめでとうございます!

へこたれそうな時も先生に定期的に鑑定してもらいに川越へ何度も足を運びました。

ホントに有難う御座います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する