ホーム > 心の使い方 心を強くする > 自分の人生を、相手のせい、他人のせい、他力本願にしてはいけない。
あなた方は、いつまで自分の人生を他力本願にしている。
恋愛がうまくいかないのは、彼氏のせいだとか、
結婚生活がうまくいかないのは、夫のせいだとか、
仕事がうまくいかないのは、上司や会社のせいだとか、
不幸で不健康なのは、育った家庭環境が悪かったせいだとか、
親、彼氏、夫、友人、知り合い、上司、同僚などに嫌がらせをされ、国や社会にも嫌がらせをされている。周りはすべてが敵だ。自分の人生がうまくいかないのは、社会や他人のせいだ。政治が悪い。会社が悪い。親が悪い。彼氏や夫が悪い。友人や知り合いが悪い。わたしは皆と仲良くしたいのに、わたしは真面目に努力しているのに、なんでわたしだけ苦渋を飲まされなければいけないの。

あなたは皆と仲良くしたい。真面目に努力もしている。なのに、苦渋を飲まされるのは他力本願な人生を送っているからだ。人と仲良くするのはいい、人との協調性は生きる上で大切なことだからだ。だが、過度の依存はいけない。他力本願の人は、自分が他人に過度の依存をしていることに気づいていない。なんでわたしだけが苦渋を飲まされるの?いいじゃないか苦渋を飲んでも、人生は苦くて渋くて酸っぱいものだ。甘いだけが人生ではない。甘いのは未成年のときだけ、大人になれば苦くて渋くて酸っぱいものも味わおう。渋くていいぜ。こんな人生も。

二十歳になれば、他力本願から卒業しよう。
あなたは、皆と仲良くしたいし、真面目に努力もしている。協調性だけは抜群だ。それはそのまま残して、あとは人に頼らないで、なるべく早く自立することだ。人間はネコと同じで、大人になっても赤ちゃん言葉で甘える傾向がある。ネコは人間の前では「ニャー」と甘える。人間も好きな人の前では「ねえご飯まだ?チュバチュバ、僕お腹空いたよ」と赤ちゃん言葉で甘える。うふふ、可愛い。可愛いから母性愛や父性愛で、ついつい面倒を見てしまう。

だが、甘い生活は長く続かない。
甘いのばかり食べていると、いずれ痛い目に合うからだ。ほらごらん、痛い目にあっただろう。彼氏に無視された、親や上司に怒られた、予定していた仕事がキャンセルされ、ありとあらゆるところで痛い目にあった。それらの痛い目は、早く大人になりなさいという警告である。

大人に成長できない人間は、あれが欲しいこれが欲しいと欲求ばかりが増える。それが叶わないとなると今度はすねる。甘えてすねての繰り返しが習慣となり、なかなか自立できない。自立ができなければ、過酷な家庭環境でも、過酷な労働環境でも、狭い鳥かごの中で抜け出せない。この環境にいて幸せか?というと幸せではない。この環境は不幸の場所でしかない。なのに、不幸と分かっていながら抜け出せないでいる。なぜか?というと、他力本願になっているからだ。

これからの自分の人生は他力本願にならないこと。
自分の人生は自分で切り拓いていくべきだ。
そこに、男も女も存在しない。
自立できる人間に男も女も関係ない。
自分の人生は自分で責任を持つから価値がある。
あなたの人生は他人のものではない、あなたのものだ。

だから、今日から。
恋愛がうまくいかないのを彼氏のせいにしてはいけない。
結婚生活がうまくいかないのを夫のせいにしてはいけない。
仕事がうまくいかないのを上司・同僚・会社のせいにしてはいけない。
人生がうまくいかないのを、肉親や他人のせいにしてはいけない。
つまり他力本願になってはいけない。

お慈悲というものは欲しい欲しいと求めてはいけない。慈悲をいただける状態になれば、ひとりでに慈悲はいただける。

人の力ばかりあてにして、自分が何も努力しないで生きようとする人間は、結局いつまで経っても、幸運から見放される。


今日からわたしは他力本願を卒業する。
そう決めよう。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

朝から心に染みました。有難う御座います。

No title

これだけたくさんの人間がいれば、うまくいかない相手が出てくるのは当たり前。
大恋愛で結婚したとしてもすれ違ってくることがあるのも当たり前。
親、兄弟でもうまくいかないことがあるのも当たり前。
そう思って、対処法を考えれば・・距離を置く、切り捨てる、歩み寄り折り合いをつけるなど。
相手のせいにて、憎んだり、恨んだりすることほど自分がみじめになることはないです。

No title

沖川先生、今日の記事、全く同感共感です。

まさに、今さっきこんな状態の出来事があって、「あんたのせいでー」を口走ってました…。
一歩進んで二歩下がる状態が続いてる…
沖川先生のブログ読んで一気に切り替わったわ。
しかし、家族といえども、とんだ一言で今まで築きあげてきたものが全部崩れるんですね。

今日の記事も 私が納得できるから 胸に染みるんだと思います。

栄養のある食べ物を与えられ、そっと背中を押されてる感じ。
ありがとうこざいます。

いい記事ですね。
起こってくることは、全て自分。と思えば、自分を変えるしかないし、努力しかないし。
相手に期待したり他力本願になり、してくれないからすねる、自爆、喧嘩、で別れを繰り返してきました。
そんなの親ならまだしも、親でも甘えられない年頃ですが、赤の他人で、あって半年くらいしかたってないのに、そりゃあ甘えや依存したら、そのうち、冷められますよね。
職場や友達には、大人でいれますが、恋愛とくに好きな人になると途端に子供返りしてます。最近別れの際には、自己中といわれ性格が合わないと言われますが、きっとコレですね。勉強になりました。相手責めるのは辞めます。

今日も素晴らしい記事をありがとうございます。
チヤホヤされたい永遠のお姫様。自分の不都合は自分以外の誰かのせいにしちゃえばとっても楽。その時は。
そのツケが回り回って自分の首を締め、結局は自分で責任をとることになります。
私も20年前のワガママの責任をとっている最中。笑
それに気がついてよかった!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する