ホーム > 心の使い方 心を強くする > これからの時代は、女性が男性を教育していく時代。
男はてんでダメだ。
プライドばかり高くて、情操教育がまるでなっていない。
情操教育とは、芸術的,道徳的,宗教的など,社会的価値を帯びた感情や意志の育成を目標にして行われる教育活動。人間の心情にはたらきかけて心の育成をはかる教育。昔から,知の教育,情の教育,意の教育という分け方があるが,情操教育はひろく情の教育にあたるものである。そして,これは知の教育と意の教育とも密接なつながりをもつとともに,知性と意志をつなぐはたらきもする。以上コトバンクより引用。

文明人は物質文化の発達により、心の教育が追いついていないと前回指摘した。心が乏しく、心の知能指数は幼稚園児以下の頭しかないこともいった。とても失礼な言い方だが、この失礼極まりない現実が、私の鑑定現場では実際に起きているからだ。おそらくこの現実は一部の人間がもたらしたものだと思う。私のところは問題がある人が来て、問題のない人は来ないからだ。多くの日本人は情操教育がなされていて、思考と感情が一致して豊かな生活を送っていると思う。世界に代表する日本だ。日本人は礼儀といい、情といい、世界一情操教育がなされている国だと私は確信している。

だが、一部の人間はそうではない。
プライドばかり高くて、情操教育がまるでなっていない人がいる。
このブログは一部の人間に当てたものと解釈してほしい。
一部だが、これからの時代の生きるヒントになることを願って記述したい。

プライドばかり高くて、情操教育がまるでなっていない。
この話にはまだ続きがある。
このプライドとはやわなもの。
臆病で自信がなく。
つねに、不安と恐怖の中にいる。
生きるのに精一杯で、心に余裕がない。
これが、男のプライドの正体。

裏に隠れている、自信のなさや不安や恐怖を表に出さないために、男のプライドという隠れのみを使って、ごまかしているに過ぎない。またさらに裏には、女にバカにされてたまるか、女に負けてたまるか、男の悪い本能からくる女を見下すプライドも混じり合っている。混迷極める混沌とした男のプライド。無責任な男のプライド。こんなものは生きるのに何の役にも立たない。役に立たないことを本人は知らずに、自分を守るためだけに使っている。その証拠に女性から指摘や注意を受けると憮然と押し黙り無視する。憮然と怒り、黙って無視する態度による音信不通が、男のプライドの正体である。

そうなると女性は手の打ちようがないが、解決策はある。解決策は男のプライドの正体を知ること。知れば、女性特有の変な感情で悩むことがなくなる。知らないから悩むのであって、知れば悩む必要がない。さらにその後の展開は、放っておけばいい。強気で放っておけばいい。下手に悩んで心配するよりも、失ってもいい覚悟で放っておけばいい。使い物にならない男のプライドなどあなたにはいらないだろう。いらないものを後生大事に恋愛の感情論でもって好きだと言い張るからいけない。こんな腐ったプライドを持っている彼を好きだと言うな。あなたが甘えかすから、彼はさらにひねくれて自信のない混迷極めるプライドの世界にいてあなたを無視するだけだ。あなたが彼のことが好きなら、悩まず、心配せず、失ってもいい覚悟で、彼を忘れるくらいで放置しなさい。そうすれば、彼は正しい男のプライドを持って帰ってくるから。帰って来なければそれまでの男。そんな男はあなたはいらないだろう。縁がなかったと諦めればよい。そすれば未来に素晴らしい男性を引き寄せることができる。

これからの時代は、女性が男性を教育していく時代。
まず手始めに、男の放って置き方を覚えること。
女性と生き物は心情上、放っておくことができない。
男を放っておける女は心の強い人。
この心の強い女性を目指そう。
今回の記事は男を放っておく方法を力強く力説した。
あなたがこれをマスターすることを願っている。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

くだらない、使いものにならない、腐ったプライドに振りまわされてた過去の恋愛を思い出しました。振ってくれてありがとう!と今日の記事を読み心底思いました。時間の無駄だと思い心を強くすることが大事ですね、女性はなかなかそれが難しいんでしょうが。先生から日々男性とは‥を学んでるお陰で運気が上がりいい恋愛が出来るような気がしてます。ありがとうございます❗️

2年前に振られるもずっと好きで忘れられなかった彼と偶然にも再会し、去年の秋から2ヶ月に1回くらいはデートぽく食事とかに行けるようになり、この先はなるようになる!と思いながら少しは復縁への期待がありました。
彼は仕事が大変そうだったので白黒はっきりさせず、グレーな関係で辛抱強く耐えていたのにここ2ヶ月は会えておらず、会おうとしてくれたりするような連絡はあったのですが、返信も途切れ途切れ。そして最後の返信こないまま1ヶ月。
今日の記事に勇気付けられました。
自分自身、彼に期待・執着しすぎているなと思います。
忘れて放っておく、戻ってこなかったら私には相応しくないそれまでの男だ!と思いながら、あまりのんびりしている時間もないので新しい出会いも探そうなかぁ。

つい先日、まさに40代独身「THE・男」の男性と、同じ40代年結婚10年目、子一人の男性と話す機会がありました。
二人の決定的違いはそのプライドの使い方でした。
独身「THE・男」の方は男兄弟の三男、男の中で闘って生きてきた方。
女性から誘われてデートしたのに何のメリットもなく、俺だけ損をしている、見下されて馬鹿にされていると不満を言っていました。
一方の男性は姉、妹のいる真ん中で、女に囲まれて育ってきた方。
デートでは目の前にいる女性を楽しませることに全力を尽くし、相手が喜ぶことに喜びを感じている方。

女性に対する警戒心や女性への理解度、男のプライドは誰のためのものかまるで真逆な二人の会話。
二人の生き方がハッキリと見えるいち場面でした。

冷静になった私の思考と 今日の記事が 重なりあってしまいました。先生に 背中を強く押された気持ちになり、スッキリしました! 先生の優しさに満ちた、そして 力強い言葉が 好きです。やっと 固まった今のこの気持ちで前に進みます!

あやこ☆さんのお話を読ませていただいて、その違いにうなづけました。

前者の男性は女性を信用していない、不信感があらわですね。被害者意識が高く自分中心と言いますか。やっぱり疑う心が大きいと人とのお付き合いはうまくいきませんね。人付き合いに慎重さは必要なのでしょうか… 自分を守ってばかりで。プライドの使い方も確かに違います。
男女ともに、相手を信じることの大切さ感じます。

オートミールさん

やはり彼(独身「THE・男」)の根底にあるのは、「尊敬されたい」「馬鹿にされたくない」というプライドの高さです。女性が期待通りに自分を扱ってくれないギャップに傷ついていました。
プライドと理想だけはエベレストのように高く、女性の気持ちにはまるで鈍感で、40代にもなってそんな子供みたいな事を言ってるんじゃない!と言いたかったけどまた落ち込んでしまうのでやめました。
言ってあげればよかったですね。

あやこ☆さんありがとうございます。その男性は女性から期待通りに扱ってもらえなかったことに傷つかれていたのですね・・・プライドの高さゆえのガラスの心・・・ 男兄弟の中で育ったこともプライドの高さに関係しているのでしょうか。
先生の記事の「自分を守るためだけに使っている」プライドだとすれば、子供っぽさを感じますね。

何か思い通りにならないことがあったとしても、少しづつ相手を理解しようとする人かどうかで人間性がわかりますね。私も男女の違いを知らなくて失敗ばかりしてきたので人のことは言えませんが。
先生の記事の後にあやこ☆さんの比較のお話、なるほどなと思いました。
私はどうもコメントがうまくなくて、変なこと書いていたらごめんなさい(^^;ただこちらで多くを学ばせていただいています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する