ホーム > 心の使い方 心を強くする > 男はプライドが高いが、男はみな不安である。
男としてこの世に生まれ、男として生きていくことは大変なことだ。だから、男は自分が男であることに不安を感じている。不安を表に出すと役に立たない男だと勘違いされるので、プライドでもって男の部分をキープするしかない。不安を隠すためのプライド。このプライドは正直言って何の役にも立たないが、でもそれがないと男は生きていけない。

私は思う。
今の時代は、女性より男性の方が不安なのではないかな。いや、もっと昔から男性の方が不安だった。それを隠すために、プライドでカバーしていた。不安をプライドでカバーする。そう考えると、男のプライドは生きていくために必要なのかもしれない。男はプライド高いが、男はみな不安なのである。

こんな不安な男たちに、女性たちは何を求めるの?

結婚して子供をつくって、わたしと子供が経済的に困らないために責任取って欲しいと求めるの?いやそうではない、結婚などしなくてもいい、子供もいらない、ただあなただけが傍にして欲しいと求めるの?

古くからの遺伝子を持つ女性は結婚して子供をつくることを望み、こんな時代だから仕方ないと新しい考えを導入しようとしている女性は、結婚はしなくていい、子供もいらない、ただあなただけがそばにいて欲しいと望む。なんだ、いずれにしてもパートナーが欲しいということか。なんで、独りで生きていけないの?となる。独りで生きていけない理由は、独りだと寂しいから。独りぼっちの孤独の生活は嫌だ。やはりパートナーがいないと。

この独りだが、男と女ではちょっと違う。
男性は女性ほど寂しいとは思わない。男性はどっちかというと独りの方がいいという考えを持っている。男性の中にも寂しがりやの男がいて独りのなることを極度に恐れる人もいるが、それはほんの一部で、多くの男性は独りの時間を大切にしている。そして独りの方が好きなのである。なぜ独りの時間が好きか、それは自由だからだ。女性は太古以前から集団生活をしてきたが、男性は外に狩りに出かけ独りの時間を過ごしてきた。独りの時間が多かった男性は本能的に独りの時間を求める。でもそれはずっとではない。日中は独りでも、夕方になれば集団生活に戻る。女性は朝から晩まで集団生活の中にいるが、男性は夕方から夜にかけてほんのひとときだけ集団生活に戻る。

男性はほんのひとときだけ集団生活に戻る。
これは、ほんのひとときだけパートナーの元に戻ると解釈していいだろう。
それが理解できれば、男脳の習性が理解できるようになる。

習性が理解できれば、男性には独りで生きていけない理由などないと気づけるだろう。そう男は独りでも十分に生きていける。独りの方が気楽で自由だ。この自由は手放したくない。でも、ときどき寂しくなる。夕方ほんのちょっとだけ寂しくなる。基本は自由だが、夕方はほんのちょっとだけ寂しい。それで家に帰ってパートナーを求める。でもそこは安座して長くいる場所ではない。これが男性に植え付けられた本能である。

あなたがたは男性の夕方の本能で恋に落ちただけ。彼は、夕方ほんのちょっとだけ寂しくなり、癒やされるために恋をするが、四六時中恋をするわけではない。集団生活の中にいる女性のように四六時中恋をするわけでない。夕方ほんのちょっとだけ恋をするのだ。何度もいうようだが、それが理解できれば、男脳の習性が理解できるようになる。さあ、男の習性と本能を理解しよう。

理解できれば、もう男の習性で悩むことはない。
男とは、こういう生き物だと解釈すれば悩むことはない。


さて、男のプライドだが、このプライドは不安からきている。
不安は夕方の恋から始まっている。集団生活に溶け込めなくて夕方ちょっと恋をするから不安になる。四六時中いない世界、ほんのちょっとだけなのに、そこの住人はずっとそこにいろという。自由を求めるオレにとってそれは苦痛だ。だから、そんなものなくてもいいというプライドを持つ。女房と子供を養い、朝から晩までヒーヒーするのはゴメンだ。それならば、天涯孤独の道を目指す。夕方寂しいが、今の時代は24時間どこでも開いている。スマホでコミュケだって可能だ。家庭など持たなくても、オレは自由に生きていける。だから、寂しくない。孤独はぜんぜんOKだ。こんな声が聞こえてくる。

この声は女性たちにショックだろうが、これも最近の男性の傾向だと思えば、ショックに陥ることはない。ただこれを現実で受け止めればいいだけだ。

現実で受け止めれば、もう男性に頼る必要もなく依存する必要もない。現実社会で不安を持っている男性などをあてにしなくていい。不安を持っている男性はあなたが関与することはなく、不安のままにさせておけばいい。そして、あなたはその男性の不安に巻き込まれないこと、それだけを心がけよう。つまり、彼が不安ならあなたがしっかりすればいいだけのことである。

女性がしっかりすればどうなるか?
夕方の恋が落ち着いて、この場所に安座するだけである。
男は外で働くが、帰りやすい場所には必ず戻ってくる。
帰りやすい場所が提供できれば、いつでも男は帰ってくる。
男の習性をうまく利用する方法は、習慣を作ること。
帰れるのが当たり前の習慣を作れば、いつでも男は帰ってくる。
そのために男の発する不安に耳を貸さないこと。
現代っ子のネット炎上のような誹謗・中傷の不満などにいちいち耳を貸す必要はない。
耳を貸すから彼もあなたも不安となる。
こんなの無視してしまえば、男の不安やプライドは、女性の力で解決できる。
あなたが独りで生きていくのが寂しくて嫌だというのなら、男を習慣化させること。
男は習慣という本能を持っている。これをうまく利用することである。
最初は集団生活がいやだいやだ、オレは独りで自由がいいといっておきながら、習慣になると男は落ち着くのである。


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

女性にモテないわけでもなさそうなのに、
結婚しなくて不思議だなと思う人。
志村けん、春風亭昇太。
ハンサムなのにバツイチ、再婚しなくて不思議だなと思う人。
大沢たかお、神田正輝。
芸能人だけではなく私の周辺にもいます。
男性でも孤独に強く孤独を好むのは、
今日の記事のような理由なのですね。

女性も今の世の中では経済力が求められるようになり、厳しさを感じるようになりましたが、それでもまだまだ男性ほどではなくて、男性は昔から自立、経済力、家族を養う責任など求められ、期待されるものが大きいので、それだけつらい立場だろうなあと思っていました。そう考えると仕事のことで不安になるはずです。一人前の男性として認められるにはまずは仕事で成功することなのですよね。
男性のプライドは悪く働くと厄介ですが、プライドを見せてくれた時「たくましいな」「頼りになるな」と感じさせてもらえます。男と女は違いがあるからこそ神秘的でおもしろいし、惹かれると思います。男の悪い面、女の悪い面を指摘しだしたらきりがないけど、違うからこそお互いの足りない部分を補え合える利点があります。私はお互いの良い面を見るようにしたいです。

結婚しないで一生独りで生きるのは、確かに縛られるものがなく自由ですが、私は結婚を経験せずには一人前の人間になれた気がしません。これは本能というか、動物はみな一人で生きる(自分のためだけに生きる)ために生まれてきているわけではないからだと思います。だからと言って、周りに人がいれば結婚しなくても寂しくないのかっていうとそれはちょっと違っていて、自分の家族をもって自分で築いた家族のために生きるという生きがいを味わいたいのだと思います。
私はこれが叶わずに人生が終わってしまったら本当に寂しいなあと思います。今は女性も男性と同じに働くようになり私のような経済力がない女は結婚にふさわしいかどうか不安になりますが、それでもできることを磨いてまだ諦めずに頑張りたいと思っています。

週末になると酔っ払い電話してきます、半年くらい続いています。会う習慣もありましたが、段々それだけの関係性に嫌気がさしてきて、電話にでれずそのままにしてるとスナック行って飲みあるいてる様子。
わたしとスナックはほぼ同列、寂しさを紛らす気晴らしですね。わたしのほうが優先度高いみたいだけど。
そんなこんなしてると、1年くらい前に終わった元彼が戻ってきました。この人も音信不通で曖昧だったのに、今じゃマメに連絡してきます。ほんと??ですが、これが男の修正ですね、今は適度にどちらも大事にしています。多分あっちもおんなじ状況だろうな、て。

習慣。確かに先生の仰る通りで、私と彼は週1回のペースで会っています。
職場で会うので毎日のように顔は合わせているのですが、やっぱり二人で会う時間は特別です。
それが習慣に出来たので、次の習慣は、一緒に晩ごはんまで食べることです!
それが習慣に出来たら、今よりもっと、帰ってきたい私になれる。と思います。
今年の目標です。頑張ります(*^^*)

プライドが高い(俺様、頑固、遅れてきた反抗期みたいな人)人ほど悩みがあり不安が出てきた時に、音信不通という形を取るのかもしれませんね…男性の不安が行動として出た時に限って、まさにネット炎上のように「他に女がいる、都合のいい女、自然消滅だ」等、色々と聞かされます。
今は音信不通で、私も不安につられそうな気持ちになっていますが、彼を信じて彼の帰れる場所を作っていかなければ…と思い不安と戦っています。

彼との恋愛をお休みして、約一ヶ月。
遠距離なので、メールの繋がりを頼りにしていたのですが…送る内容がなぜだか思いつかなくなり、メールをしない事に慣れてしまいました。ネガティブにもなってはいないし、一日を充実して過ごし、心を強くしよう!を心掛けていたら メールする、しない、メールが来る、来ない、もあまり気にならなくなってきました。心が彼に捉われていないと楽です。
でも 彼に対しての気持ちは 変わらないし、信じているし、良い波動を送っておこう、そんな感じでいます。でも そろそろ行動を起こしたくなってきたので、先生にアドバイスを頂きたく、鑑定の予約をしました。なんだか ワクワクしています 、待ち遠しいです 笑。
今日の記事も 私が目指している彼との関係なのかも。彼は ひとりが 大好き、私も ひとりでいる時間が必要とするタイプ。でも 時々 癒されたい。私も勝手です 笑。
不安を隠すための男のプライド。仕方ないですね。こちらは 気が付いているけれど、知らないふりしてあげるしかないかな。頼りにならないものは 仕方ない。お互いに いい年齢だから、細く長く続けば良いかな。私から 連絡すれば また帰ってくるのかな。それとも 待っていようか。
焦らずに 先生に相談してから、 計画を練って 行動しよう。先生、今日も参考になる記事をありがとうございました。

このブログを見ると、自分は経験が足りないなと思います。

今、色んな人と会ってデートしていますが続かず、やっぱ追いかけてくる男性に戻る。

私の何が悪いんですか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する