ホーム > 心の使い方 心を強くする > 心は僕(しもべ)であり主人ではない。だから、心の奴隷になるな。
心の奴隷になっている人がたくさんいる。
仕事で悩み、恋愛で悩み、人生で悩んでいる。過去の生い立ちから、現在の苦境、未来の不安まで、あれやこれや思い煩い悩んでいる。みんな心の奴隷となっている。

みなさん取り越し苦労が大好きみたいだ。過去に起きた嫌なことを引きずり、それによって現在を悪くし、さらに未来まで悪くしている。こうなったら、心は僕でなく主人となっている。

悩んではいけないのか?人間なら誰しも悩むはずだ、それがいけないのか。
私は悩むことを否定してわけではない。私だって悩むことはたくさんある。過去に悩み、現代に悩み、未来に悩む、こんなことは日常にある。こうして偉そうにブログを書いているが、
実は私、小心者である。小心者の私だからこそ、心をなすがままにしておくと、かえって混乱する。悩んでいる心を主人にすると、人生は混乱することをすでに経験している。だから、今は心をコントロールすることにしている。心は私の僕だ、心は私の主人ではないと、自分の精魂である魂に言い聞かせるようにしている。

さらにきつく言うと、心は道具だ。体も道具だ。体という動物心、心という理性心を使いこなして、人間は成長できる。道具に使われていたら成長はできない。かえって後退するだけだ。後退すれば悩みの淵から抜け出せない。だから心と体を道具として使いこなすようにしている。

ときどき、心の奴隷になることがある。
人間という生き物は心の弱い生き物で、自分もときどき心の奴隷になることがある。昔は長くその時間にいたが、今は1日、2日でそこから抜け出すことがようやくできるようになった。できれば5分くらいで抜け出したいが、まだまだ修行が足りないようだ。世界の偉人たちは5分で抜け出しているのだろう。あるいは悩みそのものがないのかもしれない。彼らには確固たる信念と目標があるので、悩んでいる暇はないのかもしれない。自分もそうなりたいが、自分はまだまだだ。どちらかというと、あなた方と一緒だ。あなた方と一緒なので、小心者が、小心者を助けるくらいで丁度いいと思っている。人の悩みを理解できないとこの仕事はできないからね。

皆さんに私が伝えたいのは、
悩んでもいい。だが、その時間に長くいないこと。
それを伝えたい。


悩みというものは、決断できないことから起きている。
決断を急ぐこともないが、遅すぎてもいけない。
この時期を一緒に決めよう。
決断するのは、忍耐力がいるものだ。
この忍耐力を一緒に学ぼう。
決断することは、納得することだ。
この納得する力を一緒に身につけよう。
そうすれば、すっきりする。
あなたの心がすっきりする。
これによって、あなたの心は僕となる。

さらに僕を使いこなせば、心は道具となりあなたの命令通りに動く。

心と体を道具にした具体的な例を述べよう。
昔ブログに書いたが、私が好きな言葉などで、また再現します。

彼にフラれて傷ついた。
これは心の一部である恋愛感情が傷ついただけで、私が傷ついたのではない。

仕事で失敗した。仕事で挫折した。職場の人間関係が悪化した。
これは心の一部である仕事の感情が傷ついただけで、私が傷ついたのではない。

腕を怪我した。腕が痛い。
これは体の一部が傷ついただけで、私が傷ついたのではない。

心、体の一部が傷ついても、私は傷ついていないとすること。
心と体を自分の道具にすること。
これができれば、心の病や体の病は早期に回復できる。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

バカなのか、今のところこれと言った悩みはないのですが、
怒り、腹立ち、恨み、憎しみの感情には時々いや、
しょっちゅうかもしれませんが襲われています。ですが、
お陰様で一瞬か長くても1日くらいで消し去っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今まで好きじゃないのになんでこんなに苦しいんだろうと思っていたけど、相手の男性と向き合わず逃げていたから苦しいんだと気づいた。

ちゃんと受け入れて一人一人デートなりして見極めようと思った。

信じたい気持ちが大きいのに、何故か不安になるアドバイスばかりを目にしたり聞かされたりします。
心の奴隷から抜け出すには、心と体を道具に…と思っていてもなかなか難しいです。
短期間で忘れる事ができるように修行していきたいと思います。
他の恋愛系ブログや他の人のマイナスな言葉に捉われないよう、先生のブログを見て勉強します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する