ホーム > 心の使い方 心を強くする > 意志ってなに?意志とはどこから生まれ、どうすれば持てるの?
意志は目標であり、意志は目標から生まれる。
自分がこうなりたいという純粋な目標があれば、誰でも意志が持てるようになる。


あれこれと余計なことを考えている心の姿は怠けものでしかない。これを私は怠け心と呼んでいる。人間は怠ける生き物であり、できれば努力も苦労もなく、無理をしないで楽に生きたいというのが人間の心である。無理なく楽に生きる極楽人生が幸せかもしれないが、だが、その人生は長く続かない。人生は極楽から地獄に落とされる試練が常につきまとっているのである。

人間は試練に打ち克つように創造主によって創られた。
人間の心は、放っておけばあれこれと余計なことを考える、これが試練の始まりとなる。余計なことを考える暇が、悶え(モヤモヤとした制御できない心)を発生させるのである。心が煩悶状態になると、悩みがあれこれ勃発し、心全体がネガティブ思考となる。創造主は人間に考える力を与えたと同時に悩むことも与えた。あとは君たち人間がそれをどう乗り越えるか?とても楽しみだと与えた。人間は試練に打ち克つように創造主によって創られたのである。


創造主が与えた試練を乗り越えた人がここにいる。
あなた方は幸せだ。何も努力しなくてもこのブログで試練を乗り越えられるからだ。このブログの隠し味はそこにある。あなた方の潜在意識に、これでもかこれでもかと試練を乗り越える術を打ち込んでいるからだ。人によって理解の尺度は違うかもしれないが、どんな人にも平等に打ち込んでいる。だから。これからの記事にさらに注意を向けてほしい。

さて、今日のテーマは意志について。意志はどこから生まれるのか?
人間の心は、放っておけばあれこれと余計なことを考える。この余計な考えが試練の始まりだと説明した。試練を乗り越える方法は、余計なことを考えないことである。どうやって、余計なことを考えないようにすることができるのか?考えを取捨選択して統括することである。これは良い考えだから取っておく、これは悪い考えだから捨てると取捨選択することである。取捨選択する権限を持ったのが意志である。意志はボーッと生きた中からは生まれない。意志は悩み悶え苦しみの中から生まれる。悩み悶え苦しみ、このままでは生きていけないという人生のどん底から生まれる。創造主は人間に試練を与えて苦しみも与えるが、そこから生まれる意志も与えている。君はこのままでは生きられない、だから意志を持ちなさいと。


君はこのままでは生きられない、だから意志を持ちなさい。
意志は悩み悶え苦しみの中から生まれる。
自分はこのままでは生きられない。
このままでは生きられないから、何かをやらなければいけない。
何かをやる。これが目標の始まりであり、意志の始まりである。
意志は目標があって持てるのである。
自分がこうなりたいという純粋な目標があれば、誰でも意志が持てるようになる。
純粋で気高い目標があれば、誰でも意志の力を発動することができる。

手前みそで申し訳ないが、自分の経験を述べます。
私がこの仕事に就いたときの話をします。
この仕事に就く前は、あなた方と同じように煩悶の世界にいました。このままでは生きていけないという苦境に追い込まれ、どうやってこの苦境を乗り越えるか、試練の中で悶えに悶えたあげく、たどり着いたのが「よしこの仕事をやろう」という目標でした。このままでは生きていけない中から生まれた目標なので、意志も備わっていました。

そして、意志は私にこう命令します。
「遊びは禁止だ」と命令します。

今まで遊んでいたから苦境に追い込まれた、これからは目標を達成するまで遊ぶな。こう意志にいわれちゃ仕方がありません。(別に意志が言葉に出してそういった訳ではありません、直観でそう感じたのです)苦境の中にいた私は直観というべき意志の力を信じることにしました。このままでは生きていけないという苦境の中から生まれた目標と意志によって、私は遊びを禁止したのです。3年間休まず働き、映画も見ず、旅行にも行かず、お酒を飲みに行かず、人間の娯楽という遊びを一切禁止したのです。そのとき私は心の取捨選択ができていました。この考えは目標に役立つから取っておこう。この考えは目標の弊害となるから捨てよう。放っておけばあれこれと余計なことを考える心を統括することができたのです。心を統括できたのは、目標を達成しようという意志の力でした。

意志は目標であり、意志は目標から生まれる。
自分がこうなりたいという純粋な目標があれば、誰でも意志が持てるようになります。




最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

暇で悶え人の事が気になり、人を監視し貶め
攻撃して楽しむ。そういう同類は自然と団結し
弱い者、または攻撃しても自分たちに害がなさそうな
者を標的にして楽しむ。(ママ友苛め、職場での苛め)
それでその人たちに生きる目標が出来て
元気になれるのならば、私はその標的でも全くかまいません。
こちらは煩悶などほとんどないので、小さなことは
気にならないのです。目標一本、趣味や遊びは数年は消去。
迷いもほとんどなく、身体の痛みまで忘れてしまい、
平和です。

愛されたい、大事にされたい、価値ある人間の扱いをしてほしい、自分を愛してあげたい

皆さんもここに来るということは、悩んだり、悲しい事があって迷ってこられてる方も多いかと思います

一緒に頑張りましょう

傷つけられ、悲しみ、人間の黒い感情でうごめく日々が続いた時期もあり
しかし最近、起こること全て自分の責任だと思うようになりました。

30歳になり、
人間関係は、目の前の相手に優しさを込めて、自分が与えられるものを与える

これ以外は、余計な感情も相手の理解も、何もいらないんじゃないかと思うようになりました。


毎日自分の心を正しい方へコントロールして整える。
私はそのために恋愛日記を毎朝見ています。

No title

3年間休まず働き、映画も見ず、旅行にも行かず、お酒を飲みに行かず、人間の娯楽という遊びを一切禁止した

とありますが、男性にとって恋愛は映画や旅行、お酒といった人生の娯楽に含まれるのでしょうか?例えば自分の父親ですが、仕事に対して強い意志をもって達成したいことに取り組んでいる姿を見てきましたが、その中でも母や子供である私にも邪険にすることはなく愛情を注いでくれていました。

よく仕事があるから、やりたいことがあるからと恋愛をしている場合じゃないと
別れを選択したり彼女をないがしろにする男性がいますが、どうなんでしょうね

好きな人の夢や仕事を応援したい気持ちもあります。ただ、私と恋愛をしていることが人生の娯楽だと認識されていたら、なんだか悲しいなと。長文すみません。

ここに書かせていただくと、考え方の整理ができます。また先生に学ばせていただいた大事なことを忘れないために、コメントとして書かせていただくのが役立っているようです。

文章を書く(自分の思いを表現する)力もついてきたように思います♪小心者だった私が何か表現する勇気も養われているように思います…

同志(何かしら悩みを抱えながら、より良い人生にするために先生のお考えから学びたい)にも出会え、勇気付けられます。

このような場を提供してくださって大変ありがたいですm(__)m

信者様

大変尊敬致します。
弱い者を攻撃する方ほど弱く脆い方々です。
私も標的にされやすいですが気にしておりません。
空を高く飛ぶ飛行機は障害物がないため、ぶつかるものはありません。
地上を低く飛ぶ紙飛行機は、すぐに障害物に当たり落ちたり飛べなくなります。
高い空を飛んでいると、地上のざわめきなどは全く気にならないものです。

あやこ☆様

どのくらいたつでしょうか。
あやこ☆様のコメントを初めて拝読した時から、
感受性豊かで気高く凛としたとても素敵な女性だなと
ずっと思っておりました。
あやこ☆様のコメントからいつも、
強く生きる勇気をいただいております。わたしなどは、
恋愛日記を毎日訪問して、先生の記事、そのほかの皆様の
コメントで勉強させていただかなければ、心のコントロール
など出来ず、ハンマーで自滅してしまう大工のような人間です。
これからもあやこ☆様の毅然としたコメントを楽しみにしています。
標的とされ打ちのめされても負けず、
より豊かで幸多き人生となりますことを願います。

No title

質問ですさんへ。
いい質問です(笑)

ほとんど質問には答えないのですが、今回は答える気持ちになったので答えます。

いいお父さんですね。私も同じように、いいお父さんでした。自分でいうのもなんですが。家族を邪険にすることなく、目標に邁進したのは事実です。

一切の遊びを捨て、目標に邁進するということは愛する者を守るためです。自分のためだけではありません。

先生ありがとうございます

返信頂きまして誠にありがとうございます。
ほとんど質問には答えないとのことで、心より感謝申し上げます。
先生のような、父のような(手前味噌ですが)男性こそ、真の男ですよね。
私が好きになる男性の中には、そうでない人もいるので、
真の男を探しを進めていこうと思います。私も目を養わないとです。
ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する