ホーム > 心の使い方 心を強くする > 心を統御すれば、すべての問題は解決する。
統御とは、全体をまとめて支配すること。
指揮官の精神・人格・哲学・能力・率先・垂範・部下への理解などにより、部下がより規律を守り、士気を高め、団結を強め、積極的に指揮に従おうとするリーダーシップの一機能を指す。まるで軍隊の指揮命令系統のようだが、心はあなたの部下であり、心のいいなりになるのではなく、リーダーはあなただから、自分でもってしっかり心を管理しなさいが統御の意味である。

「心の全体をまとめて支配する」なるほど、そう言われてみれば納得ができる。
今まで心を野放しにしていた。野放しにしたから、不安やら恐怖やら心配事ばかりが増えてきた。消極的な感情に支配されると心は痛むようにできている。心が痛めば「自分はなんてかわいそうなんだ」と自分自身を哀れむ自己憐憫の世界に舞い込む。自分は何かの被害者だと見なし、その悲劇性にうっとりと酔いしれて悲劇のヒロインとなってしまう。だが、悲劇のヒロインはかつて誰ひとり幸せにはなれなかった。幸せになるためには、今から自分の心をまとめて支配することだ。心を統御すれば、すべての問題は解決する。人間の心が作った問題だ、解決できないわけない。国や政治の問題、法律や行政の問題、企業や社会の問題、身内や親戚の問題、友人や恋人の問題を解決しろとはいっていない。あなた自身の心の解決しなさいといっているのである。

あなた自身が作った心の問題だ、解決できないわけがない。
もちろん問題はあなた自身が作ったものでないかもしれない。ほとんどの問題は人間関係によって生まれる。家庭での人間関係、職場での人間関係、友人との人間関係、そして最後に一番大事な恋愛関係にある恋人との人間関係。あなたは平穏物事に、かどを立てずに穏便に人間関係を続けたいのだが、相手がいる以上そうはいかない。考え方や価値観の違いで、トラブルに巻き込まれることがある。そうなったとき、あなたの心は消極的になり疲弊する。トラブルの発端はあなた以外の他人だとしても、あなたの心は疲弊する。疲弊したときあなたの心に様々な問題が起こる。あなたに起こる様々な問題をあなた自身が作った心の問題という。そこでだ、あなた自身が作った心の問題はあなた自身が解決するしかない。これが今回のテーマとなる。「な~に自分で作った心の問題だ、自分で解決するしかない」と言い聞かせ、自分で自分の心の全体をまとめて支配して解決すればいい。


具体的にどうやってやるの?
さあ、知らない。
これじゃ、君の彼氏みたいだね(笑)

私は冷たい人間ではないから、説明します。
ただし、私のやり方で説明します。
私のやり方が皆さんに役に立つかどうかわかりませんけどね。

私のやり方はこうです。

まず職場での人間関係。
「会社は仕事をするところで、人間関係をするところではない」まずこれが基本。人間関係に気を回すより仕事の実力を上げること。仕事の実力が上がれば、人間関係も自然に良くなる。仕事の実力は人間関係を掌握する力も含まれている。この考えを持つようになってから、職場での人間関係のトラブルはなくなりました。まあ、これは男だから成せるワザかもしれませんが、皆さんの参考になれば。

恋人や妻、パートナーとの人間関係。
恋人や妻は将来を約束する大切なパートナー。思いやりをもって接すること。その考えを持つようになってからトラブルはなくなりました。巷で起きている皆さんのトラブルが嘘みたいです。よくもまあ、次から次へとトラブルが起きるものだと不思議で仕方ありません。恋人や妻は大切なパートナー、トラブルは起こすものではありません。トラブルを無くす方法は「不幸は寄せ付けない」と固く心に誓うことです。そうすれば不幸は寄ってきません。では男と女の感情論はどうするの?相手がヒステリックになったらどうするの?そんなのわけありません。ひたすら忍耐です(笑)私忍耐得意なので苦ではありません。むしろ忍耐を喜んでいます。不幸は寄せない忍耐力があれば、恋人や妻との関係は良くなります。

友人との人間関係。親兄弟との人間関係。すべての人間関係について。

私のすべての人間関係はそれなりにそつなくこなしています。人間関係に大きな不満や不平はありません。多少の不平や不満があったとしてもわけありません。そのときは不幸を寄せ付けないと念じて追い払っています。たとえトラブルに巻き込まれても、不幸は寄せ付けない・寄せ付けないと念じているので、不幸はいつのまにかいなくなってしまいます。不安・恐怖・心配事に対しても、不幸を寄せ付けないと念じているので、それらのネガティブ感情とは無縁の生活をしています。今日生きるのが楽しくてしょうがない、これを目標にしています。


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

頑張ります!心を強くする!

沖川先生、昨日はありがとうございましたm(_ _)m

大切な人への想いやり、自分の心を支配する!

頑張ります!(^O^)/

不幸は寄せ付けないという言葉ですが、以前に彼が、2人でゆっくりした時間を過ごしたいのに、周りに邪魔されたくないと口癖のように言っていました。
その激務の彼(上司)は昇進して転勤になり、今までの勤務地よりも断然近くなりました。
来週からは新天地になり、仕事量が劇的に少なくなるはずです。
先日、うちに挨拶回りで来た時に2人きりになったので、お互いお仕事モードで、昇進おめでとうございます。また遊びに来てください。とは伝えましたし、お礼の贈り物もしました。そしたら、近々来ますとの事。
しかし、それが仕事でなのか、プライベートという意味なのか。
もう!そろそろ連絡がきてもいいのではないかなと思うところです。
管轄外になったので、何してるか全く情報が入ってこないのと、私も色々とやり尽くしましたので、待機しかないなぁといったところでしょうか。
8ヶ月目に突入しました。笑
がんばりまーす!

No title

自分をかわいそうだと思う自己憐憫の世界、いやですね。
こういう考え方だけはしないと心に決めれば、私の場合は
いい方向に心をコントロールできるような気がします。
人間関係は攻撃的な人間に対しては、気にしないのが一番。
家族、職場など逃れられない関係ならば忍耐。
隣近所、めったに会わない親戚など
付き合わなくても構わない人間に対しては、
好きなように、したいようにさせておけばいいと思っています。
気の狂った人間をまともに相手にして逆上させると
どういう仕返しをしてくるかわからないので。



私は独身時代いくつか転職しましたが毎回その会社のお局的存在の人に目をつけられました(笑)
今の新しい職場にもお局的存在の人がいましたが今回こそなんとか上手くやろうと思います(笑)確かに仕事が出来ないと職場の人間関係も上手くいかないと思います。まだまだですがひたむきに頑張っていこうと思います。

「不幸を寄せ付けない」いい言葉ですね!
毎日感謝を持って過ごしていきたいです!

幸せだと決めれば幸せだし、不幸だと決めれば不幸です。
それぐらい心は単純です。
私は元主人の、いわゆる「不倫」が原因で離婚をしました。確かに別れて3年間の私は「私って可愛そう!酷い仕打ちだと思わない!?」って自分を棚に上げて、不幸アピール満載でした。
ところが今は、あれは人生の転機だったと心から言えます。お互いが未熟だったために子供たちを犠牲にしなくて良かった、と思っています。
別れてからも元主人は養育費は欠かさず責任を果たしているし、子供たちを含めて交流もあります。
当時はネガティブだと思った出来事ですが、あれは必然だったと今では思えます。
起こった出来事は一つでも、それを不幸と決めるのか、いやあれは起こるべき出来事、転機だったと思うかは自分の心次第です。
職場に一人はいる反りが合わない相手も、嫌な人だと決めるか、いや私にも同じ部分があるかもしれないと省みるかで変わります。
私は後者の考えを選ぶ事で人生が好転しています。

同じ会社に10年以上居ますが(部署異動はあり)、人間関係で悩んだことがほぼ無いかもしれません。
これは良い職場だからなのか、自然と自分がそういう居場所を選んできたのか、運が良いのか……。

元々媚を売るのも嫌いで、嘘がつけないわ嫌だと顔に出てしまうわで……という性格なのですが、
沖川先生の言うように、仕事の実力が上がることを1番に考えてきたと思います。
そうすると、媚を売るまでもなく、上司たちにめちゃめちゃ気に入られます 笑
人間関係は後からついてきたみたいです。

そして、近年気をつけていることは、
・笑顔
・先に与えること(簡単な雑用なら損得考えないでさっさとやる、人の仕事が遅ければやってあげる)
これをやるようになったら更に仕事が楽しくなり、評価されました。

確かに職場によっては、こんな卑劣なことする!?みたいな人が居るのも事実ですよね。
やっぱり運や選択も大きいかも??

友達も家族もパートナーもいません

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する