ホーム > 心の使い方 心を強くする > リスクを背負って代償を払える人は幸せだと思う。
人生は選択。
安全パイでいくか?リスクを背負ってでもチャレンジするか?分かれ道に差し掛かったとき人はどちらを選ぶかを迷う。夢に向かって無謀だがチャレンジするべきか、いやいやここは無理しないで安全な方法でいくかと迷う。

成功した人たちを研究してみると、ほぼ全員がリスクを背負って代償を払った人たち。このチャレンジ精神には頭も下がるし、何の疑いもなく尊敬に値する。だが、失敗した大半の人たちもリスクを背負って代償を払った人たち。この無謀で無茶な行いにバカでないのと軽蔑してしまう。「勝てば官軍 負ければ賊軍」勝つということは利益を上げるということ。利益を上げれば賞賛されるが、利益を上げなければ非難をされる。成功と失敗は紙一重。バカと天才も紙一重。「成功すれば勝ち組、失敗すれば負け組」どちらかに判定が下される。

皆さんはどちらを選択しますか?
勝って官軍になるか、負けて賊軍になるか、無謀なチャレンジをしない安全パイの普通人になるか、さらにもっと下の下流人になるか、皆さんはどちらを選びますか?ほとんどの人が安全パイの普通の人を選択すると思います。私も安全パイの普通の人を選んでいます。安全パイの普通の人も、普通を維持するのが大変。それなりの苦難苦行がある。表面上は涼しい顔をしているけど、水面下では一生懸命こいでいますから。汗水垂らして。

リスクを背負って代償を払える人は羨ましい。
チャレンジしたいけど、なかなか自分にはできない。チャレンジしている人は凄いなと思う。また羨ましいとも思う。自分にはあれだけの精神力とパワーがない。慎重で優柔不断で躊躇ばかりしている自分にはできない。よく恐れることなく、あれだけのことをやったなと感心してしまう。また反対にチャレンジして失敗した人たちを見てみると、自分でなくて良かったと安堵してしまう。失敗を見ると、やはり普通が一番となる。人の振り見て我が振り直せ(他人の失敗はよい教師である)となってしまう。成功と失敗では圧倒的に失敗の方が多い。普通の人は無謀なチャレンジを避ける、失敗を恐れるから。だがその反面、チャレンジしている人は羨ましいと思っている。

普通が幸せかというと、幸せではない。
人間は何かを成し遂げるためにこの世に生まれてきた。この哲学的認識は人間なら誰しも持っている。「自分は何のためにこの世に生まれたのか?」それを知りたいという人間の本能的本質からくる概念的認識だ。だがほとんどの人が、「自分は何のためにこの世に生まれたのか?」知らないまま生涯を閉じている。普通の人にありがちなジレンマ(普通の人にもチャレンジする機会があるが、ある問題に対して2つの選択肢が存在し、どちらを選んでも何らかの不利益があり、態度を決めかねる状態)つまり普通の人は、チャレンジにおいて、常にモヤモヤしている。モヤモヤと葛藤しながら、無茶はやめようと無難な方を選択して、普通が一番と守りに入ってしまう。つまり今の生活でいいやと満足してしまう。そして、それが幸せか?というと幸せではない。自分で選んだ今の生活だが、常にモヤモヤが残り、幸せとはほど遠いと感じてしまう。


リスクを背負って代償を払える人は幸せだと思う。
その点、リスクを背負ってチャレンジしている人はある意味幸せだと思う。安全パイの普通の生活を捨てる代償を払い、夢に向かってチャレンジするパワーは凄い。このパワーを持っている人はきっと「自分は何のためにこの世に生まれたのか」を達成することができるだろう。人生とは、「自分は何のためにこの世に生まれてきたか」を達成した者に喜びを与え、反対に「自分は何のためにこの世に生まれてきたか」を達成しない者には後悔を与える。そう考えると、リスクを背負って代償を払える人は幸せだと思う。


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

毎日朝起きてご飯食べて寝るだけの生活ではつまらないので、
わたしなら「プチ目標」で充実感を味わいます。
「この山へ登る」「この料理を作る」「トマトを育てる」
「風呂をきれいに掃除する」「この仕事を仕上げる。」など。
そこそこ充実感はあるし、失敗してもそんなに痛手を負いません。

No title

キャリアアップのため、リスクを背負って新しい世界に飛び込んで、何度も痛い目にあって来ました。
一人で努力して頑張って結果を出したのに鬼のような心ない男たちの嫉妬で不当解雇にあった事もあります。

「これで一生安泰」と財閥に嫁いだ友達は旦那の会社が倒産し人生が突然変わり「こんなはずじゃなかった」と言っていました。
一人の男性に自分の人生を委ねるのもリスクだと知りました。

まずは経済的にも精神的にも一人の男に依存せず自立できる事を目指し自分の生活を充実させる事を一番に生きて来ました。

恋愛?パートナーとは、駆け引もせず、誠実に向きあい、お互いをいたわり尊重し癒しあえる時間を共有しあえたらそれで幸せです。

恋愛って当人同士の問題なのに、周りがあーだこーだ言って、めんどくさくしてる。

こんなんなら恋愛したくないと思ってしまうけど、皆さんはどう思いますか?

信頼回復方法

自爆してしまい彼から信頼を失った結果関係が終わってしまいました。連絡ははじめは沈黙ばかりだったのに最近やっと少しやりとりできるようになりました。これから彼からの信頼回復をするためにはどのようにしていけばいいのかわかりません。時間ばかりすぎていき、もう2年半です。

No title

私が20歳代でしたら、人があんな男はやめろと言おうと、
音信不通にする非常識な男であっても、
惚れたら最後。恋愛命で恋をします。
スポーツ選手の体力が落ちるように、歳をとった今では、
そういうエネルギーもなくなりましたが。
恋愛も体力、気力勝負かも知れません。

結婚も難ありでした。でも、子供に恵まれました。
わたしの宝物です。
仕事も難ありでした。でも、今では一番ベテランになりました。お給料も安定し、プチ贅沢はできています。
恋愛も難ありでした。たくさんお付き合いしました。
でも、今はいなくても楽しめてます。自分にとってプラスにならないと分かると無理していらないと思ってます。

どの時も記憶がないくらい努力しました。
結果、その時代よりも生活は豊かになり、お金も手に入るようになり、子供も真っ直ぐ、いい子に育ちました。
大変な選択ばかりをわたしはしてきたけど、その時に諦めずに人生を歩み、愛する家族を守り、未来を信じて、こうなりたいって強く思うことで、必ず人生はよくなることを身をもって体感しました。
色んな経験がわたしの自信と魅力につながっています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

仕事は責任者となりまだなれませんがなかなか肝が座りません。いつも悩んでます。でも必死で頑張ってます、でも迷いながら。夢に向かってる感はない、逃げたい気持ちが常にあります。
恋愛もしんどくなればつらくて切ってしまう、今まで4回くらい。結婚に至らないです、いつも。
我慢がたりないんかな。適当に、中庸ができなくて。
仕事も恋愛も高望みで、しんどくなります。
夢や目標に向かい迷いない人生を送りたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する