ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 「何事にも謙虚でいればいい」というのが正解ではない
私は謙虚な人が好きです。「謙虚」とは、控えめ、つつましい、素直という意味です。必要以上に自分を過大評価せず、自然体で周りの人に気配りができる人を謙虚な人といいます。とくに日本人は謙虚な人を好み、また日本人の多くが謙虚な国民です。先の大震災で見せた日本人の行動、暴動を起こさず、ルールを守りながら整然と行動する日本人の姿は世界各国から絶賛されました。近年、日本人に対する世界の理解が深まり、「日本人は高い民度を持っている特別な集団」日本人的謙虚さを理解するようになってきたのは意義のあることです。

私は、仕事柄多くの方の相談を請けています。日本人、日本語の話せる外国人、外国人を好きになった日本人の女性と多岐に渡ります。その中で、やはり日本人は謙虚だと思います。私の経験では、外国人は自己主張が強くて疲れますが、日本人は謙虚さがあって疲れない。外国人の方にも礼儀正しく謙虚な人はいますが、日本人の比ではありません。外国人の傲慢や横柄と言える自己主張の強さに少々うんざりしたところに日本人と会話をすると、なんだかホットします。ああ、やはり私は日本人、日本人はいいなと思う瞬間です。「謙虚な日本人は世界最高の民族」日本ひいきに聞こえるかもしれませんが、この民族性を堂々と世界に発信していきたいものです。

謙虚さにおいては世界最高の民族。だが、何事も謙虚であればいいというのは正解ではありません。本物の謙虚さは、人生で何度も挫折や失敗を繰り返している人から生まれるものです。自分も同じように辛い思いをして苦労したからこそ、周りの人に共感して、手を差し伸べられることができるのです。控え目過ぎて、ここぞという時に自分の意見も言えず、隅っこで小さくなっている態度は、謙虚ではなく、卑屈といいます。謙虚そうに見えても、実は卑屈な日本人も多いのです。卑屈は自信のなさから生まれます。「控え目もいいが自信のない日本人」これでは、媚を売っているへりくだった日本人にしか見えません。傲慢過ぎる人間も人に嫌われますが、卑屈過ぎる人間も人に嫌われます。人とうまくやっていくためには、傲慢でも卑屈でもなく、「自分も他人も大事にする」バランス感覚が必要となります。バランス感覚を保つためには、主張するべきところは主張して、過剰な遠慮はしないことです。おとなしいのを自信のなさと勘違いされないために、自分が正しいと思った意見は過剰な遠慮はしないで、はっきりと言う。そうすることで相手に一目置かれ、逆に尊重されるようになります。それがやがて自分の自信に繋がり、自分も他人も大事にするバランス感覚が保てるようになります。謙虚過ぎる人は、逆に人に嫌われます。なぜなら過剰な遠慮は、卑屈な態度にしか見えないからです。卑屈と謙虚さを間違えないようにすることです。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

先生。私も日本が大好きです。
日本ほどいい国はないと思ってます。
私は今29歳のOLでして、数ヶ月前から、
仕事の上司のひどい言動に気が滅入っています。
俺はすぐ首切るからな〜としょっ中言っていて、
実際すぐにクビにします。
私はごまをすれないと言う意味で要領が悪いタイプなので、
嫌味を言われたり、舌打ちため息などをつかれると、
内心イライラメラメラするので、態度に出てしまってます。笑
ほかの人は上司に気を使って接しているし、ごまをすれるタイプばかりなので、
私にだけ圧が、パワハラが、エスカレート。
小さな会社なので逃げ場もなく相談も出来ずです。
仕事終わって友人や家族に愚痴ばかり。
愚痴を言ってもスッキリなんてしないんですよね。
私はただの事務員なので、誰に訴えようと、私が辞めるしかないんですけど、それも悔しい。笑
他人を気にするなと言い聞かせ、自己啓発を読んでも、
寝て起きたらもやもや。笑
土日も引きずっちゃって、一番良くないパターン。
真面目に7年以上働いてきたんですけどね。
自分のメンタルが弱さが、人の感情の変化に敏感すぎる性格が本当に本当に嫌です。
鈍感でありたい。何言われても平気になりたい。
何が言いたいのかわからないコメントになってしまいましたが、先生がもし私のコメントを読んで下さったのなら、何だかホッとします。ありがとうございます。

No title

ああいやだ。どこにでもいるんですよね。
こういう暴言吐くパワハラ男。パワハラ女。
逃げ場も対策もないのが現状。
ネチネチと目下の者、立場の弱い者をいたぶる
権力者って外国にもいるのでしょうか。
日本人は謙虚だというけれど卑劣
なのもたくさんいると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する