ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 今を満足するべきか?将来の利益のために今は我慢するべきか?
今を満足するべきか?
それとも将来の利益のために今は我慢するべきか?

「前者か後者か」と言われると、圧倒的に前者の方が多い。若い頃は前者を選んだが、年齢を重ねていくうちに後者を選ぶようになったという人もいるでしょう。かくいう私もそうです。若いときは今を満足したい。楽しみを後にとっておくのは嫌だ。将来の利益のために今は我慢するなんてできない。苦労ばかりでなんの生き甲斐もないではないか。そんなの嫌だ。それで今を満足する道を選んだ。そして、それが幸せだったかというと幸せではなかった。なぜ幸せでないか?将来の不安ばかりがつきまとったからだ。将来の利益のために今は我慢するべきなのに、我慢しないで欲しいものを買った。どうれでもいい衝動買いも多かった。貯金なんてできない。給料もらっても月の半分で使い切ってしまう。残りの月半分は貧乏暮らし。そればかりを繰り返していた。給料の10%は貯金しなさいとよく言われるが、そんなことはできない。欲求は抑えられない、今を満足すればいいという生活が何年も続いた。

将来の利益のために今は我慢するべき。
やり遂げるには、相当な精神力が必要。
その精神力とは克己心。
克己心とは「己に打ち克つ」つまり「強い意志をもって物事にあたること」をいう。
人生は他人との戦いではない。
人生は自分との戦いだ。
ビジネスも恋愛もすべて自分との戦いだ。
人が生きるための営みはすべて自分との戦いだ。
自分との戦いに負けたら、自分自身が不幸になるだけ。
自分の欲望に我慢できなければ、将来間違いなく自分は不幸になるようにできている。

克己心はなかなか身につかない。
だが、試練がそれを身につけさせてくれる。否応なしに身につけさせてくれる試練があなたを待っている。生きていけば必ずそういう目に合う。人間には怠惰怠慢の習慣が本能的に埋め込まれており、これを打破するには並大抵の努力ではできない。よほど痛い目に合わない限り身につかない。だが、人生とは面白いことに痛い目に合うようにできている。仕事が出来なければ上司に怒られ、仕事を後回しにすれば上司に怒られる。恋愛でも待たされることが多くなり、逢いたい逢いたい、連絡ちょうだい連絡ちょうだいと騒げば彼氏に嫌われる。金を浪費すれば貧乏になり、借金地獄に見舞われ人生が破綻する。今を満足したいという欲求が後で痛い目に合う。これが世の試練である。こういった試練をぎょうさん体験すれば、自制心が芽生え克己心が身につくようになる。

克己心が身につけば、人生は自己責任だと気づくようになる。
男も女も人生は自己責任だ。
自己責任という言葉を忌み嫌う人もいるだろうが、やはり人生は自己責任だ。
自己責任をしっかり念頭において、克己心を磨けばいい。
それができるようになって未来は輝くようになる。
将来を不安なく安心した暮らしを実現したいのなら、克己心を磨くことだ。
将来の利益のために今は我慢するべきである。


例をあげよう。
あなたの彼が「仕事が忙しく、今は仕事に専念したい」と申し出た。
そのときあなたはどうしますか?

1,彼のことが信用できますか?彼のことを愛していますか?彼のことが信用できて愛しているのなら、将来の利益のために今は我慢してください。

2,彼は信用できない。仕事が忙しいのは嘘だ。仕事のせいにしてわたしのことを避けている。もうわたしのことが好きでないと疑いばかりが目につく。他に女性がいるのではないか?わたし以外の好きな女性がいるから彼はそうしている。と思うのなら今は我慢しないで、彼に文句をいってこの恋愛を終わらせてください。自滅でも自爆でも何でも構いません。彼が信用できないのですから。

さて・・・あなたはどちらの道を選びますか?
ここに今回のテーマ。
「将来の利益のために今は我慢する」テーマがあります。
男と女はいつもこのテーマで別れています。
今は我慢すべきなのに、我慢できずに別れた。
嫌になるほど、これでもかこれでもかと男と女は同じ別れを繰り返しています。
今を我慢出来ない人は将来の利益がありません。
利益は今を我慢してあるのです。
ですから今を踏ん張って我慢してください。
忍耐力を磨くことです。
楽しみを後に持っていく忍耐力。
これこそが生きるコツです。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

そもそも仕事が忙しいというのは本当なのか、嘘なのか
その見極め方が知りたいです

No title

今のわたしにとってはタイミングのいいテーマとなりそうです。
ほんの一瞬、男性に溺れて破滅してみるのもいいかなと
思いましたが、数か月か数年後には宝石だった人がただの石ころに見える。
またはその逆。飽きられうんざりされ信不通にされるかも知れない
たかが恋愛のために一生を棒に振るなんてバカバカしいという計算が働きました。始めてしまったら地獄となるような恋愛はしない。
2-3年で腐敗して消滅する恋愛よりは、
10年単位で続く同志のほうがいいと思ったところです。
もっともあと10日もすれば、何事もなかったように忘れてしまうような
出来事ですが。

食べる順番にしても、最後に楽しみに残しておける人もいれば、空腹がピークな「今」に美味しく味わいたい人もいます。

以前は目先のご馳走に走りがちでしたが、今では食べる前にその後の虚しさが想像できるようになったので、状況に応じて判断できるようになりました。

不穏な恋愛をしている場合は、すぐにご馳走に飛びついても一時的な効果しかありません。そこもやはり沖川先生が言っているように「自分で状況を判断すること」が大切です。

前のコメントに対して横からすみませんが、男性を見分け方については、親友が自分と同じ状況の場合、どのようにアドバイスするか、とよく言われていますね。

以前、ダメンズに執着していた時は、安心感がほしいから、救いの言葉を探していたものです。自分でも判断に苦しむことがありますが、素直に自分の心の声に耳をすますともう答えは出ていました。全てのことはベストのタイミングで起こります。

上手く行かない恋愛を手放し1週間たちました。彼とはこの1年何度もくっついたり離れたり、、ついに覚悟をきめお別れしました。以前ならボロボロでしたが、予定していたアメリカ旅行中です、ひとり旅。
旅先はイチャイチャラブラブのカップルが目につき、最初は暗くなりましたが、人はひと、自分は自分と、観光名所を沢山周り有名なあの場所に今いるんだ!と感動を見に染みたりもします。
ずっと来たかった場所なので、仕事や恋愛の疲れを跳ねのけ、楽しめてきました💫同時に大切な家族や友人を大事にしたい、と思ったり英語を頑張ろうと思えてきました。帰国後は、信頼する上司から紹介してもらう予定があり、気が合う人ならいいなあと希望がもて、上手くいかなかった恋を手放したけど、タイミングに恵まれ感謝です。
残りの旅も楽しみたいです!

はい

相手を信頼して、今は自分に向き合います
ありがとうございます
後が楽しみです☆

昔の私に言ってあげたい。笑
「今楽しければそれでいい」をモットーに生きてきた20代。いつでも注目されたい欲が強く、恋愛なんてチョロい、恋なんて望めばいつでもできる、などと自信過剰でした。お金も自分の欲望を満たすために使い、まるで野生動物のような時代。
決して心は満たされていませんでしたが、この生活がずっと続くものだと信じていました。

ワガママに好き勝手に生きてきたツケは、30代で回ってきました!すべて私の責任ですm(__)m
20代の過ちを清算しながら気付きを与えられたことに感謝。そして「自己責任」という言葉の重みを改めて感じています。
守るものがある今の方が、あの動物時代よりもよっぽど幸せですし、人間らしい魅力が備わったと自分の人生に感謝しています。

 
退職しても年金だけでは暮らしていけない
こんな世の中に
何があるの

これもあきらめたら
うまくいくのかな

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する