ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 許しますが心は傷になります
私は1978年8月8日生まれ
彼は1966年12月8日生まれ
彼はセネガル人、イスラム教徒(日本来てからはほとんどお祈りせず…笑)彼の最初の職業は嘘だと思いますが高校の先生。13年前に日本に来てすぐは無職。先ずISAの為に結婚して日本に奥さんがいます、奥さんは金持ち。セネガルにも奥さん二人います。子供は自国に二人。日本に二人。結婚して暫くして工場労働者となりましたが言葉の問題で虐めに合い今は黒人コミュニティの伝からバーテンダーになり11年目です。店長という地位となり、月に300万の売り上げを持つ店舗を仕切って頑張っています。そこで私も知り合い、一緒にも2年お仕事をしました。私とは6年のお付き合いでしたが最近私が捨てる形でフェイドアウトしてまだ1週間です。バーテンダーですが黒人が経営する少し特殊なバーです。ビジネスだからと言う謳文句でホストのような営業をしています。最近だとロマンス詐欺というグループがいましたがその手の違う意味でのロマンスの詐欺じゃないかよ!って思いもう耐えることが出来ずにこちらからフェイドアウトする運びとなりました。6年間の最初の2年は幸せでしたが残り4年は苦痛でしたね。ビジネスとプライベートの延長戦でサービスなのか本気なのか彼自身が見失っている毎日に私は思えます。私はイスラム教徒だから仕方ないと思っていましたがかなりグロテスクな脳ミソなので日本の男とは訳が違うとも思います。

浮気は必ずバレます。

人図手に聞くもの自分で感じる勘。私は男運はないのでもう男は懲り懲りです(笑)経験したことのない国際恋愛しかも不倫を初めてしましたがよい経験となりました。浮気はしてしまうのは男は動物的本能という答えです。仕方はないと許せます。でもわからないようにやってくれないので知ってしまうと本当にショックです。だから体の片隅は泥々に赦せず傷となります。純粋な心も歪んでしまいますが諦めてあげるのも長続きのコツでした。度合いによりますが彼が心をあげた時点でもう赦してはいけないと思います。そんな男と一緒に過ごせるのはただのボランティアそして都合のよい女です。でも浮気は彼は遊びと地位と名声、女の数ほどが自分の成績の様でしたね!笑早くおじいさんになりなさいよ!ってところです(笑)
おかえ


最近私が捨てる形でフェイドアウトしてまだ1週間です。
国際恋愛しかも不倫、よい経験となりました。
ロマンス詐欺。黒人が経営する少し特殊なバーのバーテンダー。かなりグロテスクな脳ミソ
浮気はしてしまうのは男の動物的本能、仕方ないと許せます。でもわからないようにやってくれないので知ってしまうと本当にショックです。体の片隅は泥々に赦せず傷となります。純粋な心も歪んでしまいますが諦めてあげるのも長続きのコツでした。そんな男と一緒に過ごせるのはただのボランティアそして都合のよい女です。浮気は男の戦利品。地位と名声、女の数ほどが自分の成績が上がる。

ロマンス詐欺か、面白いことをいいますいね。
確かに・・・。外国人との恋愛はロマンス詐欺が多いかな。日本に来ているビジネスマン。軍隊で派遣された軍人さん。彼らと日本女性の恋愛はロマンス詐欺が多い。日本での仕事や任務が終われば祖国に帰り、そのあとはなしのつぶての音信不通。日本にいるときはバーやクラブ、ネットアプリでたくさんの女性を物色する。ある女性の話ですと、アメリカ人の男性はほぼ全員がアプリで相手を探しているとか。出会いはネット。これがこの国の定番らしいです。日本の感覚では彼女が出来たらアプリはやめるですが、向こうでは彼女がいてもアプリは続けるようです。この人で間違いない、結婚するならこの人だと強く確信が持てるまでアプリで物色しながらディーテイングを続けているとのこと。もちろん付き合いっている彼女は文句をいいますが、彼女の文句より自由を重んじる国。自分には気に入った相手を探す権利がある。まるで洋服を選ぶように女性を選んでいる。彼のクローゼットの中には戦利品のようにたくさんの女性たちがかかっています。さて、今日はどの服を着ようかなという具合に。でも女性は洋服ではありません。意志を持った人間です。意志を持った人間は彼のクローゼットから脱出を図り、一人残らずいなくなります。そのあと彼はどうするか?また戦利品を集めるだけです。おぞましく、グロテスクなことを書きましたが、その経験をおかえさんはしたということです。もちろん全ての外国人がそうではありません。彼女一筋の外国人もたくさんいます。たくさんの女性を物色する・・・日本の男子の中にもそういうことがする人がいます。これはどの国にも言えることですが、人格の問題、人間性の問題です。ただ言えることは、こういったグロテスクな脳を持っているのは、日本人より圧倒的に外国人の方が多い気がします。別に日本びいきしているわけではありませんが、外国人は感覚が日本人と違うのです。それは文化の違い、体格の違い、性欲の違い、女性に対する愛情の違い、自己主張の違い、浮気に対する考え方の違い、人道的な違い、個性の違い・・・などからきていると思われます。彼氏が外国人という女性の相談を数千人は受けていますが、やはり日本人と感覚が違います。日本人女性にとって、感覚の違いがまた魅力的なのかもしれません。感覚は違いますが、男は男です。男の本能はすべてに共通しているので、私は共通部分の対策を繊細に練りながら、鑑定を行っています。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

「浮気は男の戦利品」ですよね。確かに。
今回のテーマも男と女の勉強になります。
こんな勉強して何のためになるのだかわかりませんが。
時々心が揺れることがあります。
愛、恋よりも仕事、金に生きようと思った
今朝のウォーキングでした。

ありがとうございます

沖川先生
記事について沖川先生の見解を見てあまりにもその通りでしたので少し笑える余裕もあってなのか読みながらずっと笑ってしまった次第です♪
本当にその通りで彼はクローゼットの中身がブランド物からクタクタのその辺で拾って来たか、もらったか?くたびれたヨレヨレのシャツまでハンガーにかけているような感じです。
現実に彼の趣味が靴が好きみたいなのですが…いつも見たことない靴を新調してはコレクションしていますが、結局いつも履く靴は歩きやすくて柔らかな自分にピッタリの靴。いったい彼の下駄箱はどの様に整理されてるのかわかりません、一緒に住んだことがないので(笑)ただいつも思っていましたが、そんなに靴買わなくても良いよね?って私は新しい靴を見るたびに呆れてます。あともうひとつ。
性格の表れがカバンの中。
彼のカバンは3年前の子供からもらった手紙や国に送金したいくつもの証明書。
いつ買ったかわからないガムが何粒も何粒
も、もうなんだこれ?って思う私からしたらゴミ箱のようなバックの中です…
何度も言ってきたことは鞄の中身があなたの脳ミソかもね!早く整理整頓したら?って注意しますが新しい鞄になるまでそれはやりません。断捨離は出来ないタイプです(笑)やはりこういう身の回りからもルーズな一面を見ていました。
私はかなり寛大なのかと自分でも麻痺するぐらい彼の御世話を楽しんでいたわけですが流石に自分の居場所が最近はサッパリわからなくなったので一旦無くなってみてやろうかなと思いました。
普段、使い慣れたものが失くなり彼は気がつくのでしょうか?答え、、気がつくし困ります(笑)不便で気が気じゃなくなっています。
ごみ屋敷の住人がこれはいつも使っている何々、何年前に拾って来た何々、見つけるのが本当早くて私たちからしたらどれもこれもがゴミの山で汚い物ばかり、そこから簡単に引っ張り出してこれは捨てれないと怒るモザイク住人。全部大事なモザイク住人。
たぶん普段使いはここなのだと決めているでしょうけど失くなったらどうなるのかな?笑
たぶん泣いているんでしょうね、ゴミ山のてっぺんで(笑)
面白いので観察です。の日々でした、、
外国人の方だから確かに考え方は全く違います!最初はそこがまた魅力でも有りましたがもう懲り懲り(笑)お陰様でアフリカの難民に支援をのマザーテレサな気持ちは一切無くなりました。
さて私はこの腐りきった我が心をどう立て直して行くか、、近々沖川先生に会いに行けば我がピュアだったあの心を思い出せそうな気もします。
その前に自分を癒して、、自分の力で何とか善くなってから沖川先生に会いに行きたいと思います。だって怒られるだけですから(笑)少しはかっこよくなってから行かなくては(笑)小江戸川越にも行きたいし♪でも今は沖川先生のブログをずっと見てきて良かったと思います。そして何年もこのブログのファンでしたから
記事のアップに喜びで舞い上がってます。
いつもありがとうございます!
本当に先生のブログを発見したあの日から助けられ今に至りました。
全部読みました。
他の友達にも進めました!
自分が相談に乗ってあげれるのも沖川先生あってこそです♪
それではまたいつか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する