ホーム > 音信不通 なぜ男は音信通にするの > 音信不通 すべての人が一番恐れるのは「拒絶」されることである。
「もう、いいや」であきらめるのは続きがある。
すべての人が一番恐れるのは「拒絶」されることである。そして、すべての人が一番必要としているのは「受け入れられる」ことである。うまくいっていない恋愛は、「拒絶」と「受け入れ」が繰り返される。ときに天国でときに地獄の恋愛を繰り返す。いくらその人が好きでも、「拒絶」と「受け入れ」を繰り返す恋愛はもういい加減疲れるだろう。「こんなことを繰り返すのは、もういい加減にして!」と思うだろう。そう思ったとき「もう、いいや」とあきらめればいい。あきらめるとは相手を解放させるためだけではない。前記では相手を解放させるのが自分の役目だといったが、実は・・・自分自身を解放させるためである。自分の意志で自らの苦しみを解放する。これが「もう、いいや」である。そして、「もう、いいや」を選んだ自分に責任を取ることである。

人生には生きるプログラムがある。
自分の人生のプログラムを持つ。「人生プログラム」これが生きるコツだ。
人生プログラムで一番大切なことは「責任」を持つこと。
すべてが自分に責任がある。
音信不通の彼を選んだのも自分の責任。
アプリに登録したのも自分の責任。
婚活パーティーに行ったのも自分の責任。
結婚相談所に登録したのも自分の責任。
街コンや相席屋に行ったのも自分の責任。
趣味や習い事、スポーツやボランティアに参加したのも自分の責任。
友人の飲み会に行ったのも自分の責任。
一人でバーに飲みに行ったのも自分の責任。
夜の街でナンパされたのも自分の責任。
会社を選んだのも自分の責任。
仕事を選んだのも自分の責任。
そこで好きな人と出会ったのも自分の責任。
誘ったのも自分の責任。
誘われたのも自分の責任。
自分から「好きだよ」と言ったのも自分の責任。
相手から「好きだよ」と言われたのも自分の責任。
付き合うことになったのも自分の責任。
恋愛がうまくいったのも自分の責任。
恋愛がうまくいかないのも自分の責任。
愛したのも自分の責任。
フラれたのも自分の責任。
そして、音信不通にされたのも自分の責任。
すべてが、自分の責任だ。
「自分の責任だ」と思うことが人生プログラムの第一歩である。
責任を他人に委ねてはならない、全部自分で責任を取るべきだ。
これが、自分の人生を豊かに生きるプログラムとなる。

皆さんは自らの責任を放棄して相手に依存している、それがいけない
すべてが自分の責任なのに、すべてを相手に依存している。だから、苦しみが増し、ややこしくなる。
悩みなんて自分で責任を取れば、無くなるものだ。
自分で責任を取らないから、いつまで経っても悩みの世界にいるのだ。
その解決方法が、人生プログラムである。
自分の人生は自分で責任を取ること。これが出来れば、全ての悩みは解決する。
自分で責任を取れば、どんな問題も受け入れることが出来るからだ。

「もう、いいや」であきらめるのは続きがある。
それは自ら責任を取ることである。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

「もういいや」と決断したものの、決断してもしなくてもネガティブな感情がかわらない自分に最近気がつきました。「しっかりしろー 自分!!」
「自分の責任」今後の課題になりそうです。

No title

「もう、いいや」と思っているのに恐るべき執着。
早く楽になりたいのに。
無理な人を思い続けるのが趣味だったのだろうか。
まあいい。会わないから飽きることも飽きられることもなく
恋心が持続できるのだ。去る者日々に・・・で
そのうち頭の中から消えているかもしれないし。
恋愛などさほど必要としていないのに、
頭が勝手に想い続けて非常に困る。



昨日からの引き続きのコメント失礼します。
連絡、きました。…連絡はきたけど、普通に接する事ができず…冷たい対応になってしまい電話を切りました。
これでいいんだ。と思いながらも、気持ちは持っていかれ気味。けど、連絡がきたとはいえ、元カノとどうなったのかわからない。私と同じ立場の私より前の彼女。そして常に顔合わせてる元カノの存在。。こういう展開が待っていたのも、自分の責任。できない約束をしなければよかったんだと、つい、これだけはお願いしたいと、あの彼を信じて伝えたのが、逆に自分を追い込む形になってしまったのかな…自分の責任。早く心からそう思い、解放されたい。
先生、九紫火星。元カノと元カノって(泣)なんなんですか?この展開。

スッキリ(^^)

立て続けに友人からの相談ごとが重なってました。
私の経験で答える訳ですが、今日の記事通り。
夫がどう、彼がどう、会社がどう、そうじゃないですもんね。
「自分がどう生きたいか。」
辛い時も悲しい時も先の明るい自分を想像して乗り越える。
胸がえぐられそうな困難も、乗り越える!と自分の力を信じる。
不思議なくらいイメージ通りに生きれるもんです(^^)
生きてる限り、困難は訪れてくれるから…(ーー;)
男のワガママなんてチョロイ、くらいの心意気になれるように。
自分も友人らも、楽しく生きれる様に☆
今日の記事に合格もらった気分です!
悩み事飲み会も、最終は大笑いなので(笑)
年を重ねるって楽しいです(≧∇≦)

連日の音信不通に関する記事、頷きながら読ませていただきました。
今は音信不通ではないですが、二年前はそうでした。
あの時は、彼は男性の悪い部分、人間の悪い部分が出ていたんだなと。でも、その彼を選んだのも、そして今、またその彼と繋がる人生を選んだのも自分の責任。
彼とは遠距離で、8か月会っていません。彼の繁忙期も終わり、会おうと誘うつもりでしたが、誘うことを考えると苦しむ自分がいます。彼は会うことに消極的なので、拒否をされるとやはり悲しいですし、自分が冷静な気持ちでいられなくなることが分かるから。
ただ、このまま連絡だけの繋がりでも、小さな幸せを感じることが出来る自分がいます。彼自身からも今は連絡をくれるようになった、それが当たり前ではないと、感謝を出来る自分になれました。
会えないことに不安や不満を感じ、苦しむ自分で過ごすよりも、今は連絡を取り続けてくれている彼を信じて、もう会うことはあきらめよう、という気持ちになりました。
弱気でなく、強気な気持ちでそう思うことにしました。
会えないことが私にとっての大きな悩みでした。
大きな悩みを手放したら、苦しみが消えました。
彼は自分の気持ちが固まれば、行動に移す人です。
私も自分の気持ちが固まれば、行動に移せる人。
でも、今は連絡だけなのです。彼に無理強いをしても彼が苦しみ、私も苦しむだけだと やっと分かりました。
会えなくても、彼に対する愛情は変わりません。
冷静な愛情を持ち続けていたいから、焦らずに時間を味方につけます。
私が選んだ人、私が選んだ恋愛のやり方、どちらも自己責任だと受け入れ、自分のやり方を信じて生きます。
先生、今日もありがとうございました。

今回の記事

本当に納得です。

連絡がこなかったら基本仕事がんばってるんだろな〜私ももっとがんばろ!って思ってほっておくし、
そもそもずっとこまめに連絡してくる男の方が
働けよ。暇なの?と思います。笑

暗い、考え方が暗い。
そらーーそんな暗い顔も暗い態度も暗くなっちゃ
あいたくもなくなるし連絡も取りたくなくなるなと。

友達にも先日言ったのですが
寝れない、食べれないなどと言って
うじうじ一人で悩むのはそれあんた暇なんだよ!

思いつく習い事とかやりたい体験とか片っ端からなんかやってみ?
友達もそれでできて趣味もできたら最高ちゃう?って

寝られへんって身体が疲れてないねんって
薬飲むよりちょっと公園走っといでや。笑
って。


<<自分の人生なのに>>

なぜ主体が男なの?と

そもそもなぜ他人(男性)の船(人生)に皆のりこんで、
その上のっかかっていこうとするんでしょうか?

男の背中ばかりみてついて回る

そらぁあなた飽きられるしその船一人用やし乗り込んだら重いよ?と思います。


自分も自分の船をしっかり持って、タイミングが良い時はならんで楽しんで寄り添って進んでいく。

彼には彼の人生があり、わたしには私の人生がある

今の私だったらエンジンカスタムして彼の船追い抜いちゃいますけどね

いつまでも尊敬してもらえる
ああ、いい女だなぁって見惚れてもらえる
女でいたいです(^^)


類は友を呼ぶとはよく言ったもんだなぁと
思います。
今の自分のレベルが周りのレベルなんです

自分かがレベルダウンしたら離れられて当然の事。


そう明るく思えるようになったのも、
私も本当に元彼の事で悩んでいた時ここのブログ沖川先生の記事やご本、皆様のコメントにとっても!助けられて。


ある時ふとやりたいことが見つかって夢中になっていた時
はっと気づいたんです。

なんておもしろくない女に成り下がっていたんだと。
悪かったのは彼ではなく
そんな女に成り下がって私だったんだと。

彼のせいにしていたけど私だったんです。

あの時気づけて本当に良かった。
彼にもとても感謝しています。

もちろん沖川先生にも
ここのブログの恋に愛にたくさんの事を教えて下さった
読者の皆さんにも感謝だらけでした。


今なら胸をはれます。あの失恋の経験も泣いた夜も自分のために得るべき経験だったのだと。笑って大声で言えます。

無視をするならとことん無視してくれたら諦めがつくのに、たまーに反応があり返ってくる。
会おうと誘うと用事があると断られる。でも電話ならいいよと。
こうなってしまったのは自分の責任だけれど、こんな状態いつまで続くのか苦しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する