ホーム > 人生哲学 > 妄想はやめた。これでいいやと妥協することをやめた。怠惰怠慢をやめた。
妄想はやめた。
妄想は楽しいが、良いことは何ひとつない。ただ、無駄な時間が過ぎるだけ。一日どれだけ妄想に時間を使ったか?今まで生きてきた人生でどれだけ時間を使ったか?考えると恐ろしい。どんだけ時間を無駄にしたか?考えるだけで嫌になる。もはや時間は取り戻すことができない。空想は雑念になり、妄想はやがて悲劇的な人生を送る。なにの人々は妄想する。あくなき時間を妄想に充てる。自分が悲劇の人生に向かっていることを知らずに。やっと私は気づいた。この時間は無駄だったと。このブログを読んでいる読者も気づいてほしい。妄想は時間の無駄だと。だから、私は妄想はやめた。これからは現実の問題に直面して生きていこうと思う。自分の力量に嘘をつかず、自分の力量を過大評価の妄想で膨らませず、過去の過ちを妄想で正義とせず、あのときあーすれば良かった、こうすれば良かったと考えず、過去に戻ればこうなったと過去を巻き戻すことなく、現実に直面して生きていくことを決めた。

今となっては妄想は楽しくない。だからやめることにした。妄想で想像力を発揮して大成功をした人がいる。あれは嘘だ。妄想が想像力に変わることはない。想像力は直面の現実の課題にある。現実の課題に真摯に向き合うから想像力が生まれるのであって、現実に直面していない課題はいくら妄想しても物事は解決しない。ただあきらめているだけなのだ、妄想に逃げることによって。



妥協することもやめた。
妥協とはやる気がなくなってあきらめること。だから妥協することをやめた。
「あきらめよう・・・そうすればうまくいく」とは違う。この心理は、あきらめることでうまくいく心理であり妥協とは違う。自分の方向性を決めるとき、やれることはとことんやって、それでも無理だと感じたときはあきらめることでうまくいくこともある。「あきらめよう・・・そうすればうまくいく」は方向性を変えるときに使う言葉で妥協とは違う。妥協とは自分がやる気がなくなって、妄想にふけて、なにも努力せず、「自分はこのままでこれでいいや」とあきらめてしまうことをいう。少しは努力したかもしれないが、妄想にふけるがあまり、悩みばかりが増えてしまい、不安に押しつぶされるのが怖くてあきらめてしまった。つまりやる気がなくなってあきらめてしまったことを妥協という。「自分はこのままでいいや」、多くの人がその言葉を発するが、妥協でないかよく考えてほしい。自分は努力もなしに妥協したくないので、妥協するのはやめた。まだチャレンジをしたいからです。



怠惰怠慢をやめた。
一日中怠惰怠慢のときがあります。とくに休みの日はそう。一日中寝たり、ずっとテレビばかり見ていたりします。アマゾンの映画が好きで、ユーチューブの動画も面白く、気つけば5時間ほど、テレビやパソコンの画面に陣取って居座ったりします。目が疲れます。頭も痛くなります。それでもやめられない怠惰怠慢な生活、これをやめることにした。もうテレビは見ません。それは嘘です(笑)。見る時間を休みの日に2時間ほどにします。余った時間を何に使うのか?それはまず休むことの休養です。そして体力作りと知的好奇心を高めることです。最近本を読み始めしたが、以前よりうんと少ないことが判明しました。楽して油断していたのですね。これだけの経験と知識があれば、まあいいかなという油断です。油断は怠惰怠慢を生みます。人は人生の半分をボーッと生きているともいわれています。妄想、妥協、怠惰怠慢で貴重な人生の半分を無駄に過ごしています。この時間は娯楽というより怠けです。怠け者は不幸になる格言に従えば、自分は不幸にはなりたくありません。この時間をもっと充実させたいと思います。だから、怠惰怠慢になることをやめました。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

人生には無駄も必要と言う人もありますが・・・
風邪などで体調を悪くして2,3日寝込むのは非常に時間の無駄な気がして悔しいです。
病院通いなども、時間とお金の無駄な気がするので、なるべく病気にはなりたくないです。
アマゾン。中古CDよく買います。351円~600円くらいの物なので、週に3枚買ったとしても弁当代だと思えば無駄ではない気がします。ネットで映画も見られる、音楽も聴ける、配信サービスも受けられる、本も新刊も中古も取り寄せられる。大好きだったツタヤ、ブックオフ、書店(埼玉県ならばよむよむなど)が時代の流れでどんどん閉店されていくのが寂しいです。


シンプルに明確なことだけを信じていけば、未来はより良くなるのですね。

時間があるだけネガティブな妄想に囚われて自爆をしてしまう人も多いと思います。かつての私もそうでした。

ネガティブなイメージングは防衛本能にとっては良いですが、妄想はいけませんね。

妄想は英語で「delusion」です。語源はludere(惑わし、迷い)です。

一方、想像は「imagination」で、「模倣する」という意味から生まれたようです。

どうせするなら、良いことを想像し、実生活で模倣したいですね。


No title

こんばんは、

順調かと思った恋愛がうまくいかなくなり、仕事も失敗の連続なこの半年。
妄想と現実を比べては妥協へ逃げて、自己肯定出来ず、劣等感に苛まされる日々。
夏からこちらのブログを読み始め、思い当たる事ばかりが書かれていました。
自分磨きとは何か?から始まり、自分を見つめ直し、とにかく片っ端から色々やってみました。
それでも、悶々とした日々は続き、思うように事が運ばず、とても辛かったです。
今、ようやく少しモーターが回転してきたような感覚があります。
まず、恋愛脳から脱却すると、視界がクリアになりました。
職場でも恋愛でも、相手の意図が読み取りやすくなりました。
過度に期待に応えようと思わなくなり、相手の態度に合わせる事ができます。
こちらも相手に期待しなくなると、気が楽になりました。

自分を大事にしてくれる友達や家族と向き合い、自分に必要かなと思う挑戦をしてみたり
、僅かでも自分の長所を見つけるようになりました。
依存してるつもりはなかったのに、案外仕事や恋愛している自分に酔ってたなと思います。なので、それを失うと自分でなくなってしまいそうでとても怖かったです。
今は、人のイメージにあわせない、私らしさと言うものを追っていこうと思っています。
孤独と自立は違うのですね。

恋愛脳から解放されましたが、それでも彼のことは好きです。
私に出来る程度で、寄り添ってあげられたらな…と、思っています。
それに、私の中でのハイスペック男性の条件を羅列してみたら、まるで彼は逆タイプ。
そう言うのが、面白いんだろうなぁ。

とは言え、
ハイスペック男性が現れた時のためにも、強かに自分磨きを頑張ります。

こちらにコメントをすると、自ずと次のステップが見えて来るので不思議です。
いつも迷える仔羊を励まして頂き、ありがとうございます。

長文失礼いたしました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する