ホーム > 人生哲学 > 成功するためには、必要なことは何でもする。
成功するためには必要なことは何でもやること。
KZ190105003_TP_V1_20191106084318a74.jpg

それがなかなかできない。
成功するためには必要なことは何でもやること。頭では解っているが、それがなかなかできない。なぜできないか?それをやるにはしんどいからだ。人間はしんどくて疲れることはあまりやりたがらない。

できれば楽して儲けたい、楽して願いを叶えたいというのが人間の心の中にある。これが人間の本質かもしれない。人間の本質は怠け者だ。怠け心は誰しも持っている。

この怠け心はとても頑固で、とても強情でとても強固だ。この怠け心は努力のすべてを否定する。努力しても無駄、努力しても報われない、だから努力はやめよう。今の時代は努力する時代ではなくいかに楽をするかだ。もうやめよう昔の大人みたいに努力することは。努力、努力といっている奴は頭の悪いバカだ。古臭いじじいだ。などと叩かれる。

成功するためには必要なことは何でもやらなければならないのに、努力はバカがすることだと言われたら努力する気が起きない。やっても無駄となるからだ。何の保証もない努力はバカかがすること、そのように叩き込まれると必要なことはしなくなる。

必要なことをしても、これをやればうまくいく、これをやれば成功するという保証はない。
保証のないもののに人間はやる気が起きない。こうすれば確実にうまいくよというものがなければ人間はやる気が起きない。なぜやる気が起きないのか?人間はすぐに結果を求めるからだ。

「人間の進歩は実にゆっくりしている」と言われても、冗談じゃない、私には時間がないの、私にはタイムリミットがあるのといって、その考えを受け入れない。今の子たちは保証を求める。すぐにいいい結果が出るという保証を求める。だから、すぐに結果の出ない必要なことはやろうとしない。

確かに、必要なことをやっても良い結果に結び付くとは限らない。
努力は無駄に終わることもある。これがいいと思って行動したことが裏目に出ることもある。必要だと思って何でもやったが、全部裏目に出て全部失敗した。自分は何をやってもうまくいかないということもあるだろう。何やっても裏目に出る。何やっても失敗する。人にはこういう時期がある。これは運の悪い時期という。この運の悪さが続くと人間はだんだんやる気がなくなる。そして努力を放棄するようになる。

そして、努力を放棄すれば苦しみが待っている。
これはとても厄介だ。この苦しみは長く続くからとても厄介だ。そして人はこの苦しみを長く続かせるために妥協に入る。妥協は始末に負えない苦しみを長く続けせるための精神状態かもしれない。

不思議とこの世界にいると苦しみが長く続く。なぜ長く続くか?妥協でもって苦しみを中和するからだ。そして不思議なことが起こる。よくもまあ、こんな時間に長く居られるものだ。よくもまあ、こんな状態で生きていけるものだという不思議な生活が長く続く。人間には底力があり、苦しい状態でも妥協で中和しながら長く生きていけるのである。貧困にあえぎながらも生きることができるのは、人間が持っている底力があるからだ。

でも、その生活は長く続かない。苦しみの妥協の生活が長く続くわけがない。そこから希望を見出す。この苦しみから抜け出す希望を。それはいつになるか解らない。解らないけど、人間はここに来て努力を始める。努力を放棄して苦しみを味わった人間は、もう努力することをバカにしたりしない。いつかこの妥協による苦しみから抜け出してやると思うようになる。そのためには努力が必要だと誠実に感じるようになる。

苦しみは目標を見つけるためにある。逆境の後にはそれ以上の幸福になる種子が含まれている。人は苦しみによって何かを見つける。そういった言葉の類は、みんなそこから来ている。あなたにそれを気づかせるように神が試練を与えたのだ。だから負けてはいけない。今からその試練に打ち克つのだ。


まとめ
試練に打ち克つには動くことです。
さあ、動こう!
必要なことは何でもやろう。
明朗活発に何でもやろう。
これをやったらうまくいくの?などと考えずに、あなたが必要だと思ったことは何でも活発にやろう。
後のことは考えなくていい。勢いよく必要なことは何でもやればいいのだ。

そのうち、必要なことが淘汰されていくだろう。
淘汰されれば、これを習慣とすればいい。
習慣になれば、必要なことは何でも手に入るようになる。




最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

楽をして儲けた物、楽をして叶えた願い事には達成感も価値も
感じず、悪銭身につかずとはよく言ったものです。
努力して得ようと思う物、努力して這い上がろうと思う事が
なくなってしまったっら、ただただ虚しく生きる屍です。





そうですね!動くことですよね!
考える前に動く。
考えたら面倒になって怖くなって動かなくなります。
転職活動してる時も、何もせず家にいると考えすぎて悩んでしまってたので、
とにかく何かしら動いてました。
私は小さい時からギリギリにならないと、
切羽詰らないと何もしない性格でした。
だけどこれじゃやばい!と、切羽詰まった時の行動力には自信があります。笑
動いてると、自分のやるべき事がわかってくるんですよね。
急いては事を仕損じる。
だけど、考えるだけ考えて時間だけが過ぎて後悔するくらいなら、
やっちゃって後悔した方が、いくらかましです。
私が、もう私は結婚できないよ〜もう一生一人だ〜悲しい〜終わりだよ〜と、信頼できる男友達に笑いながら弱音を吐いてたら、
やっぱり結婚相手はお前だったかな…そういうの聞くと後悔して心が揺らぐから、そういう事言うな!もう連絡してくるな!と言われました。
今頃になって。男ってわからんです。笑
余談が多くなってすみませんが、
とにかく、動きます!たった一人の本物に出会うまで!

必要だと思う事は何でもする!

個人事業主も企業も生き抜くためには、他企業の力を借りることが必要だと思います。
今、どんなブランドもコラボして自社商品を本来のターゲットとは別のターゲット層に提案して再起を図ります。
今までの層だけではなく他のターゲットを取り込んで市場を拡大する時代。
私は自分一人の力では切り抜けられないかもしれないと行き詰まった時は、コラボ活動を積極的にします!
積極的に自分が外に出て、イベントに参加するとこれまで出会えなかったターゲット層と出会うことができ自分自身の器が拡がる。
それまで行き詰まっていた殻がパリンと割れて新しい世界を発見します。
待ちの仕事だけでは生き抜くことができない時代。自らがイベントや企業に足を運ぶ、外に向けた行動は新しい切り口から自分を開拓できる手っ取り早い手段です。

No title

私は自爆する決断も出来ず、その代わりにこちらに吐露しています。
混乱していて、気持ちの整理をつけさせてください。
自分を磨いて見えてきた現実は、彼の気持ちは既にあの楽しかった時と違うんだという現実です。
ラインは簡易的な返事しか来なくなり、たまにスルーされてしまうし、他の子にはちゃんと返信したり、お土産買ってあげたりしてるのに、私は蔑ろにされているような気持ちになります。

自分の魅力が足りなかったのかな。
彼のためになる事言っても聞いてくれなかったしなぁ。他の人の事は聞くのに。
頑張る彼を労って褒めて優しくしたかったし、応援していたいのに。
私はだって、褒めて欲しいし、労って欲しいのに。
きっと間違っていたんだなぁ。

私に今聞こえて来る彼の心の声は、このままグレーでいて欲しい、俺の事を好きでいて欲しい、味方でいて欲しい、だけど構えないし、めんどくさいやりとりはしたくない…そんな感じです。忙しいのは理解しているんだけども、最早忙しいだけが理由じゃないように思えてしまいます。
きっと自信家で人たらしな彼は、今までこうやって出会っては相手の自尊心を傷つけて、相手の自爆で別れて来たみたいです。
それでもモテるって自覚してる、七赤金星です。

たった1人に出会い、人生を共有するのに、どうして失敗ばかりしてしまうんだろう。
今回ばかりは慎重に、依存しないように、自分を見失わないように気を付けたのに。
私だけが不器用なのかと思っていたけど、お互い不器用なのかもしれません。

私に必要な事は、なんなんだろう?落ち着いて考えてみます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する