ホーム > コメント受付(恋愛相談室) > 1年前に別れた彼のことが忘れられない。できれば復縁したい。
元彼
1年ほど前に相手から別れを告げられました。
別れを受け入れ、新しい彼とお付き合いしたりもしましたが、どうも元彼の事が気になってしまい、中々次の恋愛が上手くいきません。
彼1988年8月2日 工場勤務
私1992年6月9日 福祉関係
出会ったきっかけはアプリでした。出会ってすぐ、この人と付き合いたいなと思えるほど一緒にいて安心できる人でした。見た目もタイプだったからかな…付き合った当初は相手からのアプローチが強かったように思います。

私も本気で好きになり、一緒にいる時間がとても心地よかったです。付き合って数ヶ月経ち、相手の家の合鍵まで渡され、信用してもらえてることが嬉しかったです。ほとんど大きな喧嘩もなく、旅行にでかけたり休日は土日のどちらか一緒に過ごしたりしていました。

しかし、1年経つころいきなり彼の様子が冷たくなり、返信もこず…その流れで直接別れを告げられました。振られた理由は、色んなことが重なって、私のことを友だちとしてしかみられなくなったこと。彼には土日にする趣味がありある時期趣味を優先することが多く会う頻度が減ったことを一度彼に責めたことがありそれがめんどくさかった…言葉では、そう言っていました。別れ話の際に私が好きな人ができたのかと尋ねるとそれもある…と言っていました

友だちとしてしかみられなくなった…
という言葉の中には一緒にいることに慣れて、女としてみられなくなったからという色んな意味が含まれてる気がします。お恥ずかしいのですが、例えば寝てるときのお◯らとか喉がかゆくって喉を鳴らしてしまう癖とか…思い当たる事がいくつかあるんです。きっと彼はそれを私に言えなかったのかな、とも思います。そんな些細なことなのですが、度重なった私の姿を受け入れてもらえなかったのかなと。その程の人だったと思えばそれまでなんですが…

一緒にいるとほんとに落ち着く存在で、あれほど、阿吽の呼吸で会話したり空気間で一緒に過ごすことができる人はいないなって今でも思ってしまいます。別れ際に本当にありがとう楽しかったとか、こんな風になってごめんね、俺もほんとに辛いとか…また落ち着いたらご飯いこうとか言われた言葉をまだ期待してる自分が馬鹿みたいで。。別れた後、こんなにも引きずる相手は初めてで悩んでいます。

別れてから1、2回連絡したこともありましたが返事はありませんでした。できたらもう一度彼と復縁したいと願ってしまう。沖川先生、アドバイスをお願いいたします。
2019年11月21日 23:00 木曜日 |
みかん

悩み相談のコメントはこちらで受付ます。(こちらをクリックしてください)
注意事項をよく読んでコメントください。時間の許す範囲でお答えします。


1年前に別れた彼のことが忘れられない。できれば復縁したい。
なるほど…みかんさんらしい考え方ですね。1年前に別れた彼のことが忘れられない。できれば復縁したいと考えることが一番多い27歳八白女子ですから。

彼とみかんさんの性格は?彼が外の子で、みかんさんが家の子。
彼は31歳の三碧木星。基本的には前に進む性格。若木の性質で復縁はあまり考えない性格。過去より未来に向かい、自由を求める性格。家にいるより外で遊ぶのが好きな子供体質。それに対してみかんさんは27歳の八白土星。粘り強い土の性質で愛に対しては頑固で過去に拘る。失った愛を取り戻そうという性質が強く復縁を望むことが多い。家の中が好きな子で、家族を大切にする。この二人はまったく性質の違う、外の子と家の子である。

彼は外の子だから会うと楽しい。会えば楽しいが、自由人で気ままな性格なので、なかなか予定が合わない。趣味にはまれば、少年のように夢中になり、家に帰らない。家の子はそんな彼をひたすら待っているが、放置が長く続くと別れを決断する。彼は別れると一時期は悲しむが、檻から放たれた魚のように大海を自由に泳ぎ回る。外の世界は自由なので、ふるさとに戻ることはしない。家の子は別れたことを後悔しながら復縁を望むが、彼は遠くへ遠くへと行ってしまう。家の子と外の子の違い。それが鮮明に出ている。

家の子は彼以外の人を見つけようとするが、やはり家の子は家の子。元の家に戻る。新居は苦手で、落ち着いた昔からある我が家がいい。これが性格だから、1年前に別れた彼のことが忘れられず、復縁したいと願う。それは元の我が家に戻りたいからだ。

さて、彼を我が家に引き戻す作戦はあるのだろうか。
彼は前向きな子、後ろ向きではない。こいつを引き戻すのだから大変だと思う。では方法はないかと?というとそうでもない、やり方はある。それはエサをばらまくことだ。こっちの水は甘いよという蛍を呼び戻すようなシナリオをどう作るかだ。彼はさみしがり屋の子供体質なので、脅しは通用しないが、甘くてロマンチックな自分の利益となるエサには食いつく。これをどうやって提供するかだ。プロの釣り師のように、自由気ままな魚を釣り上げるには、仕掛けが必要なのである。

どんな仕掛けがいいか?
うむ、難しい。これは付き合った当事者の彼女にしかわからない。
彼の趣味から選ぶか、彼が必要とする仕事で成功する技能のノウハウを提供するか、二人で遊んだ思い出の場所に彼を誘うか、彼の誕生日に欲しがっていたプレゼントを渡すか、女の色気と性欲で誘うか、彼をつり上げる仕掛けは、とにかく付き合った彼女にしかわからない。付き合った彼女が真剣に考えれば、彼が何を望んでいるか解るだろう。予算の範囲内で仕掛けを作るといいだろう。これをエサとしてばらまく。そうすると彼は食いついてくるだろう。彼が欲しがっていたキラキラがあれば食いつくはずだ。

彼が食いついたあと、復縁できるかどうかはその女性次第である。彼はとにかくネガティブ女子はダメ。不安や悲しみや自信のない暗さを持っている女子はダメ。若木の性質に合わせて、明るく元気に爽やかにいくこと。久しぶりに会ったとき、それが出来れば、次の約束も継続されるだろう。これが三碧木星の落とし方。私なら若木の性質に合わせて、プレッシャーをかけずに、明るく楽しく冗談を交えながら笑顔で接する。これが一番良い方法と知っているからだ。

naganoharashirakaba0I9A5229.jpg

私の答えは以上です。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

彼は最初は情熱的でもすぐに飽きるお子様男子のような気がします。
復縁する価値もないと思うのですが・・・
新しく好きになった女性もすぐに飽きて冷たくすると思います。
結婚してもすぐに浮気し、平気で「お前には飽きた」とか「もう愛が無くなった」といいそうなタイプに思えるのですが。どうしても復縁を望まれるのであれば、どんな男でも自信を失くし孤独を感じる時期があります。
そこが餌をまくねらい目かもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する