ホーム > 人生哲学 > 私なりの不安を克服する方法
不安があったとき、皆さんはどうしてますか?
私は不安があったとき、不安のことをよく考えます。

本当は不安なことは考えない方がよいのでしょうが、なぜか不安は追い払っても追い払ってもまとわりつく。
不安なことを考えるのをやめて別なことを考えよう・・・としても、興味があるのは不安になる出来事ばかり。他のものには興味がなくなる。興味があるのは不安の中味。この先自分はどぷなるんだろう・・・という不安の中の恐れにしか興味がない。

おいおいどうなっているんだ・・・自分はこのままでいいのか・・・。
ブログでは自ら湧き出てくる不安は自ら退治しなさい。不安な考えが出てきたら、別のことを考えなさい。不安が出てきたら、頭を切り換えなさいと教えているが、なかなか出来るものではない。不安のことを考えてはダメ!と不安な考えが出てきたら、ダメ!ダメ!と首を横に振って不安を追い払っているが、首を横に振るのも正直疲れた・・・(笑)首がゴキゴキ痛い・・・(笑)疲れるので、自然に不安を受け入れることにした。そして不安のことをあれこれ考える。

そうするとどうなるか・・・。
疲れる。
不安のことをいろいろ考えると疲れる。
不安というのは興味が最大限に高いので、ついつい不安のことを考えるが、その反動でさらにさらに疲れる。
ホント嫌になるほど疲れる。
疲れたらどうなるか・・・。

不思議だよね、そのあと前向きな考えが出てくる。
ちょっとずつではあるが、前向きな行動をしたくなる。
ちょっとずつやっている間に、前向きな考えが大半を占めるようになる。
へ~不安とは、前向きな考えへの起爆剤か。
なるほど、そう考えればいいわけだ。
だから、不安をいたずらに追い払わないで、受け入れればいいんだ。
受け入れても1日か2日、長くても1週間。来週には前向きな自分を取り戻せる。
人生とはこれの繰り返しよ。
不安を同居させながら、前向きな気持ちになる。
そうなると当たりだね人生は。

今不安なのは、前向きなシナリオがまだ出来ていない証拠。
前向きなシナリオはまだかまだか、と待っている状態。
早く前向きなシナリオを作って行動しなさいと自分の神が言っているのに、なにも動こうとしないから不安になる。
そして不安は、どんどんその人自身を蝕む。前向きなシナリオを作らせないように、前向きな行動をさせないように、その人を不安にがんじがらめにさせて阻止する。これが不安の正体。

私は最近その正体に気づいた。
そうか不安は未来の希望を阻止するためにあるのだ。
でも、未来の希望を見つけるのも不安の中にある。
だから、私は不安を受け入れる。
その中に未来の希望があるからだ。
不安で疲れたら、未来の希望が見えてくる。
その正体を確かめるため、私は不安を同居させている。
なるほど。そう考えればいいんだ。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

私も最近気づいた事があります。

それは、行動源になるのはポジティブな気持ちよりネガティブな気持ち(不安)の方が多いという事です。※私の場合はですが

例えば、受験に合格したいから勉強しよう。よりも、不合格になったら...また一から...勉強しなきゃ!という不安からの行動です。

でも不安から行動できなくなる事もあるから...
ブレーキにもアクセルにもなるので、何て言っていいのか分かんないですね笑

約半年間、不安と付き合い続けて悩みに悩みました。ここの過去のブログも改めて読んでみました。
先生の仰る自爆ではなく、白黒つける。
そのために行動しようと決めました。
そしたら、今まで彼に持っていた期待が薄らいできて期待をする代わりに、今は習慣を意識しています。
彼から返事が早かろうが遅かろうが、わたしは決まったタイミングで返事をする。
彼の言葉や行動にいちいち傷つかず、自分が相手にされて嬉しいとか、有り難いと思う行動を続ける。仕事とか友達とか日常では当たり前にできることが、恋愛だと出来なくなるんですよね…

想いを伝えて、それで彼からきちんとした言葉が貰えなければ、感謝の言葉を伝えて彼を手放そうと思います。
もうこんなに悩むのもばからしいので。
ありがとうございます!みなさんの悩み相談のブログも、自分だけじゃないんだ…と客観的に自分を見つめ直し、そして自分はどうすべきかと深く考えるきっかけになりました。
まだまだ興味深いブログ、楽しみにしています。

今回も素晴らしい記事で、本当に勉強になりますし、共感しました。
本当そうなんですね。不安や心配事って、考えないようにすると余計に悩む時間が長くなります。
昔フラれた時、苦しすぎてすぐに思い出のものを全て捨てましたが、それも逆効果みたいです。
今のつらい状況を受け入れて、考えすぎなほど、悩みすぎなほどどん底まで落ちる方が、長い目で見ると、いいですね。

不安、、かれとの渦中にいる間は結局無理でした、追い払うの。

今はなにもなくなり、この先どーなるんだろうもう43歳も終わり44になるまで三ヶ月、オリンピック始まる前までの半年?いや誕生日までの三ヶ月までに婚約したい?無理かな、結婚できる彼氏がほしいにしようかなあ、卵子凍結しようか、、気になる人は一回り以上年下だー、とかぐるぐるしてます。
不安と戦いながら仕事を来る日も来る日も頑張り、男性不信もありながら暴露療法で出会いの場に行き男友達とやりとりしたり、気になる人に連絡できたりできなかったり、化粧品買ったり、笑顔の練習や英語の勉強したり、、相談に乗ってもらい、祈ったり、両親に甘えたり笑、そんなこんなで日常を送っていると、なんか紹介しよかって友達が現れたり、するもんですね。そんなんで希望が見えたり、沖川先生のブログにこうしてコメントし自分の気持ち整理できたりして、少しづつ不安が軽くなっていく気がしました!なんだろう、やっぱり動くことなんでしょうか、そして自分が心地よいようにしたり周りの人のことも思いやり優しい時間を過ごすことが大事なのかとふと思いました!

不安な気持ちは根強いですよね…
ポジティブよりネガティブになりやすい。

不安の種はたくさんありすぎて意識していないと飲み込まれます。
なのでなるべく不安な気持ちがやってきたら
不安になって時間無駄にしてると思わない?って自分に言います(笑)

究極はどうせ死ぬんだからネガティブで生きてたらもったいない!って思うようにしてます。

彼氏さんとも平気で1週間、10日、と連絡せずにいると
あれ?大丈夫?って気持ちにもなる瞬間がありますが、たいした内容ないのに連絡するのも仕事の邪魔だろーからなんかあれば連絡しよう。って具合になってますよ。
先生に会いに行ってからやたら余裕が出てきてます。
それでもふと不安な気持ちが出てきたら
彼氏さんはなんにも不安に思ってません。
仕事に集中させてくれてありがとうってきっと感謝しているはず!
って思うようにしてます(笑)

受け入れる、正面から受け止める。
それが最大限に不安と同居する方法かと最近思います。
結婚すれば全てがバラ色なのではなくまた違った心配も現れますね。
旦那の病気、手術など。
心配や不安は人生続く限り無くならないから、やはり自分が受け止める強さを持つよう努力するしかない。
結婚しても、旦那が倒れるかもしれない、仕事が無くなるかもしれない、1人になるかも。。
でも大丈夫。2人で居れば何とかなる。
自分の不安を相手に解決してもらおうとか誰かに頼ればよいなんてことはなくて、自分がやる。
その覚悟を心に植えれば、その木はきちんと育っていき、花も実もつける。人生に感謝することが何より前に進む1番のパワーかと最近思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する