ホーム > 人生哲学 > うまくいっていないことを認めることで、うまくいっていないことがうまくいくようになる。
うまくいっていないことを認めることで、うまくいっていないことがうまくいくようになる。

自分自身について真実を認めるようになると、あなたの価値は高くなり、あなた自身の人生の見積額も高くなるだろう。
うまくいっていないことを認めたくないという気持ちも分かるが、自分の現状をかっこつけてごまかしてもダメ、プライドだけでは生きていけないことがやがて骨身にしみて理解することになるだろう。人生とはそういうものだ。かっこつけてプライドだけで生きている人生はやがて挫折することになる。


挫折は人を大きくすると言われているが、挫折とはうまくいっていないことの繰り返しにしか過ぎない。
うまくいっていないことがこれでもか!これでもか!とあなたの目の前に現れて、あなたの動きを封じ込めるから挫折になるのである。挫折を乗り越えるのは、うまくいっていないことを認めることだ。素直になって認めるからこそ、挫折の乗り越え方がなんとなく見えてくるのである。頑固にうまくいっていないことを認めず、変にかっこつけても、事態は好転しない。それどころが妄想に逃げるだけで、いつまで経っても苦しい現状は変わらない。

本当に変わりたければ中途半端ではいけない。

真から自分のうまくいってないところを、誰もが持っている醜い面、臆病な面、冴えない面、みっともない面を認めることだ。

認めることによって、あなたはひどいネガティブな状態になるかもしれない。
認めることによって心が折れてしまうこともあるだろう。私はあなたを貶めようとしているのではない。現実的になってもらおうとしているだけだ。今までと違う人生を送るために、現実に向き合って欲しいと願っているだけだ。

良いことを教えよう。「人生は、うまくいっていないことを認めることで好転するように出来ている。これが人生だ。

このことを、身を持って体験する機会を、今得ていると思えばいいのである。そんなに難しく考える必要はない。自分のうまくいっていることを認めるのは、そんなに恥ずかしいことではない。恥かしがって認めないからうまくいかないのである。隠すことはない、恥も外聞も捨てて、自分のうまくいっていないことを素直に認めてこそ、人生は好転するように出来ている。
多くの人間が自分のうまくいっていないことを認めないから、好転しないのである。なぜ好転しないか?うまくいっていないことには、うまくいくための重要な目標が隠されているからである。これを見逃すからうまくいかないのである。


さあ、自分のうまくいっていないことを認めよう。

あなたが太っているのなら、あなたは太っていると認めよう。
認めることで、そこにダイエットの目標ができる。

あなたが不健康で病気がちだとすれば、それを認めよう。
認めることで、あなたに健康になるための目標ができる。

あなたが自分は臆病な人間だとすれば、自分は臆病な人間だと認めよう。
認めることで、あなたはどうすれば勇気が持てる人間になるかの目標ができる。

あなたは自信がない人間ならば、自信がない人間だと認めよう。
認めることで、あなたには自信を植え付ける目標ができる。

あなたが怠けものなら、自分は怠けものだと認めよう。
認めることで、怠けない忍耐強い根性のある目標ができる。

あなたが男運が悪いのなら、自分は男運が悪いと認めよう。
認めることで、次は男運の良い目標ができる。

あなたが彼に放置されて苦しんでいるのなら、それを認めよう。
認めることで、放置に対して正しい選択の目標が持てるようになる。

あなたが女として魅力がないのなら、自分は女として魅力がないことを認めよう。
認めることで、女を磨くための真からの自分磨きの目標ができる。

あなたは不安症で心配症なら、自分はいつも不安に悩まされると認めよう。
認めれば、不安を克服できる信念という目標ができる。

あなたがネガティブなら、自分はネガティブだと認めよう。
認めれば、ポジティブになる目標ができる。

私たちが健全な目標と反するのは、うまくいっていないことを認めないからだ。うまくいっていないことを妥協するからよくない。うまくいっていないことをなあなあにしてごまかすから、うまくいっていないことが改善されないのである。


うまくいっていないことを認めるのは、確かに残酷かもしれない。
だが、それは考え方の違いで、目標は残酷の中に埋もれているというのを人々は知らないだけだ。うまくいっていないことを認めるのは決して残酷なことではない。残酷どころか、とても素直に自分の人生に向き合っていることになる。この素直さがあって、正しい自分の目標が見つかるのである。妥協のない目標を、妄想で逃げていない目標が見つかるのである。

ルール4、うまくいっていないことを認めることで、うまくいっていないことがうまくいくようになる。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

なるほどと思いました。
何事も気が付き認めることから始まりますね。


タイムリーな記事

上手くいっていないことを認めたばかりでこの記事がアップされて、とても驚いています。
ずっと真実から目を逸らしてきて、やっと認めることが出来ました。

現実を受け入れることはとてもしんどくて、辛くて、苦しかったのですが、プライドを捨てて周りにも言いました。

人生って、幸せのあとに必ず辛いことがありますね。

わたしも35超えて今まで年下男性にばかり惹かれ、仲良く付き合うこともありましたが、ほんとに上手くいかない。年下に甘えられて聴いてあげられる大人ないい女になりたかった。見た目タイプで肌が綺麗で爽やかイケメンに夢中にさせ彼氏にしたかった。でも褒めながら正直、器小さいな、とか思ってたし、私の甘えたい願望が満たされなかった。今も若い人が気になり追いかけてるけど、相手は社交辞令みたいな感じ、もういい加減認めなきゃ。私を追いかけてくれるのは離婚した同級生か、アラフィフの年上、見た目は爽やかでなくキスとか考えられない感じ、、だけど話してると飾らなくていいし安心は安心。向こうが好いてくれるのわかるからから、ありのままだせるんだろうな。
もう彼しかいないかなあと認めることは、自分が若くなく年下男性と恋愛できるほどいい女でないことを認めないといけないので、苦しいです苦笑

Mr.Childrenの名もなき詩の歌詞で、


成り行きまかせの恋におち
時には誰かを傷つけたとしても
その度心いためる様な時代じゃない
誰かを想いやりゃあだになり
自分の胸につきささる

だけど
あるがままの心で生きようと願うから
人はまた傷ついてゆく
知らぬ間に築いていた
自分らしさの檻の中で
もがいているなら誰だってそう
僕だってそうなんだ


上記があり、この曲を毎日聴いています。
好きな人を愛すれば傷つき、信じれば裏切られ、
思いやれば仇で返さる。
それでも愛する人と愛し合いたいと、
毎日必死にもがく。
強くいなくちゃ、最悪なことを考えてしまいます。前向きに生きて行こう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する