ホーム > 人生哲学 > あなたの目標は、うまくいっていないことの反対にある。
あなたの目標は、うまくいっていないことの反対にある。

あなたの心が折れているとすると、あなたの目標はこの折れた心の中にある。
なぜ、あなたの心は折れてしまったのでしょうか?
恋愛がうまくいっていないから?結婚生活がうまくいっていないから?仕事がうまくいっていないから?人間関係がうまくいっていないから?どの項目も、悩んでいる人にとっては重要なこと。とても大変な逆境の中にいるといっていいでしょう。

最近気づいたのですが、目標はその中にあるのではないか、ということです。目標は心が折れた逆境の中にある。この辛い状況をただ耐えて見過ごすのではなく、なあなあに甘えて見過ごすのではなく、かっこつけた変なプライドで見過ごすのではなく、目をつぶっていればいつか通り過ぎるだろうと思って見過ごすのではなく、今の悲しい現実を素直に受け止め、それを認めて奮起することに目標がある。それに気づいたのです。なんとかなるだろうではなく、なんとかしなければいけない、これが目標となるのです。

うまくいっていないことを素直に認める。何も抵抗しないで素直に認める。認めてがっかりするのでなく、がっかりはよそに置いて、この試練の中から突破口を見つける。どんな小さなことでも構わない。何かの突破口を見つける。果たしてこのやり方でいいのか?余計なことは考えず、とにかく何らかの突破口を見つける。見つけたらやってみる。やってみると不安になるだろう。この不安は成果の出ない不安。そこでまたうまくいっていない心境に戻ろうとするが、ここは戻らないで、踏ん張ってとにかく三日間は続けてやってみる。三日続けると、わずかだが明かりが見てくる。

明かりが見えてきたらしめたものだ。あとはこれを正しい習慣にするだけ。今までうまくいっていないことの悪い習慣にいたが、三日踏ん張るだけで正しい習慣へと切り替えることができる。神と悪魔は紙一重、天才と凡人は紙一重。悪い習慣と正しい習慣は紙一重。「あなたの目標は、うまくいっていないことの反対にある。」それをたった三日踏ん張ることで見えてくる。

悪い言葉で「三日坊主」と言われているが、私は「三日坊主」を良い言葉にして、とにかく三日はやってみることをお勧めしたい。「男子三日合わなければ刮目して見よ」という中国の古いことわざがあるが、人間は本気になれば三日で変わることができると、私は確信している。

三日坊主で終わる人は、端っからやる気のない人。やる気のない人は何年やってもやる気がない。それこそ、うまくいっていない悪い習慣に染まっているからだ。本気の人はたった三日で人が変わる。メラメラと変わる。あれだけ苦しんでいた人が嘘のように。まあ本人も、あれだけ苦しんだのだから、いつまでもうまくいっていない悪い習慣にいるわけにはいかなくなったのだろう。この三日間は悪い習慣と「おさらば」する時間。4日目からはすでに正しい習慣の中にいる。

ルール5,あなたの目標は、うまくいっていないことの反対にある。




最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する