ホーム > 納得のいく恋愛をするために。 > 運を良くするための幸せリストをつくる
恋愛一色は仕事運が下がる。.
恋愛一色になっている女性を男性から見れば、「このままでは君の運が悪くなるよ」と心配になります。余計なお世話かもしれませんが、恋愛一色にならないでやることをやったら?と忠告したい。

男性にそう言われたら、ほとんどの女性が嫌な気分になると思います。これは多くの男性が感じていることです。恋愛一色になっている女性は、幸せのなんたるかを勘違いしている。幸せの基本は恋愛ではない。「幸せの基本は生活だ」と男性は思っているからです。

その基本がわかっていないから、恋愛一色になる女性は仕事運が下がると忠告したいのです。「あなたが命懸けで愛している相手は」人生の一部にしかすぎまさせん。または単なる通過点です。それを理解せず、一部を全部にするからおかしくなるのです。

私は、女性は「恋愛そのものが命」そのことは誰よりも理解しているつもりです。だが、前者の男性の言い分もよくわかります。

男性は、仕事そのものが命です。仕事が命の男性は、幸せの基本は生活そのものかもしれません。
だが、仕事だけでは幸せになれません。そこに生甲斐がないと幸せになれないのです。男性のように生活のための仕事だけでは味気なく生甲斐も生まれません、これでは何のために働いているのかわからなくなるからです。

仕事だけが人生ではない。
仕事より幸せになることが先。幸福があるから仕事が出来る男になる。仕事と恋愛「愛とお金」がバランス良く整ってこそ幸せになれるのです。恋愛一色では仕事運が下がると男性は言いますが、逆に仕事一色では恋愛運が下がると男性に言いたい。

「あなたが命懸けで働いている仕事は人生の一部にしか過ぎません。または単なる通過点です。それを理解せず、一部を全部にするからおかしくなるのです。

男女とも半人前だということですね。

では、一人前になる幸せリストを作りましょう。
リストの主役はあなたです。男性の言い分と女性の言い分を合体させる、これが幸せリストの作り方です。まずあなたが見本を見せ、それを彼氏に伝えて下さい。

私は思うのですが、最近の男性は女性がリードしないとダメなようです。これからは女性が男性をリードする時代だと思って、パーフエクトな幸せリストを作りましょう。

基本は仕事と愛です。
愛に関して女性は先駆者なので、愛し方はあなたのやりかたのままでいいでしょう。問題は仕事の方です。「彼一色にならないで、やることをやったら?」と男性に言われないために、やることをやりましょう。

そして、うまくいっていない彼氏を仕事に持ち込まないことです。仕事中に彼のことを考えてボーッとしてはいけません。音信不通で連絡の取れない彼のことを悩みながら仕事をしてはいけません。

未来の不安がよぎったとしても仕事は手を抜かないことです。いま、あなたを救うのは目の前の仕事です。あなたを生き返らせ、あなたを救う救世主が目の前の仕事です。ただ、ただ、その仕事に集中してください。そうすれば彼のことは考えなくなります。


一人前の人は、恋愛でも仕事でも、自分の運の悪くなる行動はしません。男性なら家庭に仕事を持ちこまない。女性なら職場に恋愛を持ちこまない。これがパーフエクトな幸せリストの作り方です。

運の悪い男性は家庭に仕事を持ちこみ、奥さんや彼女に散々愚痴って仕事運を悪くしています。
運の悪い女性は職場に恋愛を持ちこみ、同僚に散々彼の悪口を言って恋愛運を悪くしています。

持ちこんではいけないルールがわかっていないから、運を悪くしているのです。神聖な場所に運の悪くなるものを持ち込んではいけません。男性なら家庭、女性なら職場にです。幸せリストはそのルールを遵守して作ることです。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

恋愛に夢中になってるわけでもないし、
コロナウィルス騒ぎの影響を受けたわけでもないのに、
仕事がないです。日銭土方みたいな自由業者は天候や自然環境の
影響をまともに受けるので非常に困ります。
だいぶ前の事であっても、因果応報なのだろうか・・・

楽しんで行動して幸せになる。

17日の日記、とても心に響きました。
ノートに書き写しました。

行動すれば何かが変わる。
何もしないで悲しんだり苦しんだりしてる自分が嫌い。
自分の可能性を信じて行動を起こす。

それも楽しんで、前向きに。

2カ月以上ぶりにデートした時に言われた彼からの言葉たちをマイナスに受け止めて
どうしたらいいかーって悩んでいたんです。
が、
別にマイナスに捉える必要はないな、、せっかくならこのチャンスを前向きに捉えて私が望むふたりの未来を知ってもらおうと思いました。

いつも心の中を書き留めていた日記を
彼に公表することにしました。
いつもはノートに手書きですがそれをふたりのLINEの機能を使って。
デートの時は嬉しくて幸せで彼の話がたくさん聞きたくて…いつも受け取るだけ、
それを言われました。。
キャッチしたままでボール投げ返してくれないって…

私そんなつもりはまったくなかったんですが、
言われて困ってしまって。。
会えなかった2カ月分の彼のいろいろ知りたくて聞く側になっていたんですが。
彼も同じだったんですよね、、
キャッチして受け止めて満足して話も広げず…

反省です。

またしばらく忙しく会える日はいつかわからないので、
(ほんとはもっと頻繁に会えるなら彼の話を思う存分聞きたいって気持ちは薄まるんでしょうけど…)
仕事優先してもらいつつ、
私が日常で考えてることや普通な日々を少し知ってもらえたらいいかなーと。
日記なら返事いらないのでめちゃくちゃラクですし、先生のように日課にして行けたら楽しいかな、と思ってます。(笑)
彼がどう思ってるかはわかりませんが、、

恋愛も仕事も何気ない日々もすべて大切。
友達の優しさや春の訪れにワクワクする気持ち
愛犬の愛くるしさ、趣味に夢中になる時間、
先生の日記を読む習慣。
そーゆうもので毎日が出来ている、
いろんなことに気づいたここ数日でした。

先生がいてくれること、ものすごく心強いです。
ありがとうございます。

先生の仰る通りになりました。ありがとうございました。

「仕事中に恋愛の悩みを考えない、持ち込まない」は、なかなか徹底できません。
でも、
きちんと自分を保つ為に生活を正し、趣味に打ち込み、仕事もできる限り手を抜かないよう働いています。

電話鑑定4回、直接の相談1回。
先生のアドバイスは最初から最後まで「信じて待つ」
「放置をせず、無視されても定期連絡を続ける」でした。

他の男性に可能性見つけるような行動は一切せず、
ネガティブにならない為に、(女性は同性の恋愛に手厳しいですから、笑)女子会の参加をやめ、
否定的な意見は耳に入れず、本当に信じて待ちました。

「男性は仕事」ということをいつも頭に入れて、
彼からのアクションがないときは、こちらからの愛情も受け取りたくない時期だと思い、アドバイス通り、細く長くの定期連絡を続けました。
メールの内容も、返信のいらないものだけ。
気持ちを確認すること、質問は一切せず、控えめで短いものに徹底しました。

先日のコメント欄に九紫火星・・さんが書いていらした「毎日すがるような気持ちで先生の文章を読んでいる」「一人になると不安に押し潰されそう」な日も多く、
人前では明るく振る舞っていても、決して前向きな日ばかりではなかったですが、腐って努力をやめることはしませんでした。

そして、
先生がメモに書いて下さったスケジュール通りになってきています。

彼のトラブルなど少し落ち着き、私との愛情を、
最初のサービス期間に受けた以上に表現してくれ、
また、連絡は途絶えました。

連絡が途絶えた、のではなく、仕事で余裕がないから恋愛はしばらく封印し、また落ち着いたから愛に触れたくなり戻ってきた。
また愛情を確認して仕事へ戻っていったと捉えています。
そしてそれは私との人生を真剣に考えてくれているからこそと今回感じることができました。

どんなに周囲が否定的な事を言っても、私が知っている彼を信じることができました。

次に会う時は、先生の鑑定通りの未来になると信じています。

いつも長文になりすみません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する