ホーム > 人生哲学 > 運動しないと人生を棒に振ることになる。
運動不足のあなた、運動しないと人生を棒に振ることになるよ。

人生を棒に振る?
なんのこっちゃ。

運動しようが運動しまいが、こちとらの勝手ではないか、余計なこと言わんといて。あっしは運動が苦手なので、「運動しなさい」としんどいこと言わんといてくれ。

苦手か?
言えることは、運動は苦手もくそもない
運動は生命を維持するために必要なこと。

だから、しんどくてもやること。

なんのこっちゃ。
運動はしんどいといっているだろ!だいいち時間もない。

では、お聞きする。
あなたはご飯を食べるの苦手か?
ご飯を食べるのがしんどいか?

それは、ご飯は好きさ。別にしんどくもない。ご飯食べないと生きていけないだろ。

そう人間は生命を維持するためにご飯を食べる。運動もそれと同じさ。生命を維持するために運動しなくてはいけない。ご飯食べるのが苦手、しんどい、時間がないとは言わないだろう。それと同じで、運動するのが苦手、しんどい、時間がないと言わないでほしい。

おいおい、ご飯食べるのと運動を一緒にするな。
一緒さ。どちらも生命を維持するために必要だから。

オレは一日15時間も働いているの、どこにそんな運動する時間がある。
私も1日15時間以上働いているけど、運動する時間はあるよ。

へ?あんたは変人で体力があるからできるのだろう。

そう、私は変人で体力があるかもしれない。でも、今はそれで満足している。それより運動もしないで、ぶくぶく太って、しょっちゅう体を壊して、常に体調不良の引きこもりにはなりたくない。

オレのことを言っているのか?
いや、あんたのことを言っているのではない、一般論だ。

ただ私は、「運動しないと人生を棒に振ることになる」という意味を知っているだけ。運動していない自分と運動している自分では、全然違うからだ。

運動していない自分が仕事をやると能率が悪く、2時間で終る仕事を4時間もかかってしまう。

運動している自分なら2時間以内で仕事を終らせることができる。

つまり運動すれば、仕事の能率が上がるってことさ。

運動していない自分が10時間かかる仕事を運動していれば7時間で終らせることができる。しかも7時間で終らせた仕事の方が出来はいい。あとは余った時間を運動にあてればいい。さらに時間は余るので、彼女とデートしてもいい。

いつも時間がない時間がないといっているあなた!運動不足かもしれないよ。
運動しないと人生を棒に振るよ。

今日からご飯を食べた時間と同じだけ運動をすることだね。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

運動も食事をすることと同じだと思います。
仕事で精いっぱいで運動する時間を作るのがしんどい場合は
わざわざウォーキングやランニングをしたり、スポーツジムなどに行かなくても
(好きな人は夜中でも走ったりしますけど)
日常生活の全ての動作を運動だと意識して行えばいいのです。
通勤での駅の階段の昇り降り、物を拾う、持つ、運ぶ、
おかしな動作でやれば膝や腰、肩を痛め疲労につながりますけど、
鍛えたい場所を意識して正しい動作でやれば筋トレです。
デスクワークだったら三十分に一度背を伸ばして伸びをするのも
ストレッチですし、介護職だとしたら、デブを持ち上げたり
移動させたりするのも考えようによってはありがたい筋トレです。
ためしに仕事を辞めて毎日ゴロゴロしていれば身体が
まなってくることを日増しに実感してくると思います。

No title

先生、お久しぶりです。
以前に、電話鑑定、対面鑑定を受けたことのあるものです。

この状況で、人と接触をしないように、との流れで恋愛の悩みは減っているのか、悩みをたくさん書かれていた女性の方のコメントが少なくなったな。と感じます。
かくいうわたしも離れた居るところにいる彼のことを考える時間も減ってきました。
なんだか、恋愛、どうでもいいやって思えてきたり・・
それよりも、かつての社会を懐かしく思いながら、これからの新しい社会に自分が順応していけるか、リモートワークのモチベーションを保つにはどうしたらいいかな、なんて、自分のことばかり考えてしまいます。

世界はもう元に戻らない。そのとおりだと思っています。明けるのを待つより、新しいことに対応できる自分であるよう準備をしていないと世界に取り残されていきそうです。

人とのかかわり、今となっては、有り難し。
人は孤独ですが、人とのかかわり、触れる、交わす、これからは、大事な人、必要必至に人として危なっかしくてできないですね。

懐かしい、3か月前の世界を思い出しながら、これからの人とのかかわり、自分の身の置き場、それでもあの方と縁がつづけば、それなりのご縁なんだな、と思えそうです。

自分を見つめ直す時間に、自制心を育てる時間に充てる。
そうですね。デートも延期続き。家で過ごす時間が増えて彼のことばかり考えがちでしたが、ピンチをチャンスに。

ジム通いも自粛、身体を動かせずストレスが溜まっていました。マラソン大会も中止になり、代わりにバーチャルランニングに参加。走ると気分もスッキリします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する