ホーム > 愛することより、見極めること > お褒めの言葉「私のブログは教科書のようなもの」
お褒めの言葉、ありがとうございます。
そのつもりで、私もブログを書いています。
世界に類のない「恋愛教科書」をいま執筆中です(笑)

020ELLY18412_TP_V1_20200721081614b8e.jpg


私のテーマはリアルで配信することです。
いま起きていることを、
私の感想を交えて、私の意見をいれて配信する。
このときは、(こうするべきだった)という思いも馳せて配信する。
つまり、恋愛の実況中継です。

この実況中継に「やらせ」はありません。
どこかのテレビ局がやっている「やらせ」は私のブログには存在しません。
そのままリアルに配信しているだけです。

だから、面白おかしくして視聴率(アスクセス数)を増やす気は毛頭ありません。汚い手段で数字稼ぎはしていないのです。日常そのまま思った事を記事に書く。私の記事によって少しでも多くの人が助かるように。少しでも多くの人が成長できるように、日々毎朝ブログを更新し続けているだけです。

目指すのは、どの本にもない恋愛指南書。
指南書という言葉はあまり好きではありません。
では、恋愛教科書か?教科書もいまひとつピンときません。
では、こういいましょう。
これは、「恋愛の成功哲学書」です。

ビジネスの成功哲学はどこにもありますが、恋愛の成功哲学はあまりない。恋愛指南書なる本を何冊か読んだことがありますが、私に言わせれば「なんだそれ?」と思われる内容ばかり。作者には申し訳ないですが、私が日常感じている現実とは違う。女性の心理、男性の心理を深く理解していない。表向きの男女の心理はまあまあだが、深層心理は今一である。

ならば私が書こう。
深層心理を深く理解している私が書こう。

人間は個人によって随分違うぞ、やり方も行動も沈黙も放置も連絡も愛し方も冷め方も優先順位も違う。相手にあった行動をしないと結果は反対の方向に動く。そこが恋愛の難しいところ。まさしく哲学だ。私はこの哲学を完成させるため、毎日配信している。個々の例題を、これでもかこれでもかと配信している。「私が書こう」は、この仕事をしている私の使命感によって生まれた。そんな気がします。

記事を書いている本人は、毎日が勉強です。
この勉強は、自分自身の進化向上に役立っていると思います。私が勉強して成長しないと人に教えることはできません。だから、私にはたくさんの教師がいます。それは、お客様です。先生、今日もよろしくお願いします。共に勉強しましょう。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

人生哲学書

先生、いつも貴重なblogありがとうございます。

恋愛哲学書でもあり、結婚した私にとっては、人生哲学書です。

明日は、旦那にプロポーズされた日であり、私の誕生日です。

出会って3ヶ月でトントン拍子で結婚が決まり、今も毎日幸せです!!

このblogから学んだことは。。。
男を見極める力を養うことこそが女性に必要なこと。
恋愛のテクニックを身につけることなんて簡単だけど、それでいい男が見つかるとは限りませんね。

いい男を見極めるテクニックを得ることと、男性心理を学ぶ事こそが、自分の人生を輝かせる近道だと、先生から学びました。

占いの結果は、確かに道標にはなるけど、ずっと頼る訳にはいきません。

論理的に、今の状況を俯瞰して物事を判断してこそ、幸せな人生を歩めると思っています。

先生、暑い日が続きますが、お身体ご自愛ください。

私も恋愛指南書の類いはかなりの量を読みましたが、先生のアドバイスは、他と大きく違う部分もありました。
巷の本の通りに放置したり、駆け引きをしていたら、今の彼との関係はないと思います。

彼の年齢や、社会的な立場等を踏まえ、出会いからメールのやり取りまで細部を聞いて下さってからのアドバイスでした。
ちなみに私は、
小さな不安も潰したかったので、鑑定の時には、ポイントになるメールをプリントアウトし、彼の生い立ちが分かるプロフィール、頼まれてもいないのに(笑)彼の顔写真までファイルに入れて、飛行機に乗り、空港から占い館に出向きました。
今考えても我ながらすごい気合いだと思います。

心を鍛えるという部分でも、沖川先生のブログが本当に支えになりました。
自分に言い聞かせたい部分は、何度も同じ内容を読みました。
ネガティブにならない、彼の状況が整ったら帰ってくる、その通りに信じることは当日の私にとって修行のようでしたが、「大丈夫だよ」とその時苦しんでいた自分に言ってあげたいです。

今では連絡を取り合わずとも、彼との心の繋がりを感じられるし、結婚に向けてもスローペースですが進んでいます。

「女友達」「家族」「巷の恋愛指南書」
の意見より、沖川先生のオーダーメイドのアドバイスを信じて良かったです。

彼との関係が復活した時、周囲も家族も驚いていました。
苦しい時期を乗り越える為、彼に相応しい女性になる為、お給料はほとんど稽古事に注ぎ込みました。
今では、私じゃないと彼は幸せになれないとまで強気に思うようになりました。

スケジュールも今のところ先生の仰った通りに進んでいます。
皆さん、迷う位なら是非 先生の鑑定を。

長文になりすみません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する