ホーム > 不可能を可能にする奇跡を起こす。 > 人生を加点法で見る人と減点法で見る人の差。
「加点法か、減点法か」あなたはどちらの人生を歩んでいますか?

普段の生活で思い出してください。

あなたの普段の生活は、

いつも何か足りないと感じていますか?

それとも、いまあるもので十分満足だと感じていますか?

「いつも何か足りないが=減点法の生き方」

「いまあるもので満足している=加点法の生き方」

となります。

あなたはどちらでしょう。

「いまあるもので十分満足している人は」、満足しているがゆえに新しいものがどんどん追加され加点していきます。仕事が楽しくなり、お金も増えて、恋愛もうまくいって結婚することもでき、子供にも恵まれ、家族の絆が深まり、人生は豊かに加点していきます。

それに対して、「いつも何か足りないと思っている人は」、不満があるがゆえに人生をマナスの視点から見ることになります。そうなると、仕事が嫌いになり、お金はなくなり、恋愛は失恋して結婚もできず、家族も作ることもできず、常に何か足りない減点ばかりの人生となります。

あなたはどちらでしょう。
あなたは減点法の人生を送っていませんか?減点法の人生を送る人は、心が常にネガティブです。心がネガティブなので不平不満が多く、いつも愚痴ばかりいっている、これが減点法で人生を送っている人です。減点法で人生を送っている人は、常に何かが足りないのです。

減点法で生きている人は、
お金があっても、お金が減ることばかりを心配しています。
恋人がいても、恋人を疑ってばかりです。
仕事に就いても、仕事に対する不平不満ばかりです。


減点法で生きている人は、常に今を満足していない。
今を満足していないから、「常に何かかが足りない」という欠乏症の人生を送っているのです。
あなたはそんな人生を送っていませんか?

もしそうなら。
これからの生き方を変えませんか。


減点法の人生から加点法の人生へと変えてみませんか。
加点法の人生に変えるのは、そんなに難しいことではありません。
思考を、考え方を変えるだけでいいのです。

RED19428E008_2020072711010932e.jpg


ここに10万円の自由に使えるお金があります。
加点法の人は、ここに10万円あることを満足します。お金が増えたことで豊かな気分になり感謝もします。減点法の人は、ここに10万円あることに満足しません。こんな10万円ぽっちすぐに使ってしまうと不満を覚えます。加点法の人は10万円を元に100万円に増やすことができますが、減点法の人は10万円では足りなく100万円の借金を作ってしまいます。

思考を加点法に変えるには、お金に感謝することです。無かったところに10万円のお金が入った。これは感謝以外ありません。お金に感謝できる人は、お金に喜ばれてお金が入ってくるようになります。一方、お金に感謝せず、これでは足りないと不満を言う人は、お金に嫌われてお金に逃げられてしまいます。

何もかもマイナスに減点法で考える人は、すべてに嫌われ、すべてに逃げられてしまいます。
恋人ができれば、恋人に嫌われ、恋人に逃げられてしまいます。
仕事に就けば、仕事に嫌われ、仕事に逃げられてしまいます。
家族ができても、家族に嫌われ、家族に逃げられてしまいます。
夢を追いかけても、夢に嫌われ、夢に逃げられてしまいます。
目標があっても、目標に嫌われ、目標に逃げられてしまいます。
達成したい願望のすべてに嫌われ、すべてに嫌われてしまいます。
これがいつも「何かが足りない、足りない」と生きている減点法で生きている人たちの姿です。あなたの姿が自分でそう見えるのなら、その姿を変えることです。

変え方は簡単です。
それは、すべてに満足することです。
世の中に足りないものはありません。
あなたは十分に満足できる世界で生きているのです。


寝る家があって、ご飯も食べられる。
お水が飲める。
空気も吸える。
歩くこともできる。
友達と会話もできる。
小・中・高・大学にも行った。
仕事もして給料ももらえている。
あなたは十分に満足な世界で生きているのです。
人間が生きていることは、奇跡なのです。
その奇跡をもっと大切に味わってください。

空気が吸えてご飯が食べられて寝る家がある。ここに満足しなければ罰が当たります。あなたはこの些細な幸せを忘れているだけではありませんか?加点法の人間になるためには、この些細な幸せに感謝することです。人間は生きているだけで奇跡だと感じてください。寝る家があってご飯が食べられる、これ以上の奇跡はありませんから。

加点法の人間は、今の生活に十分に満足しているから、新しいものがどんどん追加されていくのです。お金も追加され、物も追加され、健康も追加され、幸せも喜びも追加されるのです。その出発点は、当たり前の些細な生活に満足することを覚えた頃から始まります。加点法の人間になるには、今の生活に満足することから。あなたも今の生活に満足してください。

今の生活に満足していない人は、「足りない、足りない」の減点法の人間となります。減点法の人は、いつも足りない、足りないと不満ばかり言うので、何も加点されません。加点どころかどんどん減点され、やがてマイナスの人生を送ることになります。

減点法の人が不幸になるのは、出発点を間違っているからです。加点法の人は今の生活に満足することから出発しています。それに対して減点法の人は今の生活に不満を覚えることから出発しています。前者はどんどん加点されていき、後者はどんどん減点される。これが加点法の人と減点法の人の差です。あなたはどちらの人間を選択しますか?もちろん前者の加点法の人間ですよね。

ならば、いまある生活に満足してください。
最初のスタートは、満足することからです。
満足を起点に出発すれば、あなたの幸せはどんどん加点されていきます。


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本当ですね。
気付けば、加点方式に生きています。
今、私は、資格取得の為に職業訓練校に通っています。学費もかからず教えて貰っています。失業保険も毎月振り込まれ、充分な額をいただけて助かっています。
前の職場に本当に感謝したいと思いました。34歳、独身。彼氏無し好きな人あり。仕事無し、でも、めちゃくちゃ幸せで恵まれていると思っています。
毎日勉強が出来て、資格を取得出来て、たくさんの人との出会いもあって、あ!その間に病気になって入院もしていました。
そしたら、家族も友達も心配してくれています。この病気は一生だけど、症状が軽い内に見つかって良かった!入院期間も短くて良かったー!って思っています。
1年前好きな人に酷い嘘をつかれてようやく最近お別れ出来ました。
全部、全部、許して、思い出をクリアにして感謝しました。
先生の教えのおかげです。
まずはそこから始めました。
今は思い出してしまったら、まず、『ありがとう』と唱えるようにしています。
全てに感謝する。それが本当に正解だと思います。
そして、加点方式も。
私にはこれから良いことしかない気がします♪
なんて、調子に乗りすぎないように慎重ではいたいと思います。
この幸せを当たり前と思わないように、彼にも、家族にも、友だちにも、出逢ってくれた全ての人に感謝しながら日々を過ごします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する