ホーム > 不可能を可能にする奇跡を起こす。 > 夜はスマホを見ないこと。
夜は一日の終りのリラックスタイム。
くつろぐのが目的で、刺激を目的としない。
だから、夜はスマホを見ないこと。
私の場合は、パソコンを見ないこと。
皆さんもそうしたらどうですか?
「夜はスマホを見ない」
これができたら、心は強くなります。

夜は情報を入れてはいけません。
夜の情報は睡眠を妨げます。
夜の情報は光刺激が多く、目をやられ、健康にもよくありません。
情報は一日の始まりの朝に入れ、日中の活動中に入れるべきです。
夜の「光刺激の情報」を入れると、目が疲れ、頭も重くなり、睡眠不足となります。
皆さんの不安は、夜の情報から来ている。
そういっても過言ではないでしょう。

一日の終りである夜は不安材料を仕入れてはいけません。
バカみたいに何時間もユーチューブを見て、何時間もゲームをやってはいけません。これはリラックスタイムではなく、明日への活動を蝕んでいる時間なのです。この時間に長くいればいるほど人間は運を悪くします。

ですから、スマホをベッドに持ち込まないでください。その代わりに本を持ち込んでください。光刺激のない紙の本なら、夜はリラックスタイムとなります。

本を読むのが苦手ならリラックスできる音楽でも聴きましょう。動画のある音楽はダメです。ラジオみたいな光刺激の無い、聴くだけの音楽にしてください。

さらにお勧めなのが、部屋の照明を落として瞑想することです。一日の終りに瞑想する。下手な他人の情報より、内省検討する時間を持つ。その方があなたの未来は輝くことになります。

ですから、夜ご飯食べたあとは、一切の情報は消してください。
まず始めにやることはスマホの電源を落とすことです。自然に帰りましょう。携帯がなかった原始時代に(笑)月明かりの風景を楽しむとか、星座を見て感動するとか、夜は大宇宙とのデートです。自然に帰りましょう。光刺激の文明の利器を捨てて。

大宇宙と一体した原始人になること。
これが夜の最高の過ごし方です。

寝床に悩みを持ち込んではいけません。
寝床に不安材料を持ち込んではいけません。
寝床は寝るところであり、悩むところではないのです。

ですから、ベットにスマホを持ち込んではいけません。
夜ご飯を食べたら、電源をOFFにしてください。

彼氏にも伝えください。
「私は夜8時以降、スマホの電源は切っていると」
用があったら、明日の朝連絡くださいと伝えてください。

夜は恋人の時間ではありません。
夜は人間関係の時間ではありません。
夜は情報の時間ではありません。
夜は刺激の時間ではありません。
夜はあなたのリラックスタイムである内省検討の時間なのです。

夜はあなたの一日の疲れ取るリラックスタイムの時間です。
くつろぎがあるからこそ、明日の朝から活動的に動けるのです。

夜遅くまでスマホを見ている人は、朝が憂鬱で活動的ではありません。朝に弱い人、朝に頭が重い人、朝から悩んでいる人は、朝から憂鬱な人は、誰一人成功していません。朝に元気のある人が成功しているのです。一日の始まりを憂鬱で過ごす人は、運も見放されます。ですから、夜はスマホを見ないことです。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

とても大事だと思います。ベッドに入ると、色んなことが気になって、スマホに手が伸びてしまいます。依存していると思います。。考える事、頭のモヤモヤ、不安が止まりません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

確かに寝る前のスマホの光は脳を覚醒させ睡眠を邪魔すると聞きました。

コロナ禍でテレワークになり、外で食事したり飲みに行ったりすることも避けるようになり、スマホでの電話やチャット以外、人とのコミュニケーションが遮断されています。

朝から夕方までPCでテレワーク、夜にスマホを切ってしまうとプライベートな人間関係が保てなくなります。

テレワークのせいで、ついつい夜まで仕事してしまう人も多いと聞きます。

コロナによって良いのか悪いのかより人間がITに頼らざるを得なくなりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する