ホーム > 不可能を可能にする奇跡を起こす。 > 自信のない男に自信をつけさせる。あなたが太陽となって。
今の時代、男性を買い被ってはいけない。
今の時代は、頼れる男性はいなくなった。
そう、断言してもいいだろう。


今の時代は、男女平等だ。
男が女の面倒を見る時代でなければ、女が男の面倒を見る時代でもない。男女平等の時代だ。その時代にいつまでも昔堅気のやり方で男女間の愛を育もうとするから失敗するのである。

はっきり言おう。
「今の男たちは自信がない」
だから、男は頼れない。
だから、男は頼れるものだと買い被ってはいけない。
だから、昔堅気のやり方で今は通用しないのだ。

では、どうすればいいの?
どうすれば、今の時代の男性とうまく付き合っていけるの?うまくいく方法はあるの?「ある。」うまくいく方法は、男たちに自信をつけさせることだ。男は自信さえつけば、女を大切にする。それは昔となんら変わらない。さらに男は、メリットを感じればやる気が出る。自信がついて、メリットを与えてくれる女性なら、男はその女を守る。

現代の恋愛がうまくいかないのは、男性たちが女性にメリットを感じないからだ。
メリットというよりプレッシャーばかり感じている。「ねえ私たちの関係、これからどうするの?」と彼女の言われたときのプレッシャー。男性はこれに実に弱い。自分が言えないことを、先に彼女に言われてしまうものだから、自分が情けなくて落胆してしまうのだ。

そこから先は、身を守る防衛体制へ入る。彼女に対して責任を取れない男性のいいわけは熾烈で卑怯だ。あらゆる理屈をこねて、自分の言い分を通そうとする。あるは、黙ったままこの件はなかったことにする。プレッシャーをかけられた男性の対応は2種類に分かれる。理屈で論破するか、黙って無視するかのどっちかである。

男性にそんなことされたら、女性は何も言えないじゃないか。
文章の下りからいったらそう感じるだろう。だが、言わないと前へに進まない。今後どうするかは、やはり女性が勇気を出して言わないといけない。言わなければ、男性の都合のいい奴隷になってしまうからだ。彼に嫌われるのを恐れて言わないのではなくて、彼に嫌われても、言うべきことは言うべきである。「私たちの関係、今後どうしますか?」と質問するべきである。

質問した後に、男性の望ましくない抵抗は気にしなくていい。
屁理屈で論破しようとも、黙って逃げようとしても、気にしなくていい。これは自信のない男性が、「ついにこの日が来たか」と慌てている姿である。彼の狼狽ぶりに、いちいち女性が慌てる必要はない。あなたは正しいことを言ったのだから、自信を持てばいい。

彼の狼狽ぶりに合わせるから息が詰まったネガティブ状態になるのであって、彼に合わせなければ堂々としていられる。自分は正しいことを言ったと、堂々とすることである。あとは、彼の判断だ。彼が正しい心を持っている男性なら、女性の真剣な問いにちゃんと答えるだろう。前向きに答えれば将来有望な男性となり、後ろ向きに答えれば将来有望でない男性となるだけである。

女性の真剣勝負に、彼が前向きに答えてくれた。
そうなれば、あなたの勝ちだ。
これからは正式に付き合えることができる。


女性の真剣勝負に、彼の答えは後ろ向きだった。
そうなれば、あなたの負けだ。
これからは正式に別の人を探そう。


今の時代は前者よりも後者の方が多いだろう。
グレーではっきりしない男性の特徴は、後者になることが断然に多いからだ。前者の答えを持っている男性なら、なにもわざわざこんなことをしなくても、もうとっくに付き合っている。後者だから、もたもたとはっきりしない状態が続くのである。

現代は、後者の答えの方が圧倒的に多い。
あなたの負けだという答えが。
それで、女性たちがあきらめるか?
あきらめて新しい人を探すか?
それをしない、女性は。

すぐに責任放棄する男性に比べて、女性は責任放棄しない。
あきらめず、最後まで頑張る。


後者の答えはこうなる。
女性の真剣勝負に、彼の答えは後ろ向きだった。
そうなれば、わたしの負けだ。
それで、新しい人を探すか?
探さない。
わたしはこの人に頑張る。
今日は負けたが、明日は勝つように頑張る。
すぐに責任放棄する男性に比べて、女性は責任放棄しない。
あきらめず、最後まで頑張る。

この根性は大したものだ。
今は男性より女性の方が、根性では上回っている。
これからの時代は、女性に委ねるようにしよう。
大統領も、総理大臣も、国王も女性に委ねよう。
女性の方が根性があって、国民を良くしてくれるから。

話はそれたが、女性はいい根性を持っているということだ。
この根性でもって、男に自信を与えよう。

男性にはできない、女性のやり方で男性に自信を与えよう。
男性にはできないやりかたとは、それは「内助の功だ。」

世の中で活躍している男性は、女性の内助の功があるから。
世界で成功している男性は、女性の内助の功があるから。
つまり奥さんの支えがあるから、みんな成功している。
男ひとりでは成功しない。内助の功があるから成功するのだ。


それをまず女性たちが信じること。
あなたが信じること。
このままでは、あなたの彼は成功しない。
あなたと付き合わなければ成功しない。
そう、彼は私と付き合わなければ成功しないのだ。
彼は私なしでは生きていけない。
こんな男に付き合える女が他にいるか。
私しかしない。
私は、彼の幸せと成功のために頑張る。
そのために彼に自信をつけさせる。
あなたが太陽となって、最善を尽くす。

そうやって、女性の頑張りはまだまだ続くだろう。
沖川は、それを応援するだけである。知恵を与えながら。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

精神的に頼れない男性は、
金銭面も女性を当てにする。
女性は仕事、育児、家事全てしなくちゃいけない。
男は仕事だけして遊んでる。
そして"俺が稼いだ金"と言う。
そりゃ離婚しますよ。笑

こんにちは。
グレーな関係だった彼も、最初は分かりませんでしたが自分に自信がなく劣等感のある人だったと思います。付き合いが長くなるにつれ、お金がない、結婚は向いてないからしない等、ネガティブな発言が増え段々私にお金をせびるようになりました。
どんなにこちらがポジティブな振る舞いを心掛けても、彼のネガティブが積み重なっていけば、グレーな関係であることも相まって感情をぶつけてしまい。何度も離れては連絡が来て、を繰り返しました。

私も未熟だと思います。北風と太陽の例えのように太陽を目指しましたが、やはり感情に負けました。ただ付き合っているよ、君は彼女だよと言ってくれればもっと大きな心で接することが出来たのに笑
男性陣には、曖昧グレーにしても二人の関係に良いことは何もない、女性をより苦しめ関係悪化するだけと知って欲しいです。

結論を迫り負けた私は連絡を絶ち、彼からも連絡は来ません。性懲りもなくネットで自分に従順そうで格下に置けそうな女性を漁っているようです。根性が身に付きすぎ、社会でも力を付けた女は嫌なんでしょうか??
まだまだ私も修行が必要です…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する