ホーム > 不可能を可能にする奇跡を起こす。 > 別れた男性とどう向き合うか?復縁するか、あきらめて前へ進むか。
どちらでもいい。
あなたが前向きなら。どちらを決めてもいい。

前向きとは、
復縁に向けて頑張るのも前向き、次に向けて頑張るのも前向き。進む方向を決めることで人間は前向きになれる。

前向きになれないのは、どっちも選べず悩んでいること。しばらくは振られたショックで悩んでも仕方がないと思うが、いつまでも悩んでいてはダメ。いつまでここに留まっている。いつまで過去を振り返っている。早くどっちか?決めなさい。時は待ってくれないよ。

復縁か次に行くか、どちらでもいい。あなたが決めるのなら。それぞれの項目は大変だけど、決めちゃえば、人は前向きに動き出す。

モヤモヤと悩んでいる世界にいるよりは、現実の困難な世界で悩んでいる方がまだましだ。

モヤモヤの世界はあなたの成長を遅らせ人生を後退させるだけだが、現実の困難な世界はあなたの成長を早め人生を前進させる。どちらも悩みと苦労が多いが、利益を生むのは後者の方である。

モヤモヤの世界は楽しいだろう。どんな妄想でも抱けるからだ。自分の都合のいい方にいくらでも妄想ができる。だが現実に戻ったとき、妄想の世界と現実の世界のギャップがあまりにも大きすぎて落胆してしまう。モヤモヤの世界はこれを毎日繰り返している。

ところが現実の世界は楽しくない。現実の厳しさを痛いほど痛感する。復縁を目指していても、彼は逃げるばかりで今は連絡さえ取れない状態。次に行っても、なかなか好きになれる人が現われない。別れた彼と新しい人を比較する度に悲しんでいる自分がいる。別れた彼は6年ぶりに好きになった人。それを上回る人はなかなか現われない。

モヤモヤの世界と現実の世界ではどっちが厳しいか?それは現実の世界だ。だから皆さんはモヤモヤの世界に戻ってしまうのだ。あまりにも現実が厳しすぎて。だが、いつまでもモヤモヤの世界にいるわけにはいかない。そこには何もないからだ。

何かに導くのは、モヤモヤの世界にはない。導きは、厳しい現実世界の戦いの中にある。逃げてモヤモヤの世界に戻るより、辛くても現実世界に踏みとどまり、戦い続けることである。

彼との復縁。
現実は厳しい。復縁の可能性は不可能に近い。
果たしてあなたにできるか?
やってみるしかない。
現実への戦いが今始まる。
復縁の方法論は、私のところにはたくさんある。
これを駆使してもいい。
だが、やるのはあなただ。
あなたが不可能にチャレンジして奇跡を起こすしかない。

次の相手を探す。
現実は厳しい。なかなか好きな人が現われない。
好きな人が現われるまであなたは頑張り続けることができるか?
やってみるしかない。
現実への戦いが今始まる。
新しい人を見つける方法は、私のところにはたくさんある。
これを駆使してもいい。
だが、やるのはあなただ。
あなたが不可能にチャレンジして奇跡を起こすしかない。

大袈裟に書いたが、どちらも大変である。
大変だけど、楽しい。
これが生きている証だ。
チャレンジのできない人生より、チャレンジできる人生の方がいい。
生きている間、人間は努力するものである。
だから、大変だけど楽しい。
復縁でも次に行くのでも、困難と思わず、楽しんでチャレンジしなさい。そうでないと厳しい現実に押し潰されるから。押し潰されないためには、笑顔でこれでもか、これでもかとチャレンジすること。そうすれば現実はあなたに降参するだろう。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

そもそも男も女も相手から別れを言い渡されたら(振られたら)
奈落の底に突き落とされ、あきらめざるおえない状況になるのが
普通のパターンだと思います。時の流れとともに自然に
傷が癒え、もう恋はいいやと思っていてもまた新しい恋に出会うし、
どうでもよくなった相手から連絡があったりと・・・
自分だけ努力して復縁が叶うわけでもないし(叶うことも有る)
恋なんかに努力するよりも、他の事に努力している中で
自然と恋と出会っている方がいいです。
恋なんて人生の副産物みたいなものです。
といっても結婚という目標を持つのならば全力で努力して、なんとしてでも
いい相手を見つけて結婚しなくてはならないと思いますが。





管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

先日はご助言頂き有り難う御座いました。

九紫火星の彼と一白水星の私。先日、先生に別れと復縁を何度も繰り返し言う彼に見切りをつけるべきか。それとも復縁を、頑張るか相談した者です。先生より、鑑定一言目に、そんな、男はぶった切れ!目を覚ませ!と言われて。私も先生に話した白黒つけるために彼からの電話を待ったのですが。でも、彼からやっぱり電話が来るはずだったのですが、約束の時間より電話が、遅れるとメールが。私はそれに対して時間より遅れるなら私も予定があるので、今日は電話要りません。とメールすると、彼からは、あっそ!ならもう連絡やらせんわ!と。そのメールを放置してると一時間後に彼から、最後のメールにする!俺は長野で新しい女探すから!それでいいんやろ!?と。それに対し、私は先生のアドバイス通り、私に恋愛をする気持ちを思い出させてくれてありがとう。一年ちょっとの、短い付き合いでしたが、とても楽しかったです。二度と連絡いりません。さようなら。とメールしました。彼はいつも別れを引き留めた私と別れられて喜んでるのか、少しは私から別れると言ったことに対して後悔してくれればいいのに、、、。と思ったり。でも。暴言、別れる復縁、音信不通。着信拒否を何度も繰り返す彼と落ち着いた未来はないと前を向いていきたいと思います。また苦しくて仕方ないときは先生に鑑定してもらいたいと思います。本当にありがとうございました。

こんばんは、おはようございます。

執着していた彼は、付き合い始めた頃から何かと不安定な人でした。仕事も辞め、お金もない、借金返済中…。自身の状況もしっかりしていないそんな状況では、何かを覚悟する心のゆとりは無いかもしれませんね。
私はそんな状況の彼でも、私は好きだしあなたと居たいと伝えてきました。不安定は今だけでいつか安定する時期が来るし、そんな時期でも彼が好きでした。

でも、安定したかに思えてもやはり不安定でした。恋愛に対する姿勢です。曖昧グレーな関係、結婚も同棲もしないと言う、お金の要求、考えがが食い違った時に話し合えない…。
私と一緒に居るという覚悟は一度も見えませんでした。私が相手だったから、ならまだ諦めもつきます。どの女性でもそうだったら? 何がそんなに怖いのか? 男と女が協力して生きていく、でなければこの変化の激しい厳しい時代を渡っていくことはきっと難しい。

彼を安心させられなかったのは、私も未熟だったと思います。どんなに不安定なことをされても動じない強さはまだまだです。好きな人の言葉や行動は、どんなに冷静にと思ってもオセロを裏返していくかのようにコロッと反転してしまう。ああ好きだったなあ、と目が覚めた朝方の妄想でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する