ホーム > 男なら割り勘にするな > 男性は、基本的にお金のかからない女性が好きだ。
それは、お金の優越よりもっと大事なものがあるからだ。

必要なお金は、その人の努力次第で入るようになる。

独身なら、独身に見合ったお金が入るようになるだろう。

既婚者なら、結婚生活に見合ったお金が入るようになるだろう。

お金は腐らなければ入るようになる。

腐るとは、気持ちがネガティブになって落ち込むことだ。

人間落ち込まなければ、必要なお金は手に入るようになる。

お金を使いすぎたときは、警戒が必要。

そのときは自制すればよい。

自制すれば、お金の流出を防ぎ、浪費を防ぐことができる。

収支のバランスが取れたとき必要なお金は入るようになる。

収支のバランスが崩れれば必要なお金は入らなくなる。

そこに気をつけよう。

では、収支のバランスが崩れたときはどうすればいいか?

自制心でもって自重することだ。

お金の流失を防ぐため、お金の無駄な使い方をしないことだ。

無駄なお金を使わない方法として、お金がないときは女性とデートしないこと。

これに尽きる。

無理してデートするから、割り勘男と揶揄される。またお金を払わなければケチな男という烙印が押される。自重とは自分の品性を保つもの。お金がないときは欲望を出さず、欲求不満を抑えて、お金がないときを乗り越えることである。

お金がなくとも、楽しみはいっぱいある。
ご飯炊いて、おにぎりを2個持って自然豊かな河川敷や公園でも散歩に出かければいい。青い空に癒され、緑の森林浴を浴びれば、それだけで充実した時間が取れる。

また街中を散歩してもいい。自分も若いころ、東京散歩をしたが、いろいろな刺激を大都会から受けた。東京は無機質なコンクリートジャングルばかりではない。緑も豊富で、おしゃれなお店もいっぱいある。田舎とは違う文化を楽しむことができる。それだけで気分がよくなって、さらにお金を使わないので充実した気分になる。

充実とはお金を使わないことにある。

それはケチでなく、充実である。

お金がないときは、おにぎり2個と水筒と本を1冊もって公園に出かける。それだけで半日過ごせる。それだけでも人間は幸せになれる。

その幸せを味わえば、選ぶ女性は基本的にお金がかからない女性の方がいい。おにぎりもって公園デート、それが出来たら最高だ。まるで小学生のピクニック。それに付き合ってくれる女性なら、微笑ましく素敵だと思う。そうすれば公園デートはメジャーなものとなる。河川敷の夕暮れの遊歩道。沈みゆく太陽を見るのもよい。オレンジ色でキラキラ輝いている。どこにもない絶景な景色が楽しめるだろう。


割り勘は男の恥だ。
だが、お金がないのは男の恥ではない。
お金がないのに、無理してデートするから恥をかくのだ。つまり、欲望に負けたから恥をかくのである。お金がないときは欲望を捨てよ、自制してお金のない時間を楽しめばいい。

必要なお金は手に入るようになる。
だが、その必要なお金は今すぐ手に入るわけではない。時間差で入るようになっている。

つまり、必要なお金はずいぶん遅れて入るようになっている。あなたが種をまいた分、あなたが努力した分に従って時間差でお金は入る。春にまいた種が秋に収穫できるように必要なお金は後から入ってくる。だが、あなたが春にさぼれば、必要なお金は入ってこない。ただ、それだけだ。

でも、あなたは種をまいただろう。いろいろと考えて努力もしただろう。今は実りがないかもしれないが、大丈夫あなたの努力は遅れて成果を出す。成果が出れば、彼女と祝杯を挙げよう。

男性は、基本的にお金のかからない女性が好きだ。
それはケチでいっているわけではない。そういう女性といた方が幸せを感じるからだ。身の丈に応じた生活ができる女性ほど、男性にはありがたいしふさわしいものはない。最初から高望みをする女性はふさわしくないのである。

ほとんどの男性は底辺から出発するもの。
底辺から出発して、階段を1段1段上がりたい。そのために、小学生のような公園デートできる女性が好ましいのである。身の丈に応じて、一緒に成長できる女性を好むのである。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お金がないのは恥ではない。
要は彼女と楽しく過ごそう、彼女を幸せにしようという
気持ちが大事。今の身の丈に合った楽しみ方を
すればいいと思います。
今日もパワハラ、暴言。どっと疲れますが、
そうだ、腐らなければ何とかなりますね。
腐らなければ…という言葉で元気もらいました。
あまりに理不尽なことばかり突きつけられるのであれば
辞めればいいだけのことですし。

高級なご飯を食べたいわけじゃない。
毎月プレゼントして欲しいわけではない。
海外旅行に行きリッチなホテルに泊まりたいわけじゃない。
それが目的ならそういう相手を探しますから。
キャバ嬢ではありません。
恋人との理想は、マックでも吉野家でもいい。
カフェでコーヒー1杯でもいい。
何でもいいから、たとえお金がなくても何かしてくれようとする気持ちが嬉しいんです。
結婚する前からケチケチされると、そんな人と結婚して幸せになれるはずがないと思います。
若い時はわからなかった。
年を重ねるほど、それがわかります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する