ホーム > 感情をコントロールする > 女性の恋愛は白黒決着型に対して、男性の恋愛は白黒決着ではなくグレー。
女性は恋愛に対してはっきりと白黒をつけるタイプ。
関係が悪化したら、はっきりと好きか嫌いか言ってほしい。中途半端な状態が一番嫌なのです。感情的なぶつかりは女性にとって日常的なもの、それをいちいち厄介者にされたらたまらない。ぶつかったら逃げるのではなく、話し合いをもって解決すべき、それが相手を思う気持ちではないですか。

男性は恋愛に対してはグレー。
男性は女性のように感情的な軋轢に長く居られません。感情的な軋轢が生じたら、面倒臭くなって一度蓋を閉じてしまいます。蓋を閉じるということは様子を見るということです。今までの関係を一度リセットして、振り出しに戻して、もう一度最初から彼女を見ようとします。

男性とうまくいくコツは、そのグレーな態度をうまく飲み込み理解することです。男性心理が正しく理解できれば、彼の態度に不安を覚えたり、焦ったり、パニックにならずに済むからです。彼の態度が急変して、よそよそしくなったら、「その手で来たか」という余裕で迎え討つことです。人の心理は七変化に変化します、女性も男性も。その変化に対応できる精神を今から養うことです。

重くなる女とは、
その男性の態度についていけない女性です。一般的に女性は男性のグレーな心理は分かりません。分からないから焦って重くなるのです。

まず、なぜ彼が変わってしまうのかを知りましょう

男性は減点方式で女性を見ます。それに対して女性は加点方式で男性を見ます。
男性は、その女性に好意を抱くと、好意100%のスイッチが入ります。狩猟民族の血が騒ぎ、目の前にいる女性を自分のものにしたいという欲望がでます。しかし相手は思惑通りにいく獲物(女性)ではありません、思考錯誤を繰り返しながら、いろいろな角度から口説いて攻めていきます。よく聞くお話ですが、最初は彼からの猛烈なアプローチがあった、という話はよく聞きます。今は狩猟民族の血が騒ぐ男性は減ってきて、草食系の男性が増えてきました。増えてきたのですが、草食系男子でも、最初は彼からのアプローチがあったという話です。肉食系男子みたいにガンガンいかないとしても、草食系らしい優しいアプローチで女性を口説いているようです。

恋愛の流れに最初に男からで後から女というものがあります。
その流れは昔から引き継がれたものです。でも最近はその流れが少しずつ変わってきました。今は女性の方がアプローチする場面が増えてきたからです。「逃げる男を追いかけたい」というチャレンジ精神を持った女性たちが増えてきたのです。男性に選んでもらうのではなく、好きな人は自分で選びたい。寄って来る男はロクな奴がいない、わたしは逃げる男が好き(タイプ)という女性たちが増えてきました。外見はおとなしく真面目そうな顔をしていて、決してそういうことをするような女性には見えないのですが、中身は肉食系女子という裏の顔を持っています。今の時代は肉食系と草食系が入り混じり、恋の動きは、どっちが男でどっちが女なのか分からない時代となってきました。

時代は変化してきましたが、変わらないのもあります。
それは減点方式と加点方式です。昨今は、肉食系女子が増えてきて女性の方が強くなった、草食系男子が増えて男性は弱くなった、と言われていますが、減点方式と加点方式の基本は昔から何ら変わっていません。男性は女性を減点していき、女性は男性を加点していく方式は今も変わらないのです。なぜ彼が変わってしまったのか、それを知るには男性の減点方式を知ることです。


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

男性の恋愛はグレー。この男性心理を知っていると知らないとでは
天国と地獄ほどの結果の違い招く、とてもとても重要なポイントだと思います。
男性が急によそよそしくなったとしても、不安にならず、焦らず、パニックに
ならず「その手で来たか」と余裕で迎え撃つ。とても大事です。
逃げる男を追いかけたい肉食系女子。いいですね。
男性が落ちればたぶん減点方式で、なーんだ、こんなもんか、
と、冷めるのも早いです。熱しやすく冷めやすい。
こういう女子にはグレーはないです。次の獲物目指して
快速Go!です。

罪悪感を抱えて生きるなら
白黒でも良いと思いますよ。
その方が相手、社会の為、

後から大問題となるよりは全然始末が宜しいかと思います。

先生のおっしゃるとおりですね!
一つ付け加えるとしたらグレーになる男ほど、大したことない男です。餓鬼です。
本当に思いやりのある大人の男性なら、そんな事はしません。
なので、女性もいつでも迎えうつ覚悟でいましょうね。
辛くて精神的にボロボロになってようやくこの境地に辿り着きました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する