ホーム > 人生哲学 > カウンセラー、スピリチュアルの仕事。あなたがこの仕事をしたいと思うのなら。
カウンセラー、スピリチュアルの仕事をしたい。

私のところはカウンセラー、心理士、占い師などのスピリチュアル系の仕事に就いているお客様もよく見えます。また将来ここういった仕事をしたいというお客様もよく見えます。女性はスピリチュアル系が好きなのでしょうね。悩んでいる人を助けたい、困っている人を助けたい、道に迷わないようにしたい、誰かの役にたつ仕事をしたい。女性ならわの感情と直観が、こういった仕事をしたいという気持ちになるのはよくわかります。

よくある質問が、
先生のような仕事がしたい。あるいは先生のようになりたい。
わたしにできますか?という質問です。

私の答えはいつも決まっています。
「できますよ」という答えです。

正直言ってこの仕事は誰にでもできます。
あとは、「やる気があれば、やってごらんなさい」というだけです。

今朝の記事は、そういったお客様に参考になればと思って書きました。

今朝の記事は、私が占い師になった経緯や精神論です。

占い師になった経緯は、最初からこの仕事をやろうと決めたわけではありません。
どちらかというと、なんとなくやっただけです。最初から願望とか目標とかがあったわけではありません。やっているうちに、その気になっただけです。

その気になった理由は、サラリーマン時代に培った「継続する力」です。この力がやる気を促し、続ける力をもたらしました。つまり、継続する力によって、やる気と目標が後からついてきたのです。ですから、とにかくやってみること。やる気や目標は後からついてくるから、とにかくやってみることです。

そして、やったら最後までとことんやることです。継続する力を持ってとことんやりなさい。それが出来れば、どなたでもこの仕事はできます。この仕事ができたとき、この仕事が好きなっています。好きになれば、これまた継続する力が増していきます。ここまできたらしめたもの、あなたはこの仕事で一生食べていけるでしょう。

継続する力とやる気さえあれば、知識や能力がなくとも大丈夫。知識や能力はやる気さえあれば、あとからいくらでもついてきます。もちろんこの仕事はそんなに甘いものではありません。どの仕事もみなそうだと思います。失敗もたくさんしますし、辛い思いもたくさんします。肝心なのはそれでも続けることです。継続する力を持って続けることです。根気よく粘り強く続ける忍耐力さえがあれば、どなたでもこの仕事はできます。


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

「やりたい」と思う気持ちが好きな証拠だと思います。
人間は自分の好きな事のためならば、
根気よく一生懸命勉強出来るのではないかと思います。
わたしは人間の心理など興味ないし、占いもスピリチュアル
うさん臭くて好きではありません。せっぱつまれば
カウンセリングくらいは受けるかもしれませんが、
いやそこまで切羽詰ることもないと思います。

先生によって救われたから次は自分が救う番、と思われたのでしょうか。先生の仕事は『お医者さん』だと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する