ホーム > 人生哲学 > 愛とはなにか?相手に思われて大切にされることが愛か?
自分さえよければいい。
ワガママな人が最近増えました。

自分さえよければいい。
そのために大学を出て、いい会社に入って高収入を得る。
成功して豊かな生活を得ることが人生の目標となる。

なるほど、それはいい目標だ。
一生懸命努力することはいい目標だ。
その努力によって、成功して。豊かな生活を手に入れてください。

でも・・・なんだかな・・・。
成功者はなんか足りないんだよね・・・。
足りないものはなにか?というと。
人を愛する気持ちが足りない。
成功者ほど愛情が足りない、そんな気がするのです。

成功者ほど、傲慢でワガママ。自分勝手で情けを知らない。
成功者ほど人を愛する常識がない、そして成功者ほど人を愛する資格がない、そんな気がするのです。

成功するためには、いい大学を出ていい会社に入って高い給料をもらうこと。この絵に描いた餅を親や大人たちは勧める。そして子供たちにハッパをかける。ハッパをかけられた子供たちは親や大人の意向に従って、一生懸命勉強して目的を達成する。成功するサクセスストーリーだ。

このサクセスストーリーをけなしているわけではないが、何かが違う気がする。それはこの仕事をやっている私の勘だが、徳を忘れた人間が多くなった。そんな気がするのです。

徳を忘れた人間とは、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」を忘れてしまった人たち。偉くなるほど、頭の低い謙虚な姿勢になっていくのではなく、偉くなるほどふんずり返って威張っている。傲慢でワガママで、自分勝手で自分さえよければいいと尊大に振る舞う、そういう人が多くなった気がします。エリートほど非常識。そんな気がしてならないのです。

人間やはり徳を忘れてはいけませんよね。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」にならなくちゃいけませんよね。
しみじみそう思います。

自分の得ばかり考える人は結果として得を得ることはできません。得を得るのは徳のある人間になること。これが人生の最終目標ではないでしょうか。

いま威張っていても得を得ることはできません。人をバカにして人を見下しても得を得ることはできません。あなたに徳がない限り、どれだけ偉くなっても、どれだけ成功しても、人生は何も得の得られない無惨な墓場となってしまうでしょう。

得を得るためには、徳を養うことです。
どうすれば徳を養うことができるか?
      ↓
それは人を愛することです。

成功者ほど恋愛が下手くそ。
この教育を小学校から教え込まなければならないでしょう。教育を金儲けの手段として学ぶのではなく、人間愛の徳として学ぶことです。だから、彼らは頭が悪いのです。徳の勉強がまるでなっていないからです。その証拠に彼らの恋愛は下手くそです。威張り散らして偉そうにしているだけで、全部自分が正しいと思っているだけで、ホント頭悪いな~こいつら、という劣等生のレッテルを貼るしかありません。

愛とはなにか?
愛とは、合わせることです。
相手に合わせる、これが愛です。


自分さえよければいい。
自分勝手な人は、人を愛することはできません。
相手の意見も意向も聞かず、自分の都合だけで行動する人は、人を愛することはできません。

自分さえよければいい、自分だけ大切にされればいい、自分だけ優しくされればいい、自分だけ思われればいい、自分だけ愛されればいい。自分だけ得をすればいい。

自分からは相手の都合に合わせない。相手がどんなに悩んでいても相手の身になって考えることはしない。相手がどんなに忙しくても相手の身になって考えることはしない。相手が会いたいと言っても、自分が会いたくないから会わない。相手が相談したいと言っても、こんな面倒な相談持ってこないでと断る。自分さえよければいい。自分さえ幸せならそれでいい。相手の不幸など、相手の悩みなどどうでもいい、自分さえよければいい。

自分だけ愛されて自分だけ幸せならそれでいい。相手の都合など考えず、自分さえ良ければいい。

自分さえよければいいという自分勝手な愛。
相手に思われて、相手に愛されて、相手に尽くされて、相手に慕われて、自分だけが得をすればいい。相手の都合は考えず、自分の都合だけに合わそうとする心の狭い人間。これが自分勝手な愛です。エリートはこういう愛が多いということです。だから、エリートには徳がないのです。


もう一度いいます。
愛とは合わせることです。
自分の都合や、自分の気持ち、自分の考えを、さておいて相手に合わせる。これが愛です。エリートは自分にとって都合のいい有償の愛ばかり求めますが、愛は無償でなければいけません。相手に合わせてこそ、愛は本物となるのです。

その愛を手にすることができれば、あなたは徳を手に入れることができます。徳を手に入れれば人生は得することになります。これこそが、本物の完成型の成功者です。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

人を愛することが出来ない人、人の痛みがわからない人、
自分さえよければ人はどうでもいい人。
立場が上になると好き放題威張り散らす人。
エリート社会だけではないようです。わたしのような貧乏人社会でも
たくさんいます。貧乏社会でも徳を積むことは簡単なのに、
80歳過ぎても拝金主義で常識のない救いようのない人間はたくさにます。
(同じ集落の人間の間でも賽銭、自販機、収穫物などの盗みが横行しています。)
たぶん墓場に行っても治らないのだろうけど、私の住んでいる所は
陸地でも50年くらい前までは車が通れる道路がない孤島のようなところでした。
この集落の人を見ていての私の憶測ですが、
先生が今日書かれているようなタイプな人間は
読書をする習慣がないのではないでしょうか。本を読む事をしないから、
自分の世界以外の事はわからない。知ろうともしない。
想像力も欠落しているから人の気持ちを考えることもできない。
動物と同じように自分中心に自分の都合で生きていればいいと
思っている。エリートであっても高収入を得るための
勉学の専門書しか読んでだことがないのではないでしょうか。




今日のこの内容を日本の全男性に読んでいただきたいです!私の職場でも見下し感が半端ない青年がおります。若くて優秀なんで仕事もすぐ覚え、勉強熱心なんで色々な事にチャレンジしていこうと言う姿勢は立派だと思いますが。
見下れた側は気分悪いですよ。だいぶ見下されるのにも慣れてきましたが笑。仕事だけの関係だと割り切って黙々と仕事するしかないですね
若者もおじさんも人に優しく、河島英五の歌の歌詞のような時代遅れの男が増えて欲しいものです。

沖川先生
素晴らしいメッセージをありがとうございます。合わせてくれないから女性は重い女に変貌してしまうんですね。。。
恋愛には様々なステージがあると思います。
ステージを一段ずつ一緒に上がって行ってくれる人なら良いんだけど、一人だけで這い上がり挙げ句の果てには上から目線になられたりされると、本当に疲れます。
どれだけ俺様が凄い男なのか、どれだけ稼いでいるのか、どれだけ女にモテるのか、、、言い様は様々です。

もう一つ、男女共通なのかもしれませんが、例えば相手をフッても、これみよがしに「俺を振ったバカな女」とレッテルをはり幸せでリッチなのをSMSでみせるタイプ。最低ですね。
仮にも愛していた人だったのに。別れても尚、傷つける。愛情はなくても。

もう一つは、相手も傷ついているだろうから、と別れても相手に合わせて一人だけで再生しないでいてくれる人。静かにしていてくれる人。

私は両方のタイプの男性を知っています。
合わせてくれる人は決して女性を重くしません。。。

愛とは合わせること 😌

たしかに..
合わせたい って思えるのも
愛情があるから な気がします *.゜

『愛とは合わせること』少し違和感があります。
愛とは、そのままをありのままをただ受け入れることと表現した方がしっくりくるのです。
そこに己のエゴはなく、お相手が何をしようと、例え別れを選択しようとニュートラルに悲しまず受け入れる。それが愛ではないでしょうか。

あえて合わせると表現されていらしたら、すみません。

自分勝手な愛

合わせて尽くして、焦ることもなく長い目で彼の成長や二人の将来を考えて来たんだけど、一方が合わせても片方が自分のさえ良ければいい。自分勝手な愛ならやっぱりうまくいかないものですね。先生のブログで、幸せになれない男性の特徴を書いてある記事を読むたびに、別れた恋人の特徴そのままで、先生から、「貴方は今まで男運が悪い。幸せになれない人ばかり選んでる」と言われた言葉が身に染みます。やっぱり、まだ未練はあるけれど、長年鑑定をして人生経験を積んだ先生の言葉は間違ってなかったです。もし、限界まで悩んで苦しんでる方、遠方のかたは電話鑑定でも、大丈夫なので先生に相談されることをおすすめします。ズバッと断言してくれた先生の言葉がなければ、私は今もっと苦しんでいたと思います。本当にありがとうございました。

私の人生の目標にしようと思える哲学です。
素晴らしい気づきを下さりありがとうございます。
おごらず、人に優しく、でも無理はせずにマイペースを崩さず
ストレスを溜めないように生きていけたらと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する