ホーム > 男の浮気について > 浮気をしている男性は、最終的にどちらの女性を選ぶのか?
最終的にどちらの女性を選ぶか?
さあ?それは分からない。

私の鑑定による経験値で述べれば、、一つは年齢によって違うこと。ひとつは好みや相性によって違うこと。ひとつは付き合いの長さによって違うこと。分かるのはこのくらいである。


1、年齢によって違う。
浮気相手を選ぶ男性は20代から30代の若い男性に多い。
パートナーを選ぶ男性は、40代以上の男性に多い。

若い男性は、若さゆえ可能性があるのでやり直しもきくが、40代以上の男性は、もう若くないので可能性も低くなりやり直しもきかない。

40代以上の男性は仕事が出来る年齢で仕事の可能性はあるが、こと恋愛となると可能性は低くなる。

可能性の低い恋愛とは、恋愛して結婚して子供をもうけるという一連の作業ができない。たとえば50歳で子供が出来たら、子が成人するまで70歳を過ぎてしまう。そこまで現役で働く体力がない。だから、40過ぎの男は無理しようとしない。子供はいらないという条件か、よほどの資産家でない限り、恋愛の可能性は低くなる。

その点、若い男性には可能性がある。35歳で子供が出来ても、子が成人になっても55歳。まだまだ現役でいられる。

男性にもタイムリミットがある。男性のタイムリミットは定年まであと何年あるかで決まる。



2、好みや相性によって違う。
好みや相性は大事だ。浮気をする人は、パートナーとうまくいっていない人に多い。パートナーとうまくいっていれば浮気はしない。中にはパートナーとうまくいっているも浮気をする人もいるが、これは例外とする。

パートナーとうまくいってない例に、好みと相性の問題がある。最初から好きではなかった。寂しいから付き合った。適齢期になってしかたなく結婚したという人は、パートナーとうまくいっていないことが多い。好みでない、相性の悪いパートナーとは長く続かない。

浮気相手の方が好みで相性が良ければ浮気を相手を選び、パートナーの方が好みで相性が良ければパートナーの方を選ぶだろう。


3、付き合いの長さによって違う。
浮気相手を選ぶか?パートナーを選ぶかは、付き合いの長さによって違う。パートナーと好みと相性が一致していれば、当然付き合いも長くなる。付き合いが長ければ、歴史と情も深いので、浮気相手がつけいる隙がない。

ただ、長ければいいというものでもない。長ければ長いほどストレスも蓄積されたおり、パートナーよりも浮気相手を選ぶ場合もある。

いずれにしても、その時点でどっちに気持ちがあるかだ。最終的には好きな方を選ぶ。

この好きな気持ちがパートナー50、浮気相手が50なら、パートナーの方を選ぶ。パートナーが30になったら、あるいはパートナーが10になったら、それでも男性はパートナーの方を選ぶと思う。付き合いが長いということはそういうことである。そこには責任が発生しているから。愛より重たい責任、男性は責任のある方を選ぶ。浮気相手を選ぶとすれば、パートナーへの気持ちが0になってからである。

長年の付き合いで、ストレスが蓄積されれば、パートナーへの気持ちが0になり、浮気相手を選ぶだろう。だが、ほんの少しでもパートナーへの気持ちが残っていればパートナーを選ぶだろう。よほどの無責任な男以外、一般的な男性はそうするはずである。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

まだまだ浮気の話が続いて、楽しいです。いくら続いたとしても
飽きることはないです。浮気のパターンは浮気の数ほどありますから。
ウォーキング中も人間の浮気について考えていたら、昔読んだ本の中に、
妻は空気のような存在。愛人は清涼飲料水のような存在と書いてあったことを
思い出しました。今では夫は空気のような存在、愛人は清涼飲料水のような
存在の女性も多いと思います。このケースの場合は空気である妻(夫)は本命で
いてあたりまえだけれど、いないと生きて行けない。清涼飲料水の愛人は
飲むとおいしいけれど、別に飲まなくてもいいし、飲み過ぎると害があるということなので、
完全に浮気相手は遊びです。昨日同級生の友人と電話で話したのですが、
85歳の父親が倒れ、一緒に暮していた79歳の愛人女性から、
病院に入院させたので私は家を出るから後を頼みますという電話がかかってきたのだそうです。その後この女性も倒れ救急車で運ばれたそうなのですが、彼女の母親は
この女性と彼女の父親が仲良くなってしまった時点で彼女と暮らしていたのですが、
やはりうつ病から認知症になり自分で歩けなくなり、5年前に亡くなってます。
でも彼女はこの女性を恨むことなく、今まで父親の世話をしてくれたことに
感謝しているのだそうです。長年相性があまりよくない妻となんとかやってきたけれど、
高齢になってから相性の良い女性に出会い、浮気相手に走った例だと思います。
出会いの場所はカラオケだったようです。人生残り少ない高齢者はやっぱり
自分の気持ちに正直に生きるのでしょうか。

運命の人

いつも興味深く拝見しています。
先生は運命の人っていると思いますか?
もしもいるのなら、全ての法則を裏切ってでもその人との人生を選ぶのに。
男性にとって運命の人って、生涯をかけてもいい人って、どうやって決まるのでしょう?
二十代や三十代で出会った結婚相手がそうだと言えるのかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する