ホーム > 人生哲学 > 恋愛がダメなときは、他で運を上げること、そうすれば恋愛運も上がる。
うまくいっていない恋愛に夢中になるな。
うまくいっていない彼氏にこれ以上苦しむな。

いま、あなたがやるべきことは恋愛に夢中になることではない。彼氏のことで悩むことでもない。いま、あなたがやるべきことは他で運を上げることだ。これ以上恋愛に夢中にならないこと、これ以上彼氏のことで悩まないこと、そんなことをしたら恋愛運は逆に悪くなるよ。

それは頭では分かっている。
他で運を上げた方がいいということはうすうす分かっている。
でも、実行に移せない。
頭では分かっていても、感情がついていけない。

大丈夫、みんなそうだから。
あなただけが意気地なしではない。
多くの人が、「頭では分かっていても、感情がついていけない」だから、実行に移せず悩んでいる。人間はもろくて弱い。自分の感情だけに頼って生きている。理屈では分かっているけど、感情が、心が、それを阻止している。今は恋愛で嘆きなさい、うまくいっていない彼氏のことで苦しみなさいと、心と感情がそう仕向けている。

感情の赴くままに余生を過ごしたいのならそうすればいい。あなたの人生だ。それで幸せならそうすればいい。

だが、そこには幸せはない。
当然だ。

うまくいっていない恋愛に夢中になり。うまくいっていない彼氏のことばかり考えて悩む。いくら感情の赴くままに過ごしても、それは苦しみの連続だ。そこに幸せがあるはずない。

頭では分かっていても感情がついていかない。では感情の赴くままに任せても結局はうまくいかず、また頭で考えたことを人は実行に移すしかない。

人間はこのままではダメだ。こうしようとあれこれ考えるが、病んだ感情がそれを阻止する。感情を病んだままにしておくとまた苦しくなるので頭で考えたことを実行に移そうとする。するとまた感情がそんなことをしても無駄、今はただ悩んでいないさいと阻止する。頭とついていけない感情。人間はそればかりを繰り返している。


そこで私の登場。
私が証拠を提示しよう。
これから提示する証拠は、間違いないという保証と確信だ。

では、間違いない保証を述べよう。
「恋愛がダメなときは、他で運を上げること、そうすれば恋愛運も上がる。」
私は確信を持って、この言葉を皆さんに告げたい。

他で運を上げた方がいいということはうすうす分かっている。みなさんはなんとなく分かっている、うすうす分かっている、その程度だと思うが、「これが一番いい方法だ」とまだ気づいていない。これからは確信でもって気づくことだ。

心は道具だ。
感情も道具だ。

私はこの言葉が好きでよく使っている。
そう心も感情も道具なのだ。
自分が支配してコントロールする道具だ。

この道具を有効に使えば、運はよくなり望みは何でも手に入る。
まして、恋愛なんて小さな道具で事足りる。
恋愛がダメなときは他で運を上げること。
たったこれだけの道具の使い方で用が足りる。
それを覚えてしまえば、どうってことない。

頭で考えることとは。
頭とはヘッドだ。
つまり自分自身だ。
自分がリーダーだ。
自分がリーダーなのに、なぜ感情という道具に支配される。
自分が感情の奴隷になってどうする。

これからはそんなバカなことをせず。
しっかりと心と感情をコントロールすることだ。

「恋愛がダメなときは、他で運を上げること、そうすれば恋愛運も上がる。」
これが間違いないヘッドの使い方である。ここに保証と確信がある。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

完全に同意です。
うまくいかなかった歴代の彼氏のことを思い出すにつけ、悩んだのは時間の無駄と思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

清く正しく美しく(笑)努力惜しまず生きていればいつの日か報われる日が来ると思います。今の私がそんな感じです。
今の幸せを当たり前と思わず感謝を忘れずに過ごしていきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する