ホーム > 人生哲学 > 過去のトラウマ。いつまでも過去の栄光にぶら下がってはいけない。
5年付き合った人と別れた。
あるいは10年付き合った人と別れた。
その人とは結婚するつもりだったのに・・・別れてしまった。

大失恋のあとは、ショックが大き過ぎてトラウマになる。
あれから7年、好きな人はできたけど、うまくいかない恋愛ばかり。
もう30代後半なのに、立ち直れないで焦っている自分がいる。

うまくいかないのは、過去に拘っているからである。
いつまでも過去のトラウマに拘っていたら、うまくいくものがうまくいかない。
なぜ、過去に拘ったらうまくいかないのか?
それは、過去の栄光にぶら下がっているからだ。

過去の栄光は妄想となる。
昔は良かったという妄想。
昔は今より大変な時代だったという妄想。
昔の人の方が苦労して今の人は苦労していないという妄想。
今は貧乏なくせに、昔は事業で成功して金持ちだったという妄想。
今は落ちぶれているが、昔は異性にモテたという妄想。
今は老けたが、昔は若くて綺麗だったという妄想。
人は、良かったあの当時に戻りたがる。
なぜ、過去に戻ろうとするのか?
それは、今が不幸だからだ。
だが、過去には戻れない。
戻れないから、せめて妄想を抱くのである。

今あなたが自分の目的を果たせず悩んでいるのは、過去の栄光にぶら下がっているからだ。青春時代から長年付き合った恋人と別れたら、過去の栄光にぶら下がるトラウマとなる。過去の栄光にぶら下がれば、前に進むことができない。新しく出会う人は、過去の人と比較してしまい、全部がダメで全員不合格となる。

そして、なんとか好きになるのは、奇人変人の男性。まともな人は好きになれず、好きになるのは、まともな恋愛ができない人をあえて選んで好きになる。なぜ奇人変人を好きになるのか?それはまともな恋愛をしたくないからだ。まともな恋愛をして失恋するのが怖い。もう二度とあんな辛い思いをしたくないからだ。

こうして人生の目的を見失った人が鑑定に訪れる。
彼女の生き方は、人生の計画としては失敗だ。
10年付き合った(結婚を考えていた)彼と別れた。
それからトラウマになり、10年近くもまともな恋愛ができていない。
もうすぐ40歳、女性としての焦りもある。
この先、自分でもどうしていいか分からない状態。

ここから先は、人生計画の練り直しだ。
うまくいかない原因はどこにあるか?
それは、過去のトラウマである過去の栄光にぶら下がっているからである。
その過去を始末しない限り栄光は訪れない。

それで、過去は実体がないものとする。
過去は実体がないのだ。
実体があると思うからいけないので、実体はないのだ。
あなたを振った彼氏は、もういない。
いないものに、いつまでも引きずってはならない。
いつまでもあると思うな、親と金と恋人。
みんな、いずれなくなってしまう。
なくなったあとにいくら妄想を抱いてもダメ、戻っては来ない。
もう実体はないのだ。
実体のないものに、いつまでもすがってはダメだ。
今日を境にして、過去を始末しよう。
もともと過去は実体がない。
あるのは、思い出だけだ。

この先、どうするか?
この先は、二度と過去を思い出さないことだ。
忘れてしまえ。
実体のない過去など忘れてしまえ。
そして二度と思い出すな。

これをやることで、あなたは未来の扉を開くことになる。
過去のトラウマに縛られていない未来の扉が開くことになる。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

過去の栄光がない人(過去が悪かった人)は幸せです。
しがみつくものがないから。
過去のトラウマほどバカ臭い物はないです。
トラウマを与えた人間はバカだと思ってればいい。
自分が悪いのではなく、相手が悪い。運が悪かっただけと
思えばいい。今がいちばんよくて、未来はもっと
よくなると思って生きていれば本当にそうなると思います。

実体のない過去なんて捨ててしまえ!二度と思い出すな!先生の言葉を読んで、思わず涙がでてしまいました。力強くて厳しくて温かい言葉。本当に苦しみや辛さをわかってくれるからこそ出る優しい言葉だと思いました。辛くなったら、なんども唱えて過去を乗り越えたいです。本当に先生のブログは生きる糧となります。

トラウマ!特に恋愛のトラウマはなかなか消えずに苦しんでいる一人です。
好きな人から心を傷つけられるのは、耐え難いものです。それでもなんとかお付き合いは継続しているけど、いつも不安で今度同じことが有ればお別れを決めています。先生のお言葉はもちろん、皆さんのコメントにも癒されています。ありがとうございます?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する