ホーム > 心の使い方 心を強くする > 片思い。わたしには好きな人がいる。でも、わたしから告白できない。
わたしには好きな人がいます。でも、自分でもどうしていいか分からない。いつか、その人がわたしのことを好きになって告白してくれないかな・・・という片思いの相談。どうしたらいいか分からない、片思いで悩む人は結構います。

片思いの人は妄想を抱くのですね。
自分からは怖くて告白できない。だから、妄想の中で相手に告白してもらう。「ずっと君のことが好きだった」と言われて、初デートをしたい。自分都合の甘いロマンを夢見る。

だが、夢は覚める。現実は、夢と違う切ない片思い。切なくて苦しくて、一人だけ妄想の中で叶わぬ夢の中でうごめいている。妄想の中では付き合っているが、現実では付き合っていない。妄想と現実を繰り返し、なんとなく苦しんでいる自分がいる。

では、勇気を出して告白できるか?
そんな勇気はない。自分から告白など怖くてできない。告白してNOと言われるくらいなら、妄想の中にいた方がまだまし。

片思いの人は人生経験が浅く、失敗を恐れている。
失敗を克服して人間は成長するのだが、失敗をするのがあまりにも怖すぎて、その手前で引いてしまう。失敗してもいいからやってごらんといっても、「嫌だ!恐い!」といって、何もできないでいる。自分でも分かっているのだ、やれば失敗すると、だからやらないのである。

片思いの人は常に最悪の事態を恐れている。
だから、自分からは動かない。自分からは告白しない。
片思いの時間が長すぎて、あまりにも大切になりすぎたせいだ。
大切でなければ、それほど好きでなければ、気軽に行動できるのだが。
片思いの人は相手のことを好きになりすぎて行動ができないでいる。
好きになりすぎて、逆に恐くなったのである。
恋愛の中で(片思い)は、一番相手のことが好きなのかもしれない。
付き合っているカップルよりも相手のことが好き、それが片思いである。

私の考えでは。それはそれでいいではないかという考えがある。
恋愛の中で一番の愛情が片思い。
叶わぬ愛ほど愛は強い。
それはそれで素晴らしいではないか。
だから、成就することなくずっと片思いの中でいなさい。
叶わぬ夢を抱き続けることも、人間の成長にはプラスである。
いつか成長して度胸がつくまでずっと片思いの中にいなさい。
この考えも私にはある。

だが、多くの人はそこまで待てないようだ。
とくに女性は、せっかちで白黒を急ぐ。
ずっと片思いでは胸が苦しいからだ。
それも分かる。

では、どうすればいい?
できれば、好きな人に告白してもらいたい。
こんな・・・虫の良いことばかりをいう。
困ったものだ、片思いの女性は。
まあ、これも女性の特徴。
依存心が女性の特徴だからだ。

それで私は、「それはないね」と答える。
あなたが一方的に相手のことが好きで、相手はあなたのことを好きなのか分からない。おそらく何とも思っていないだろう。もし、相手があなたのことを好きなら、何らかの強いリアクションがあるはずだ。わずかな好意はあるみたいだけど、強いリアクションである男のアプローチがない。男の愛は行動である。それがない以上、相手はあなたのことを恋愛対象として見ていない。だから、相手からの告白はない。

この答えを聞いた女性は落胆する・・・。
しかたがない、これが現実だから。

そこからだね、次にどうするかは?
片思いは自ら営業しないとダメ。
この勇気を作ること。そして、失敗を恐れない心を作ること。失敗を恐れない心を作り、勇気を振り絞って、積極的にアタックすること。心を積極的にした営業があってこそ、片思いは何とかなる。結果はどうあれなんとかなる。心が積極的であれば成就し、心が消極的であれば振られる。ただそれだけだ。できれば、成就させたいので、心を積極的になる方法を何度も何度も解いてあなたに教えるだけである。あなたの片思いを何とかさせる方法は、心を積極的にすることである。この訓練をみっちり積めば、片思いなどどうにでもなる。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

片想い。自然と仲良くなれるきっかけがないような相手ならば、
ずっと心の中で想うだけの方が幸せです。
片想いはそれはそれでいいと思います。
出来るならばやりたいですけど、表情や態度ですぐに好意が
相手に伝わってしまいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する