ホーム > 人生哲学 > メリークリスマス。クリマスの思い出。
メリークリスマス。
今年はコロナ過でおうちクリマスが多いと思いますが、皆さんはどうお過ごしですか?感染拡大が過去最高を更新しながら迎えたクリマス。それぞれ気をつけながら、楽しいクリマスをお過ごしください。

クリスマスの思い出。
ここ20年、クリスマスは毎年仕事をしているので、私の方はとくに思い出はありません。どちらかというと、来年のプランを立てながらお客さんと過ごす日となりました。クリマスを恋人過ごせなかった人に「来年はパートナーと一緒だ」というプランです。

本日、2020年12月25日のクリスマス。
来年のプランを立てる人が何人いるか?楽しみです。本日はまだ1名しか予約が入っていないので、皆様の御予約お待ちしています。私と一緒に来年のプランを立てて見ませんか?年末は今年の総決算、年末に来年(未来)の構想を練ることはとても良いことだと思います。

私のクリスマス。
クリスマスの思い出は若いころにあったかな。
10代後半から20代前半のクリスマス。
恋人はいなかった。
例年、一人ぽっちのクリスマス。
寂しかったけど、いい思い出だった。
東京の安アパートで暮らすクリスマス。
わびしさもあったけど、自由だった。
また、この自由が良かった。粋で洒落ていた。
クリスマスソングを聴きながら、一人ワインを飲む。
ハードボイルドな映画を見て、男臭さを演じる。
「男はタフでなければ生きていけない、優しくなければ生きていく資格がない」などと言ってみる。いや~かっこいい。クリスマスは哀愁漂う一人の時間を粋がって過ごした。

あの当時のみんなは寂しかったのではないだろうか。いまのみんなも寂しいかもしれないけどね。でも、寂しいのは悪いことばかりではない。自由という素敵な時間を手にすることができる。自由を手に入れるには、孤独に強くならなければいけない。そして自分は手に入れた、孤独に打ち克つ心を。

今となっては、それが自分の人間形成を作ったのかもしれない。
寂しさに耐える力。苦しさに耐える力。
これが人様より、ちょっと強くなった。
そのお陰で今日があるのかもしれない。

孤独に強くなれば、余裕が生まれる。そして、余裕があれば寂しがって弱っている人を助けることができる。「男はタフでなければ生きていけない、優しくなければ生きていく資格がない」これが実践できる。

人間は何でも経験です。
苦しみも悲しみも辛さも経験です。
潰されるから、経験が生かせないのです。
生かすことです。
どんな苦しみも悲しみも辛さも生かすことです。
生かすことが出来れば、タフで優しい人間になれます。


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

私が20歳代の頃は猫も杓子も(金持ちでも金持ちじゃない人も無理をして)
クリスマスイブの夜は赤プリお泊り、プレゼントはティファニーのオープンハートの
時代でしたが、そんな経験はしたことありません。20歳前後ちょうど好きな男性
いませんでした。好きな男性がいたらそういう思いをしたかったかと聞かれたら、
20歳前後では赤プリとティファニーに何の価値があるのか全く理解できません。
今でもわかりませんが。クリスチャンではないのでクリスマスでも普通の一日で、
今日はさつま芋堀でもします。クリスマスケーキよりもさつま芋の方が、健康的だし、
見栄えは悪いですが、ケーキと同じくらいおいしいです。

私も赤プリとオープンハートの時代の人間です。
当時、その通りのことをしてもらいましたが、、今は全く記憶に残る思い出ではありません。
それよりも小さなキーホルダーをお揃いで買ったり安宿に泊まった恋人の方が遥かに思い出深いです。
好きな人ならば何でも受け入れられる、大して好きでもない人はお金くらい使ってなんぼの価値なのかもしれません、上からの目線ですみません。
自分のことを思い出しながら、今回の沖川先生のコメントを読み、先生の大きな心と男らしさを感じてしまいました。ありがとうございます。

No title

メリークリスマス♪
久しぶりにブログをのぞきました。
本当にそう思います。どんな経験も生かせるかどうかですね。
今もいろいろと経験中です。じっくり味わっているところです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する