ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > グレーで曖昧な男性が多い中で・・・女性たちも未来思考でいくべきではないか。
付き合うこともはっきりしない男性。
結婚となると、もっとはっきりしない。

ダメダメ、そんな男。
「男は責任を取ってナンボ」という基本を忘れた男性が多くなった。

困ったものだね。
まあ、これが時代の流れならしょうがないか。

だが、ただ黙ってこの流れを見ていてもしょうがない。
もう、旧態依然の考え方は通用しない。
だから、考え方を未来思考に変える。

未来思考とは、今までの考えと逆をいくこと。
今までのやり方は一途に一人だけの男性を愛してきた。だが、その男性が責任を取ろうとしない。付き合うこともグレー、結婚もグレー。前座の恋愛だけ楽しんで、女性がはっきりさせようと白黒勝負に出れば、急に顔色が変わって不機嫌になる。

「確認したいことがあるの?私たち付き合っているよね」
暗くて、ドボン・・・。

「私は結婚を前提に付き合いたいのだけど」
暗くて、ドボン・・・。

彼の顔色が急に暗くなり、ドボンと落ち込む。

なんだ、それ。
???意味分からない。

こういった態度をする男性の気持ちを、私は100%理解している。
答えは簡単、責任を取りたくないのだ。

ほんのちょっとだけ、都合よく遊んで、飽きたらおさらばとしたいのである。
卑怯?・・・う・う・う・これは卑怯ではない、これを自由と言うんだ。(男の言い分)自由の何が悪い。

男性は自由を今宵なく愛して大切にしている。
だから、束縛のある本交際をしたくない。
なぜなら、責任を取りたくないから。

ということで、この時代の男性たちに依存してはダメだと言うことです。現代の男性は頼りになりません。これからの時代は頼りになるのはあなた自身です。未来思考の考えた方を持ったあなたです。

未来思考とは、今までの考えと逆をいくこと。
逆とはどういうことか?
男性が曖昧でグレーなら、あなたも曖昧でグレーでいくこと。
男性がキープなら、あなたもキープでいくこと。
男性が複数人の異性を物色するのなら、あなたも複数人の異性を物色すること。

つまり、未来思考の人は自分が気に入った物件に出会うまで本気で好きにならない。知り合って半年くらいで恋に落ちるようでは、ものの見事に失敗する。それだとグレーで曖昧な男の餌食になってしまう。未来思考の女性は、先に惚れて自分の価値を落とすことが絶対にあってはならない。

キープと物色。
未来思考の女性は買い物が上手。
たくさんの物件の中から、自分にあったものをよく吟味してから買う。婚活市場は婚活ではなく買い物市場だ。または婚活市場は就活市場だ。就活するためにたくさんの会社に応募して面接を受ける。そこで内定をもらっても、すぐにこの会社に就職すると決めない。さらにさらに理想の会社を目指して就職活動を行なう。つまり内定はキープだ。

このように、未来思考の女性は婚活を買い物と称して、就活と称している。相手選びは運命の服を買うのと同じように何百件からの店から選ぶ。決して一つの店に絞らない。一人の男性に絞るから、グレーで曖昧にされる、そのことを未来思考の女性はよくわかっている。

グレーで曖昧にする。
女性が本気になるから男性にグレーで曖昧にされるのであって、女性がグレーで曖昧にすれば男性が本気になる。これが心理の流れ、この方法を使えば立場は逆転する。

あなたが理想の人と付き合っているとする。彼はイケメンで背が高く収入も高い。そうなると女性は惚れて一途になる。ご存じのようにそうなるとあなたの立場は相手よりも低くなる。今まで女性はいつもそうだった。惚れて立場を悪くして振られるパターンばかりを繰り返している。

なぜ、そのことに気づかないか?いつまで経っても昔の女の本能でいるからだ。オンナは惚れると弱いという立場ばかりを歴史は繰り返している。

そこで変える。
もう惚れることはしない。
どんなにイケメンでも。
どんなに理想の人でも。
ほ・れ・な・い。

そして、一途にならない。
彼以外の他の男性も物色する。
買い物と同じように物色する。
そして、就職活動もする。
このイケメン男性をその気にさせるため。
この理想の男性をその気にさせるため。
あえて一途にならず、グレーで曖昧にして冷たくする。
相手から「君はなんて冷たいんだ」と文句を言われても。
おかまいなしに、冷たくする。
すると、立場は逆転する。

旧態依然の女性はこんなことをすれば相手に嫌われると思った。だが、未来思考の女性は、このやり方がいちばん効果があると信じている。

わたしはこれから買い物をする。
わたしはこれから就職活動をする。
そして、わたしを理想の人の虜にしてみせる。

これからは男性の売り手市場ではない。
女性の売り手市場だ。
未来思考の女性は、これができている。

どんなにイケメンでも、はっきりしない男性と付き合うことはしない。どんなにストライクど真ん中の理想の人でも、はっきりしない男性と付き合うことはしない。

わたしが付き合う相手は「僕と結婚してくれ」というプロポーズだ。中途半端な告白はいらない。男らしくはっきりと声明を出す男性と付き合う。

未来思考の女性は恋愛のときは一途にならない。
今の恋愛はお遊びだからだ。
遊び相手ではなく、本気の人だけを選ぶ。

つまり今の男性は危機を与えないと本気にならないということです。
未来思考の女性は、男性に危機を与えるのが上手。買い物のプロですから。




最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

正しく・・・

今、正しく私も彼のグレーさ加減に呆れて、彼と同じような行動をしています。
ほんとにオトコは自分勝手で、女性に対する声掛けの仕方、配慮を知らない人が多い。
もうそんな男には振り回されない。
私は他を探す。
そして、新しい素敵な彼が見つかっても、今の彼を捨てないつもりだ。
都合よく付き合ってあげるわ。
ほんとに先生の仰る通りで、これからは女が変わっていかないといけない、と思います。

身に沁みてこの文章に大賛成

同い年の人と33からスタートして
彼が医療職の為激務にコロナに心労にで数年会えなかった。要は付き合ったその日以外いちども会えない日々。
この時代だからと彼を理解して、会えないなりに精一杯あったかい言葉をかけてきた。
しつこくもせず、未来をせっつくこともせず優しく過ごしてきた。
会えないことも責めたことはなかった。未来に共に居られるのを待ち侘びてキラキラして生きていました。しかしこれからもよろしくねと
メッセージを送った途端
君のことは嫌いではないが付き合うとか結婚とかは現時点で見えないからそばですぐに会える人を見つけるべきだとおもう。俺を待って君の時間を奪うことはこれ以上出来ない
と言われ、これからは友として宜しくなんて言われた。ふざけるなと、勝手に待ってた私も悪いのかもしれないが、相当沖川先生のブログを読んで学んで立ち回っていたのにも関わらずこの仕打ちは辛かった。
メッセージの着信音を最大にしていつ連絡くるかビクビク気になり仕方がなかった二年間が無駄に思えた。数ヶ月ごとの音信不通も、頑張って信じてきたのに。仕事で自分しか見えない恋人なんて本当にもう懲り懲りです。一番大嫌いな人になりました。結婚前提とは言ったことはありませんでしたが、アラサーで付き合っていたらいままでの人は皆あちらから結婚の準備をしてくれていたことを思い出しました。
確認しないお前が悪いということかもしれませんが、確かにわかったことがある。
仕事中毒で結婚の話を気軽にすることをこちら側が躊躇う激務男とは絶対先が見えないです。
愛されて、努力を一緒にできる相手が最高の伴侶だと思いました。仕事を理由に不安にさせるようなクズこちらから捨てましょう!!
先はわからない、まだ結婚は考えてない、
このようにいう男はいらないです。
今は物理学者のずっと思ってくれてた人と付き合うつもりです。その方はいつも忙しいのに寄り添って、私の家族のこともき気遣ってくれたから惹かれました。音信不通男は結婚したいうちらにとっては不要です。
2年前に気づけばよかった。。

色々やってみるものですね

何かと気が強い私は、グレーな彼一人に絞るのは癪だったので、暫くの間、婚活パーティーに参加したり、そこで出会った人とデートしたりしていたのですが、
かえって、彼の良さを実感するきっかけになってしまいました。笑
彼ほどの人はなかなかいないという現実を知ることが出来て、良い勉強になりました。
経歴や収入や生活レベルだけではなく、いちいち説明しなくても理解し合えるフィーリングの良さとか、笑いの壺とか、食べ物の好みとか、彼とは合う部分が多いです。
こういうのを「相性」というのでしょうか?相性が良い人ってなかなかいないもんだなあと思いました。
疲れる婚活パーティやつまらん男とのデートに時間を費やすより、おとなしく読書でもしている方が、得ることが多いと知ったので、
グレーで腹が立つことも多いですが、私は素直になって、彼との仲をじっくり大切に育てる方を選びました。
とか何とか言って、また何か頭にくることが起こったら、また婚活パーティ通いしちゃうかもしれませんが。笑笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

グレーな男性と長くお付き合いするのは苦しいと思います。いつも疑いの目で心身共に疲弊していました。浮気しているのに証拠が掴めない辛さ。。。
ある時、彼の態度にムカついたので言い寄って来る男性と気晴らしにデートをしたら思いのほか盛り上がってしまい男女の関係になってしまいました。正直彼よりも相性が良かった。そうなるとあっという間に冷めた自分がいました。今までのモヤモヤしていた気持ちは欲求との闘いだったと思うと、なんだか不思議な気持ちに陥りましたが、愛されてる実感が欲しかったんだと分かりました。女はベッドの中でのことは良く分かりますから。視野を広げた、自分の心に向き合ったことはとても良かったと思います。

喝がはいりました

悩める婚活を何年もしてますが、改めて喝をいれてもらいました。グレー男の餌食になってる場合ではない。グレー男からの卒業こそが、これからの女性ですね。先生のブログずっと読んでますが、また目覚めました。自分で舵をとること大事ですね。今沢山同時進行で、出会いを増やしてます。先生のおかげで、誰に対してもまだ本気になってません。楽しく過ごすことだけを心がけています。とにかくもうグレー男の餌食にはならないと、このブログを見て、自分に誓って思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まさにそのとおり…

私も現在、グレーな男の餌食になっています。
付き合う前に先生のブログに出会えていたら、と悔やまれます。
付き合って3ヶ月くらいまでは彼からの熱心なメール。朝から晩まで女子か!と思うほどの速さでレスがあり、まんまと惚れてしまった途端、連絡が激減。
職場が同じなため仕事が繁忙期に入ったことは理解していますが、3月からは一切連絡はなく…。
連絡が減り始めたころにこのブログに出会えていたので、執拗な追いメールや自爆はしていなかったものの、昨日彼が体調不良で突然休んだので「体調大丈夫?ゆっくり休んでねー」と返信不要な連絡を入れたところ未だに既読もつきません。せっかく放置が出来ていたのに、失敗したなと猛反省中です。
典型的な九紫火星な彼。飽きたのか仕事が忙しいのか、これ以上は深追いせず、グレーにはグレーをで他の人とも遊びつつ、また放置の日々に入ろうと思います。
職場が同じ場合、完全なる放置が難しいのが悩みですが笑
いつもはROM専な私。ここにコメントしたのは放置することへの決意表明です。
次コメントする頃には、良い方に展開していますように。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する