ホーム > 人生哲学 > 沖川のブログは、なぜ「恋愛日記」というタイトルをつけたのか?
恋愛日記は、恋愛だけでなく人生についても語っている。

恋愛だけの学びの場ではなく、人生についても学びに場にしたいと思っている。

また、仕事の学びの場にもしたい。仕事に役立つこともふんだんに提供したいと思っている。提供するのは、仕事の技術面ではなく、仕事の精神面や仕事の心構えを提供していきたいと思っている。

つまり、このブログ(恋愛日記)は人生に関することはなんでもあり。そのつもりで毎日投稿している。

なぜ「恋愛日記」というタイトルをつけたのか?

それはすごく簡単なこと、この仕事のほとんどが恋愛の相談ばかり、だからそのタイトルにした。そして、恋愛を通して世の中を良くしていきたいという発想のもと、「恋愛日記」というタイトルにした。

様々な成功哲学があって、その類の本もたくさん読んだが、いまひとつピンと来ないものがあった。

なにかかけていたのだ…。

かけていたものはなんだろう…。
それは、

愛だった。

こちょばゆい。
自分で「愛」と発表して、恥ずかしくてたまらない。

大の大人が愛というのか、
いや照れるな。

女の子がいうのならわかるけど、
男がいうか!
このたわけ!

恥ずかしいと思いなさい。

はい、恥ずかしいです。
穴があったら入りたいくらい。

でも、穴には入らない。
なぜなら、これが使命だと思っているから。


様々なビジネス書。成功哲学、自己啓発、心理学、哲学と読み進めてきたが、みんな愛とかけ離れた成功ツールばかり。いかにお金を儲けるか、いかに勝ち組になるか、いかに豊かで幸福な人生を送るかの立身出世の物語が多い。

愛に関しては少しは書いてあるが、ほんのわずか、1%にも満たない。成功した人たちの考えは、愛は仕事の邪魔、出世の邪魔、金儲けの邪魔とはとらえていないかもしれないが、それにしても愛に関する記述は少なすぎる。

成功の基本とはなんだ。
金儲けか?出世か?豊かな生活を送る勝ち組か?そのための目標か!そのための計画か!そんなもの…基本とは言わない。

基本は守るものがあって、
ナンボの世界。
愛があるから基本ができるのである。

愛のない金儲けや出世は成功とは言わない。

なぜ働くか?それは愛する人を守るため。

なぜお金が欲しいか?それは愛する人を守るため。

なぜ生きているか?それは愛する人を守るため。

その基本がなければ、人間生きている資格がない。

「恋愛日記」はその基本を取り戻すため書いている。

基本を取り戻すため、
ここでは恋愛が成功する方法をありとあらゆる形で書いてある。中身はちまちました内容が多いかもしれない。はたからみたら、メンドクサイなという記事もふんだんに書いている。他の成功哲学には1%しかないものを、ここでは100%書いている。生きるための基本を取り戻すために。愛という基本があるから、成功するものだと信じて書いている。

まとめとして。
男が書いている「恋愛日記」
タイトルだけみれば、恥ずかしいが、中味は沖川の使命がたくさん埋まっている。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

沖川先生のメッセージにはいつも愛が感じられます。
優しくて大きくて安心できる愛が詰まっています。
これからも応援しています。

The art of loving

日本語のタイトル確か『愛の技術』だった気がするのですが、愛に関する本といえば、エーリッヒフロムのこの本が大好きです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する