ホーム > 男は忘れた頃戻ってくる > 女性が自分のためだけに生きれば、男性は追いかけてくる。
女性は好きな人に尽くす生き物。
しかし、尽くさなかったら?
男性が危機を感じて追いかけてくる。

好きな人に尽くさない?女性にとって逆説的な考えだが、もしこれができれば、今のうまくいっていない関係が、うまくいく方向に変わることができる。

もちろん最初は尽くすこと。
付き合い立ての頃は男に夢を与えること。色気と癒やしの空間を与えて、男を骨抜きにすること(笑)  「ああ、僕には彼女がいる。とても幸せだ」と思わせればいい。恋愛はその瞬間瞬間のロマンに酔いしれる。たっぷりとその時期に尽くしてあげればいい。

結婚生活が50年だとすると、1割の時間(5年間)を男性のために尽くす時間に充てれば男性はその女性を一生大事にすると言われている。5年が長ければ、5%の2~3年でもいい。せめてこの期間は、女豹になることなく可愛い子猫ちゃんのままがいい。

ねこかぶりで男を虜にする。
この作戦はとても有効だ。
男に夢を与える期間があるからこそ、男はその女を一生大事にする。

だが今の時代は、ねこかぶりの時間が短くなってきた。
プライドの高い知恵ある女豹は3ヶ月で本性を現わす。そして男性のサービス期間も今は短くなり3ヶ月でサービスが終了する。男女の本性が早く現われるため、恋愛はとんでもない方向に行ってしまう。まさしく「夢破れた!」状況となる。

ここから変な現象が起きる。
夢破れた男性が逃げる。
それを追いかける女性がいる。
自然界ではあり得ない現象が、人間界では起きている。

メスが・・・オズを追いかけている。
自然界ではあり得ない。

すると、どうなるか?
追いかけた女性ばかりが苦しんで、望むとは反対の結末ばかりを迎えるようになる。

今の彼にもうねこかぶりは通用しない。「お願いわたしを捨てないで」と追いかけたところで「しっし、しっし」と追い払われるか、無視されるだけ。彼にとって、もう君は可愛くないからだ。

こうなってしまった以上・・・今後わたしはどうすればいいの?

ここから沖川の考えを述べよう。

恋愛は相手のために尽くした人が不幸になる。

だから、相手のために生きるのではなく自分のために生きなさい。

いまのあなたは尽くすという意味を勘違いしている。

本当の尽くすという意味は、まずは自分を助けること。自助努力で自分を助け、自分を自立させること。他人に依存することない自立力がついて、始めて相手に尽くすことができる。

あなたの尽くしは単なる依存にしか過ぎない。それでは、尽くすとは言わない。「わたしはこれだけ尽くした」のではなく「わたしはこれだけ依存している」になっている。


まとめ。

もう一度この考えをおさらいしよう。
恋愛は相手のために尽くした人が不幸になる。だから、相手のために生きるのではなく自分のために生きなさい。今度は相手のために尽くすのではなく自分のために尽くしなさい。そうすれば、必ず逆転劇が起きる。

尽くさなかったら?男性が危機を感じて追いかけてくる。この現象を引き起こしてみよう。あなたは今まで十分に尽くした。十分に可愛い女でいた。そのあなたが冷たくすれば、男は追いかけてくる。勘違いしないでほしい。これは冷たくしているのではない。自分のために生きているだけだということを。


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

さーや

今日から実践します。
自然界の掟なんですね、尽くすのはやめまーす。
沖川先生、ありがとうございます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

10年間尽くした男性が居ました。私が40歳、彼が27歳。彼を失いたくない気持ちの一心で愛しました。彼との愛を貫くために、私は色んなものを犠牲にしてきました。手放してはいけないものもありました。頭では分かっていたのですが、それでも彼を取りました。結婚もしました。愛する人の子供が欲しいとまで考えていました。10年目にして現実に目が覚めました。覚めたというよりか見ないふりをしていました。金銭感覚が無い彼を知りながら、私はただ好きという感情で何とかなると思っていました。他は何も問題が無いのに・・・・心の中でプツッと切れてしまいました。別れても別に嫌いになったわけでは無いので相談したり、ご飯を食べに行ったりしていました。私は家族のように思っていましたが、彼は違いました。私は気持ちが無い事を言ってましたが、彼は諦めませんでした。そんな仲が6年続きました。
最近ではどうやら彼女が出来たみたいで私は彼に連絡するのをやめました。
タイミングってあるんですね。最初は私が失いたくない、諦めてから彼が私を失いたくない。でも
私の気持ちはもうない。受け入れていたら・・・・そう考えも無くはないです。16年経てば彼も40代一人で生活すれば金銭感覚も学し、あの頃より成長するのは当然ですよね。
彼が幸せならば私はそれでいいかなって思っています。縁があればまた会える日がと思っています。40代を捧げた男。こんな人生、皆さんはどう思うでしょうかね・・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する