ホーム > 人生は選択だが、選択ができない場合は? > 「相性が良くても、嫉妬をすれば別れることになる」その2。
「相性が良くても、嫉妬をすれば別れることになる」その2。

では、前回の話を続けます。

彼と連絡が取れなくなった女性の頭の中はいろいろなことがぐるぐる回り始める。そして思い出す。彼が職場の特定の女性と頻繁に連絡をとっていたことを…思い出す。

デート中に彼は何度もスマホをいじっていた。わたしとの食事中でも彼は二人の会話をよそにおいて、スマホばかりをいじっている。どうやら職場のスタッフと仕事の件で連絡している様子。「スマホばかり見てもう!」と私が注意しても、彼は「ゴメンね」といいながらも、スマホばかりみている。そしてチョコチョコと送信している。彼はスマホ依存症である。

そのなかに、怪しい女性がいることを思い出した。彼にしょっちゅう連絡してくるB子という女性。他のスタッフはそれほど連絡がないのに、B子だけはマメに連絡してくる。彼もB子にマメに返信していた。


B子が怪しい。
そこから彼女の疑いはあらぬ方向に展開していく。すでに皆様もお気づきの通り、女性のネガティブの世界が広がってくる。モヤモヤと…。

女性が怪しいと思ったら、それを止めることはできない。怪しい思いがどんどんとエスカレートしていって、ついに嫉妬の権化となる。

彼女のネガティブはとうとう限界となって、彼にぶつけてしまった。

「あなたは試験勉強に忙しい・忙しいといっておいて、私のことちっとも構ってくれない。他に女でもいるの?」あ、、、とうとう言ってしまった。男性が最も嫌がる最悪の言葉を。

彼は「そんなことない、誤解だよ」と弁明しても、彼女は{B子がいるでしょ。あなたはB子と頻繁に連絡をとっていた。B子と浮気をしいるのではないの!」彼は「バカをいうなよ、B子は同僚だよ。プロジェクトを一緒にやっているから連絡が頻度が多いだけだ」といっても彼女は聞き入れてくれない。

そこから二人の関係はギクシャクしてきた。あれだけ仲が良かった二人は、もうそこにはいない。

それからしばらくたって、彼から「お別れのLineがきた。

「君のことが好きだったけど、君とはもうやっていけない。だから君とは別れたい。終わりにしよう。さようなら、今までありがとう」というメッセージ。

彼女はパニックになった。
まさか?
こんなことで終わるなんて夢にも思わなかった。

彼女は慌てて彼に謝罪したが、彼は聞き入れてくれなかった。疑いを持たれた男性は殻に閉じこもってしまう。彼女の力ではとても開けることのできない地中深い殻に閉じこもってしまう。

「浮気でない」ものに嫉妬すると、こういうことになります。こういったシチュエーションは、実は結構多いのです。

これを防止する方法は、なんでもかんでも疑うのではなく、冷静に客観的に相手のことをみることです。そこまでは皆さんなんとかできると思いますが、冷静に客観的にみなさいといっているのは相手のことだけではありません。

「あなた!」あなた自身のことをいっているのです。自分自身を冷静に客観的にみること。それが今回の失敗を防ぐ、最善の方法となります。

彼女が誤解したことも、なんとなくうなづけます。男性はよう語らないからです。自分の忙しさの状況を彼女にうまく説明できる男性はいません。みんなそう、男って奴は説明不足なのです。男性がちゃんと説明しないから女性が疑って誤解してしまう。このことに男性自身が気づいていないのです。

ここで学ぶべきことは「男性は説明不足」これを覚えることですね。

さて、
この状況で彼女は彼と復縁したいという。


また…。
めちゃくちゃな要請。

これじゃまるで、「トム・クルーズのミッションインポッシブル」ではないか。私は、あなたのミッションを受け付けるるCIAの情報部員ではないのです。ですからそれは無理です。

それでも、要請してくる。
「はいはい」では受け付けましょう。あなたのミッションを。

話はまた続くことになりましたね。

続きは次回です。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

彼女さん頑張って!

誰にでも失敗はあるものですし、ここからいかに学んで返り咲くかが大切だと思います。
↑似たような失敗して反省してヨリを戻しました(笑)

まだ失敗してなければ教訓として学べば良いと思いますし、失敗していれば自分の糧として突き進むのみですよね?(笑)
彼女さんには頑張って欲しいです!

ニュースから恋愛を考える

皆さんが嫉妬をして、好意を抱く男性は、好きになる価値のある男性なんですか?
最近、3歳児が母親の交際相手に熱湯をかけられ亡くなられたというニュースを知り、怒りと悲しみが止まりません。日常的に虐待されていたようです。

今、皆さんを気まぐれに放置し苦しめる男性は、もし子どもができた時に良い父親になれる素質を持っている方なのですか?
気まぐれに育児を放置したり、不安定さから家族を苦しめたりしない男性ですか?少しでも不安に思う点があるなら、もう切りましょう。

女性が賢くなり、しっかり男性を見極めないと自分が苦しむだけじゃなく、守られるべき子どもや家族も苦しみます。この痛ましいニュースを見て、その思いはさらに強くなりました。

嫉妬心や激しい執着心、連絡来る来ないなど博打みたいなおままごと恋愛に依存するのではなく、相手の人柄、行動をよく見て、良い男性がいたらお付き合いする、いなければ潔く凛として独身を貫く、くらいの強い気持ちで女性は生きませんか??

執着せずに次に行こう!

かつて、私も、お付き合いしていた人の行動の中に、勝手に怪しさを見つけて、彼を疑い、自爆してしまったことがありました。
今思うと、怪しさなんて無かったように感じます。疑ってしまった自分の愚かさに気付いた時は、全てが終わっておりました。もう二度と彼からは連絡が来なくなりました。
自爆も、別れも、すべて神様の思し召しと思い、私はその恋愛に見切りをつけ、彼を追いかけませんでした。なるようになるだろうと思いながら、放っておきました。
そうしたら、数か月後、心から信頼できるとても誠実な人に出会いまして、今も、その人といいお付き合いをさせていただいております。
別れた彼には実際は怪しいことなんて何もなかったのかもしれませんが、女性が何となく不安を感じてしまう男性っていると思います。言動にどことなく誠実さがなくて、本当にこの人でいいのかしら?という気持ちにさせられる男性。そういう男性とは、どんなに頑張っても、長く続かないように思います。
今の彼氏は、どんなに忙しくても、二日置かずに連絡をくれます。私から連絡しなくても、彼から連絡がくるので、余裕な気持ちでいられます。「次のデートはどこに行こうか?何食べようか?」といつも考えてくれていて、私を楽しませてくれます。私に対してマメになってくれるので、自分が女性として大切にされているのを感じられて、本当に嬉しいです。前の彼には、こういうのは無かったなーと思います。
不誠実な男との縁が切れると、誠実な男性とのいい縁がやってくると思います。
だから、「本当にこの人で大丈夫なのかしら?」と思ったら、その女の直感を信じて、執着せずにさっさと見切りをつけて、新しい縁を探した方が良いと思います。
女性って、男性と出会ったり、別れたり、出会ったり、別れたり、と何度か繰り返しているうちに、男性を見る目が養われ、見極めポイントがシッカリしてくるのではないかと思う今日この頃です。

英米文学専攻さんへ

「男性って、女性と出会ったり、別れたり、出会ったり、別れたり、と何度か繰り返しているうちに、女性を見る目が養われ、【女性を幸せにする】見極めポイントがシッカリしてくるのではないかと思う今日この頃です。」
こういうのはどうでしょうか?(^^)
女性も男性も大切なのは成長ですよね✨

ぽぽろんさんへ

コメントいただき、ありがとうございました。
男性にも、是非そうあって欲しいと思います!
元来、男性は誰しも「女性を幸せにしたい」という気持ちを持っているはずですから、
恋愛経験を積むにつれて、その感覚がさらに磨かれているといいなーと思います。

ほんとにその通り

私事ですが全くこのブログの通りでつい先月婚約破棄になったものです。

寿退社をし彼の所へ引っ越したばかりで不慣れな土地で彼の帰りを待つばかりの毎日を過ごしていました。
彼は結婚の為と転職をし営業職でその職場が女性ばかりでした。なぜか私は、彼は同期の女性の事を好きなのではないかと疑ってしまい、毎日毎日浮気してるんじゃないかと色んな妄想をしてしまいました。携帯を見せてはもらい、写真を送らせ、少し遅くなった日は歩数を見せろと言うぐらい酷くなっていきました。今思えば冷静さを失っていました。今日は残業だと言われ、女の勘というのが働き彼の職場に違う苗字を名乗って電話して彼が居るかチェックしてしまいました。そのことも彼は気づきました。どんどん私はおかしくなっていき、毎日喧嘩をしていました。信頼してくれない限りお前とは結婚はできないとはっきり言われました。治そうと思ってもこの嫉妬は治りませんでした。そして、私が毎日毎日その同期の女の子の名前を出すせいで次第に彼は、本当にその女の子の事を意識するようになっていきました。私はそのちょっとの異変に気づき聞いてみたんです。好きなの?と。お前が毎日言うから嫌でも意識するだろと。好きになってないわまだ。と

私たちが別れる時には彼はその子に心惹かれているような恋をしているような様子になってしまいました。

今では後悔しています。
裏切られるのが怖くて最初から信じませんでした。けどその疑う行為が結果幸せにならないことに気付きました。

このブログに早く出会えてればよかったと思いました。けど今出会えてよかったです。ありがとうございます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する