ホーム > 人生哲学 > 人を愛する基本さえあれば、恋愛でも結婚でも仕事でもうまくいきます。
別れても思い出は残ります。
この思い出を大事に胸にしまいながら生きてください。

あなたが若かったら、この思い出を大事にして前へ進めばいいでしょう。若くないのなら、この思い出を大事にして残りの人生を充実させてください。

失恋は苦しいものです。この苦しみはできれば二度と味わいたくないほど苦しいものです。こんな苦しい思いをするのなら二度と恋をしたくないと思うのが失恋です。

でも、人はまたいつか恋をします。あれだけ辛い思いをしたのにまた懲りずに恋愛をするの?と思われるかもしれませんが、人はまた恋愛をします。なぜなら恋愛が人間の生き甲斐だからです。

人間って懲りないですね。
ほとぼりが冷めれば、また恋愛をしますから。まあ、しかしこれが生き甲斐だから仕方りませんね。人を愛することは人間の基本です。また恋愛をするのではなく、基本を取り戻しにかかるのが人間の本能だからです。

愛は生きるための基本です。人間は愛という記録と思い出での中で生きているのです。無機質な殺伐とした世界では人間は生きていけません。愛する者がいるから人間は生きていけるのです。

でも、これがなかなか成就しない。10人と恋愛すれば9人とはお別れすることになります。恋愛は90%以上の高い確率で失敗するようにできているからです。痛い失恋をしないと人間は成長できないようにできているのかもしれません。

失敗(失恋)するたびに辛い思いをしますが、愛は基本なので何度失敗しても、必ず手に入れなければなりません。失恋したら思い出と共に葬り、また新たな恋をしなければならないのです。人間て懲りないですね。なぞそこまで執拗に愛に拘るのかというと、これが生きるための基本でもあるからです。

仕事があるじゃないか?仕事ももちろん生きるための基本ですが、この仕事をやり遂げるためにも愛が不可欠なのです。愛なしの仕事人間では、何のために働いているのか分からなくなっていずれメンタルをやられてしまうからです。

メンタルの弱い人をみると、みんな愛が欠乏している人たちばかりです。なぜ彼らはメンタルがやられるか?それは基本がないからです。人を愛して、人を守るという基本がないから、彼らはメンタルが弱くなっているのです。

では、恋愛をすればメンタル強くなるのか?メンタルは弱くなります(笑)。。。なにをバカなことを言っている。説明が下手だったね。恋愛をすればメンタルはやられるけど、仕事でメンタルをやられるのとは大きく違います。

仕事の人間関係は、あなたのことを愛しているわけではありません。同僚かもしれませんが、ライバルでもあり、競争相手でもあるのです。それと比較して恋愛は愛する関係です。あなたがいちばん心を許すことのできる相手です。そこに愛が生じてゆるぎない信頼関係を作ってくれます。

愛は信頼関係なのに、なぜメンタルがやられるかかというと、それは責任から逃げるからです。恋愛でも仕事でも責任を取らなければいけません。なのにいい思いだけして肝心なときに逃げる。これじゃメンタルがやられるだけです。人間やるだけのことをやったら、仕事でも恋愛でも責任を取らなければなりません。「まだ、結婚できない」「まだ、この仕事は自分には無理です」と、こういうことばかりいっているから、プレッシャーに負けてメンタルを弱くするのです。

メンタルがやられないためには、基本を取り戻すことです。基本とは責任を果たすことです。責任を果たせなければメンタルは強くなりません。

あなたが人を好きになる恋愛をしているのは、責任を取るための練習をしているということです。あなたを信頼している優しいパートナーの責任を取ることから始めなければなりません。仕事仲間はあなたの敵になることがありますが、パートナーはあなたの敵になることはありません。パートナーはあなたの味方なのです。まずは味方の責任を取ることによってあなたの責任能力が増してくるのです。

まずは恋愛の責任を取る。それができてこそ、仕事でも責任が取れるようになります。私は常々独身は成功しないといっていますが、それは恋愛の責任を果たしていないから仕事でも責任を取ろうとしない。だから、成功しないといっているのです。

人を愛するということは、責任の取り方を学ぶためでもあります。生きる基本は責任です。いつまでも責任逃れの子供なってはいけません。責任の取れる大人になって人を愛してください。人を愛する基本さえあれば、恋愛でも結婚でも仕事でもうまくいきます。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

最後に大失恋して
もう恋愛とか結婚はいいや…一人で生きていく
と思ってから気付けば5年以上経ってました。

若いのか若くないのか微妙な年齢なので
過去の恋愛の思い出は心の中に大切にしまっておきつつ
次へ前進すると共に残りの人生を充実させたいと思います。

本当の愛とは…

男女が付き合う時は、お互いにこの人を愛したいと思い付き合っていき、お互いに最初の頃と違う言動を取ったら…男性は逃げて女性は自爆の道へ進む。
本当の愛とは…お互いの欠点も含めて受け入れる事、見返りを求めない無償の愛が本当の愛。
のはずです…
過去の先生のblogにもありましたが、苦しめば苦しむほど愛は無償ではなくなると書いてありました。
彼は愛情表現は言葉に出さず、会いたいとも言わず、彼発信の連絡も滅多に来なく、気分屋ですが…
この場合でも、会えない事や連絡が来ない事に対して何も言わない…という事も無償の愛になるのか、たまにわからなくなります。
再度、無償の愛とは何かを考えたいと思っています。

本当の愛…?

私の場合は、なんですが。

愛には本当も嘘もなくて、あるのはお互いの行動と私の記憶だけだと思ってます。

無償の愛は子どもへの愛だけ。
沖川先生が仰る「母性」ですかね。
ご飯、お弁当、看病、送迎、習い事、部活…お金もかかります。疲労困憊、睡眠不足にもなります。
でも見返りなんて何も求めていません。
感謝も要らないですよ。
ただ楽しく健やかに育って欲しいだけ。

ダメ男に対する愛情とは比べものになりません(笑)

本当の愛、無償の愛…に関しては、まだまだ私は勉強不足です。
子供に対しての無償の愛、ダメ男(暴力や浮気)は別で
すが自分が良いと思って愛した男性への無償の愛は意味が違うと思っています。
先日のコメントで不快な思いをされたのでしたら、
申し訳ございません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する