ホーム > 人生哲学 > 女性の幸せは男性によって決まる。だから、選び方を間違えないように。
確信をついたタイトルですね。

「女性の幸せは男性によって決まる。だから選び方を間違えないように」これは、現在の恋愛事情を鑑みて、ずばり!いい当てたタイトルですね。

男選びか?
そうだね、間違った男性を選べばそれは苦労するよね。だから、わたしは苦労しているのね。こんなはずではなかったのに、なぜか、好きになってしまった。いつかきっとよくなると信じていたのに、いつまで経っても状況はよくならない。この苦しい状況はいつまで続くの?

この男性を好きである以上、苦しい状況はずっと続くでしょう。

どうすればいいですか?

はい、男選びを間違えたと素直に認めることですね。そして、認めたらきっぱりと終わりにすることです。

それができないから悩んでいるじゃない。頭では分っていても、女は一度好きになったらそれができないの!情が深く入った好きな人をあきらめるなんてとても無理です。好きな人をあきらめたら女は生きていけない。

そうきたか。
でも、できますよ。すぐは無理でも何年か経てば必ずできます。相手にずっと無視され続けて手を抜かれ続ければ、「あ、この人はわたしのことが好きでないんだ」と気づく日が来ます。(もうわたしのことが好きでない)という直観が芽生えたとき、一瞬で、「もういいかな、この人」・・・とあきらめることができます。

気づくのに、人によって個人差があるだけです。
人間は長い間、苦しい状況にいることはできません。早ければ1ヶ月で自爆して終りにすることもできるし、自爆したことを後悔して、謝罪して許してもらって付き合いが続行したとしても、素材が悪い相手ですから、「もういいかな、この人」という日がいつか来ます。

執着がどこまで強いのか、それも個人差があるだけです。

執着の強い人は何年と時間がかかり、執着のない人は3日で終わることができます。方や切り替えが遅くて、方や切り替えが早いだけです。どちらが早く幸せになるかというと、もちろん切り替えの早い方です。

女性は常に情との戦いですね。彼のことが好きだという愛情。このとても厄介な感情とどう戦うかですね。情はあなた自身の問題です。この厄介な情をあなた自身がどうコントロールするかです。

いいことを教えましょう。
男選びは洋服選びと一緒です。

なにもひとつの洋服に拘る必要はありません。あっちこっちの売り場を探して、自分に合った運命の洋服を探してください。

最初の洋服?素材が悪かったね。

2つめの洋服?品質が悪かったね。

3つめの洋服?嘘をつかれたね。

4つめの洋服?騙されたね。

何度も洋服選びを失敗したね。

でも、あなたは失敗しても、自分に合った洋服を必ず見つけます。

あきらめないとは、そういうことをいうのです。自分が理想とする洋服に出会うまで絶対にあきらめない。これがあきらめないという本当の意味です。

あなたがやっている、「あきらめないとは」、素材が悪かった最初の洋服に執着しているだけです。これじゃ理想は手にはいりません。理想を手に入れるには、粗悪品はさっさと手放し、素材のいいものを探す努力をすることです。

はい、男選びは洋服選びと一緒。

笑っちゃいますよね。

この記述で少しは楽になったでしょうか?

人間、気持ちを楽にするのがいちばんいいのです。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本当に

その通りだと結婚して思いますね。


少しでも自分に合う洋服選ばなきゃ損ですよ。
ゆくゆくは楽しくない。
結婚してから楽しくないので。

見た目だけゴージャスでも駄目だし、
中身が大切と言っても、
ボロボロ過ぎても駄目でござろう。

洋服選びに似ていますね。

もういらない洋服に固執しないことですよね。
こんなもんいらんと思ったら
潔く手放す、
もっと良い洋服が入ってくる仕組み、
ですね。

No title

もういらない洋服に固執しないことですよね。
そうですね。

辛く苦しい恋愛をしないための確信をついた記事です

粗悪品か良品か選別してから感情を持つことですね。

改めて記事を読むと、わかりきった当たり前の事なのになぜ選別を後回しにして先に感情を持ってしまうのでしょうね。
そこを良く考えたら、もう辛く苦しい恋愛ともお別れできると思いました。

良品と思ったのに粗悪品だった。それなのに執着して手放せないのは何故でしょうか。それを良く考えたら、もう辛く苦しい恋愛ともお別れできると思いました。

失敗を繰り返して結果的に自分を傷つけてしまい自信を失い、先が不安にならないため検証しました。

そしたら、見て見ぬ振りしてきた自分と向き合う事になりましたが、一方で気持ちがすごく楽になりました。整理できてスッキリしました。


洋服の種類が多様であるように、同じく男性もそうですね。

断捨離  


男捨離


誰かの不要品は誰かの必要品に。
匿名発送に匿名受取。
恋愛の掟を守ればみんながハッピー。
問題があれば事務局の沖川先生がサポートしてくれます。

メルカリみたい。

No title

男断捨離いいですね。自分の心を傷つけたり、苦しみを与える
不要品、欠陥品はどんどん捨ててすっきりした方がいい。
迷って揺れ動いたり、断ち切っ後はしばらく後悔したり
心が痛かったりすることもあるかもしれませんが、
時が経てば必ず絶対に、ああよかったと思える
ハッピーな日常が訪れます。
誰かの必要品になってくれてもなんとも思わなくなります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する