ホーム > 人生哲学 > 恋が終わっても続けても、人生は続くだけ。
どんな人生を送るか?
選択権は人それぞれ。
ならば、自分で好きな方を選ぶことですね。


仕事でも、恋愛でも、結婚でも、夢や目標でも、自分がいいと思う方を選べばいい。それがあなたの選択です。

うまくいっていればいいですが、うまくいっていないときはどうすればいいですか?

それもあなたの選択です。

自分で好きな方を選べばいい。

ここに、うまくいっていない恋愛がある。
うまくいっていない恋愛ほど苦しいものはない。毎日悲観に明け暮れ、夜も眠れず、ゴハンも食べれず、不安と恐怖の世界にいる。

この恋愛を続けるか?終わりにするか?それがあなたの選択となります。続けても終わっても、あなたの人生はまだまだ続きます。有意義な人生を送るにはどれを選択するべきか?よく考えてから結論を出してください。



ここに、うまくいっていない仕事がある。
うまくいっていない仕事ほど苦しいものはない。毎日悲観に明け暮れ、夜も眠れず、ゴハンも食べれず、不安と恐怖の世界にいる。

この仕事を続けるか?終わりにするか?それがあなたの選択となります。続けても終わっても、あなたの人生はまだまだ続きます。有意義な人生を送るにはどれを選択するべきか?よく考えてから結論を出してください。

ここにうまくいっていない結婚生活があります。ここにうまくいっていない人間関係があります。ここにうまくいっていない家族関係があります。うまくいっていないものはみんな苦しいのです。続けても終わっても、あなたの人生はまだまだ続きます。有意義な人生を送るにはどれを選択するべきか?よく考えてから結論を出してください。

どの項目でも、終わっても続けても、あなたの人生は続くだけです。有意義な人生を送るためにはどちらを選択するべきか?あなた自身が好きな方を選んでください。

ただし選んだのなら、それに責任を果たすことです。責任を果たせない人は今後の人生は後悔ばかりします。責任を果たすから人生は有意義となるのです。

例えば、「あなたが、うまくいっていない恋愛を続ける」と選択したとします。それがあなたの選んだ道なら、あなたの責任となります。友達に反対されても、親に反対されても、強気で自分の道を進んでください。

他人の否定や反対に惑わされたら、後悔することになります。周りから反対される彼だが、どうしょうもない彼だが、それでも「わたしは彼が好きだから彼を選んだ」となれば、それが今後のあなたの人生となります。

あなたが誠心誠意尽くしても、ひどい扱いを受けて迫害を受けるかもしれません。最悪な場合は他に女を作って裏切るかもしれません。この恋愛を続けても、最後に泣きを見るのは自分自身かもしれません。

それでもいいのです。
自分の人生ですから。


最悪な男を自分が選んだとしても、それが生き甲斐ならそれでいいのです。ここでの責任の取り方は、最悪な奴だけど、「いないより、いた方がまし」という選択です。つまり波乱万丈の道を選択したことなります。

最悪な奴がいなくなればどうなるのでしょう。有意義な人生を送れますか?おそらくその女性には無理でしょう。いなくなれば孤独な人生が待っているだけですから。

孤独な人生は墓場です。空しくて寂しくて悲しくて切なくて、なにもやる気が起きません。こんなわびしい人生を送るくらいなら、最悪な奴でもいた方がいいのです。

人生は選択です。周りの正当な意見ばかりに左右されず、自分はこちの道がいいと、好きな方を選んでください。そうか、最悪な奴との恋愛を続けるか?ま、それを選んだのなら、楽しむことですね。次から次へと起こる災難を楽しんでください。

最悪な奴が次から次へと引き起こすトラブルや事件や面白がることです。よくもまあ、これだけ最悪でこれだけ非常識な人間と自分は付き合っているな、自分を褒めてください。

この気持ちで接していけば、他では味わない有意義な人生を送ることができます。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する